【八王子・町田・相模原】トランプ町田松本エナ【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

トランプ町田

店舗TEL:042-705-3541

松本エナ (20)

B86(D) W58 H84T157

2013/04/01(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 2
  • --

S男はじめがプロフィールに隠されたドM体質を見抜く!

------------------------------------------------------------------------------------------------
2015.08.04:新ルール改正に伴い
本レポートは調査時75点でしたが、新ルール導入に伴い、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。
なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

【総括】

『とてもいいお店&とてもいい女の子』だった。

「はじめて」だといえば好みに合わせた当日、翌日予約対象の女の子を紹介してくれる親切設計のお店だと言える。写真にウソ偽りはなく、コメント類も信頼に値する。

 

 

【本文】

【電話対応】

お店に電話するときは注意事項をよく読んでからにしようね。

 

暖かくなってきた春先の昼下がり。

ホームページに書いてある注意事項に目を通さないままに電話をする。

スズキと名乗る男性が応対し「新規のお客様は前日、会員様でも3日前予約までとなっております」。

今回は1人の女の子に絞ってから予約の連絡をいれた。

入念にプロフィールをチェックし、写真やコメント、お店の紹介文を比較して選んだ結果がこれだ。

しかたないのでいろいろ質問をしてみると

「お客様のお好みのタイプですと『藤井シヅカ』さんなどいいかもしれません。何度かお客様のアンケートでそういうコメントを見たような気がするので。彼女なら明日のご案内ができますよ」

好みのタイプを把握のうえ紹介してくれたのでグッときたものの(明日は予定入れちゃうとタイトだしな……)と思い、断りを入れて前日予約とすることにした。

 

 

【ご対面】

迷いを振り切り前日予約

20時間越しの緊張の対面

 

無事に予約が完了し、仕事やプライベートでバタバタしてるうちに24時間が過ぎる。

ホテルに向かいお店に電話して女の子がくるのを待つ。

しばらくしてホテルのチャイムがなり開けると男性。

(あれ、こんな人指名してないぞ?)。

どうやらスタッフのかたで、注意事項の確認と署名を求められた。こうしてようやく女の子とご対面。

ミルクティーアッシュにカラコンとつけま

麻生久美子似のいまどきの女の子だ。

(そう、僕はこの目に惹かれて予約したんだ)。

昼は美容器具販売、クラブに通ってる、甘えんぼうで男の人に抱きつくのが好き……おしゃべり好きで、なんでも開けっぴろげに話す性格は賛否両論はあるだろうが僕は嫌いじゃなかった。

ところが……。

 

 

【シャワー】

えっ!? マジで!?いや、ちょっ……

 

「エナね、今日女の子の日なんだ。ごめんね」

「うちね、女の子の日休暇がなくって、休めなくて」。

こんなのピンサロ以外で初めて耳にしたよ。

なんだよそれ、触るなって言ってんのかよ……。

 

「海綿入れるから先にシャワー浴びてて」。

 

画してデリヘルではじめて1人シャワー。

けっきょくのところ、重要なところは自ら洗いにきたしうがい薬もちゃんと作ってくれたのだけどなにか納得いかない。

不穏な空気を感じつつシャワールームを後にする。

 

 

【プレイ】

ワールドデリヘルクラシック

おサムライジャパン開幕戦

 

「ちょっと太った」という彼女のプロポーションは、太すぎず細すぎずちょうど良いむっちり感

表現はあれだが旬のカラフトシシャモみたいなムチムチの体だ。

写真と比べてどこがどう太ったのかはあんまり分からなかった。

「永久脱毛の途中」だというパイパンはシャワータイムの憂鬱を鎮めてくれる一服の清涼剤にもなった。

 

(この子を選んだのはオレだ、店もこの子も悪くない)

そう、オレが彼女との出会いを悲観してクローズしちゃいかん。

 

そうしてベッドに入る。

すると打って変わって可愛らしい甘えかた。20代って感じだ。

 

(シャワータイムからこの体できなさいよ~。よ〜しよしっ、うしゃしゃしゃしゃっ)。

 

というわけでようやくテンションもあがってきたプレイ開始の出来事だった。

 

 

2回表。パイパンは舐めやすい。

 

軽くキスすると「ん~」と舌を絡ませてきて応戦してくれる。

唇も舌も柔らかくて気持ちいい。

 

おっぱいも柔らかく乳首は小さくてなんかイイ。

そっと指を這わすと「んん……」と恍惚の表情を浮かべる。

この子はイイ、素晴らしい逸材だ! 海綿の一件など忘れてしまおう。

 

爪先でそっと肌をなでると

「んっ……私、敏感なの……あっ! 気持ちイイっ……

耳~首すじ~鎖骨~おっぱいと丹念に愛撫し、お腹を経由していよいよ美味しそうな太ももをリップ、そのままクンニへなだれ込む!

スゴい、ホントにツルッツルのスベッスベであそこの舐め甲斐がある。

 

 

3回表。ドMギャルをガンガン攻めてひぃひぃ言わせる

「私、ドMだから」。

帰り際に放ったひとことを私は今、回想している。

彼女は確かにそうだった。

まんぐり返しを決めてクリトリスを執拗に攻めると彼女はさらに高まった。

「ダメ、恥ずかしい!」

「気持ちよくないの?」

「気持ちイイっ……」

そんな会話を繰り返しながらさらに深く、激しく攻める。

んん、イキそう……」。

 

正直、指を入れる勇気がなかった。

入れようと思ったけど海綿のことが一瞬よぎったし、気になったし、なにしろ思ったほど濡れてないようだったから。

 

女性には“深くイク”タイプと“浅く何度もイク”タイプがいるが彼女は“深くイク”タイプだった。

「あーっ! ダメダメダメ! イッちゃうよ!」

と声をあげビクビクビクとする。こっちもテンションが上がり、さらに攻めると

「もうダメ、ダメダメっ! ダメぇ~っ!」

M字の間から腕を伸ばし私の頭をグイっと押して唇を彼女の陰部から引き離した。

 

3回ウラドM女子の反撃

「もうダメ。全身がものスゴく敏感になってるの……

しばらくの間、乳首をイジメてみたり、キスしてみたりして彼女が落ち着くまで待った。

 

「今度はオレのことを気持ちよくしてよ」

正上位スタイルで少しだけ上から目線でお願いしてみると「うん、イイよ」と私のイチモツをそっと握りしめながら言った。

そして、間髪いれずに

「おっきい! スゴいね! ホントおっきい」

「こんなのあんまり見たことないよ」

「じゃあこれ使って気持ちよくなってね」と冗談っぽく言ってみると笑ってくれる。

「なにそれぇ(笑)」

 

上下入れ替わり寝っころがると、いきなりフェラ。

「わたし、口小さくて」

「あんまりムリしなくてイイよ」。

 

4回ウラドM女子の猛攻

こうしてあまり期待してなかったフェラはこれまでの数多る風俗経験の中で12位を争うほどのテク

あんまりにもビックリしたのだが前述のとおり5分もすると手コキに切り替わった。

しかし、この手コキもなかなか気持ちイイ。

 

「よしっ、69しよっ、先にイッたほうが負けね」

「あははっ、いいよ」

彼女は、ホントに感じているようで、途中何度も手や口が離れる訳だが、それでも負けじと高速手コキで応戦

私、手コキに負けそうになりました。

 

待った待ったぁ! 参りました、イキそうです

「笑」

「素股にしよっ」

「うん、イイよ」。

 

星の王子様 入浴に行く

そうして騎乗位素股がはじまった。

(あれ、そんなに濡れていらっしゃいましたっけ?)っていうくらいローションいらず

しかも「イッたあとの素股、ちょーヤバい……なんて顔を赤らめながら言われた日には、このチンコで本当に良かったと改めて両親に感謝するしかない

 

挿入目的のお客さんも多い中、手コキ素股ではなく丁寧な密着型のゴムなし素股で、あまりの気持ち良さにあえなく昇天した。

 

 

まとめ

少なくとも彼女の場合はオールマイティにこなせるタイプの子だと判定。

プロフィールに一切「ドM」とは書かれていないけど本人は「ドM」だと公言しているので攻め好き男子にはとんでもなくオススメだし、かと言ってド素人でもない。

テクもハンパないためM男さんも十分に楽しめるはず。

“生理でも出勤するというコンセプトのお店だと言い切っていたので、それが本当なら個人的にはちょっとヤだが——特に勢いでフリーで入って当たったらショックだろう——「『その日』を狙ってくるお客さんもいるんだよね」ということなので変態さんにももってこいのお店なのかも。

彼女には背徳感とは違うなにかを感じており、それが最後までなんなのかわからないままだったが「また会える?」なんてうるうるした目(カラコンだけど)で言われて「うん」と言わない男はそうはいないだろうと思う。

シャワータイムの「先入ってて」も今回の特殊事情を勘案して許してあげたいと思えた。

これがこの子の持つ『力』なんだろうな。

ピンサロ経験もあるようで、テクはその頃より自ら磨いたもののようだ。

ということで、昨今は女の子とめっきり縁のない僕にハッピーな時間を与えてくれた彼女に感謝したいと思う。

ありがとう。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:042-705-3541

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
0

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
0

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
17,000円
入会金
0円
指名料
3,000円
交通費
0円
割引
2,000円
ホテル代
4,200円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  西部エリア
  • 最低価格  45分 / 12,000円~
  • 営業時間  12:00~04:00
  • 在籍数  50人
  • 平均出勤数  15人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介