【池袋】池袋ギャルデリせら【65点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

池袋ギャルデリ

店舗TEL:03-5944-9004

せら (23)

B86(D) W59 H85T166

2013/01/10(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

池袋ギャルデリ せら report000057

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には85点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

「いやぁ、GALって本当にいいもんですね」


【総括】
①お薦め出来るか否か?
 断言します。お薦めです。
②その理由
極上のGALがいます。


【調査テーマ】
「GALのプライベートを探れ!

【日時・場所】
2012年12月中旬19時~
ホテル代:グランドホテル2,200円

【コース】
60分計21,000円(60分19,000円、入会金2,000円、指名料2,000円、交通費0円、割引-2,000円)

今回が初レポートとなります「GALと熟女を愛する男」、吉村将平です。
さて、今回記念すべき初調査として自分が突撃することになったのはGAL専門店『池袋ギャルデリ』。ギャル好きの自分にとっては店名からしてすでにそそられます。
そしてその名の通り実際に在籍している女の子もHPでパッと見た感じとにかく派手な子が多そう。期待で胸を高鳴らせながら早速TELです。

〈電話対応〉
2回のコール音の後、受話器の向こうから聞こえてきた第一声は「はい、もしもし」
この店名を言わないタイプの応対は、何度経験しても一瞬「かけるところ間違ってないよな?」という思いに駆られてしまうためあまり好きではありません。
しかし、そのまま今日来店したい旨を伝え、向こうからの希望の女の子はいるかという問いに答えるお決まりのやりとりをしてみると、口調に関しては落ち着いた柔らかい感じでなかなかの好印象。この感じなら親切に色々答えてくれそうだなーなどと思いながら、特に決めている女の子はいないということを伝えいよいよ本題に入ります。

店員「どのような女の子がお好みでしょうか?
自分「ルックスが良くて責め上手な女の子がいいんですけど・・・。おっぱいの大きさとかはあまりこだわりません」
と、かなりざっくりではありますがまずは自分の希望を素直に伝えます。
店員「それでは、せらちゃんなどいかがでしょうか?ルックスはもちろんテクニックも抜群ですので、リピーターの方も多くいらっしゃいます。ただ、ギャル度合いといいますか、ウチに在籍している女の子の中では比較的そういった要素は薄めで、どちらかと言いますと綺麗なお姉さん系ですので、ギャルという観点から見るとなんとも言えないのですが・・・。」
自分「その子でお願いします」
ハイ即決です。


これは何も女の子を決める為のやり取りが面倒くさかったなどの理由ではなく、自分が聞いてもいないこと、この場合だとギャル度合いというところに関してですが、質問していないことに関して向こうから情報を与えてくれたということ、さらにはそれが特にプラスの情報ではなかったにも関わらずそれをあえて教えてくれたという点で、「信用できるかも」と思い、この少ないやり取りで決断したというわけです。
そして、時間を決め料金システムなどの説明を受け、最後に対応して頂いた方の名前を聞いたところで電話を切りました。
ちなみに、電話を切った後HPで指名した女の子を確認してみると、どちらかというと色
白ではありましたがギャルに求める「派手さ」という点は自分の中の基準はクリアしていそうな感じだったのでまずは一安心。意気揚々と池袋に向かいます。

〈お相手女性との対面〉
池袋に到着した後は受付で支払いを済ませ店員に安いホテルを教えてもらいます。この際の対応も非常に丁寧だったのでまたまた好印象。
そして、教えてもらったホテルで部屋を取りお店にルームナンバーを伝えて数分後、ドアをノックする音が聞こえます。いよいよ御対面です!

「初めましてー!よろしくお願いします!」
ドアを開け女の子を招き入れながら心の中ではこう叫んでいました。
「当たり!」と・・・。
目の前にして見るせらちゃんは道端ジェシカなどのハーフ系タレントを思わせるエキゾチックな顔立ちの美女。肌の色もHPでは色白に見えましたがつい最近焼いたのか実際はいい感じに黒く焼けております。「ギャルは黒い方がいい!」と思っている自分にとっては嬉しい誤算です。何よりエロオーラがプンプン漂っており、その雰囲気は、まるでクラブでエロ水着を着て踊るレゲエダンサーといったところでしょうか。
ただ、若干顔のサイズが大きめであったり、体型もHPで見る限りスレンダーな印象を受けましたが見た感じそこまで「細いなー」という風にも思わなかった為、肌の色含め良くも悪くも写真とまったく同じと言い切れないことは否めません。しかし、どれも気になるほどのものではない上、写真との多少の違いはあれどこのクラスの女の子が来て文句があるはずもないので、あいさつもそこそこに早速シャワーへGO。

〈シャワー〉
全裸になった彼女を見てまず思ったのは「ナイスバディ!」
細すぎず太すぎずお尻や胸などのお肉がしっかりついていてほしいところにはついている。
こういうのをまさしく抱き心地が良さそうと言うのでしょう。
また、見た感じHPの表記よりヒップサイズが2~3センチ上かな?というくらいで表記スリーサイズとの大きな差異は見当たりません。
というか何より「黒い肌が眩しい!」
そんなことを考えている私を手際良く洗っていく彼女。なお、このシャワータイムに関しては、作業自体はとても丁寧だったのですが「局部洗浄・うがい」などの「必要なことのみをやる」といった感じでイチャイチャしたりする空気にはなりませんでした。個人的にシャワーを浴びながらイチャイチャするのは嫌いじゃない為そこが少し残念でした。
ちなみに、シャワーを浴びている間他愛もない会話を交わしていたのですが、このせらちゃん、ド派手な見た目に反して口調や声のトーンがとてもおっとりしていて非常に話しやすいんです。そのことを告げると実際公私ともに見た目と違うねというのはよく言われるそうで、もしギャルに対して興味はあるが会話や接客態度で不安に思われる方がいましたら、あくまで彼女に関してではありますが何の不安もありません。
話がそれてしまいました。さあ、体を綺麗にしたところでお待ちかねのベッドインです。

〈ベッドイン〉
お互い向かい合って座った状態でまずはキスから。これが積極的に舌を絡ませてきてくれる濃厚なディープキスで、この時点で完全に心と体のスイッチがONになってしまいました。そしてそのまま濃厚なキスをしつつお互いの巻きつけたバスタオルをほどきます。
先ほどシャワーを浴びていた時も思ったのですが、まあおっぱいが綺麗。ピンク色の乳首に推定Dカップと思われる程良い大きさと形。自分はとりたてて胸フェチというわけでもないのですが、横になる間もなく思わずむしゃぶりつきます。彼女から「おっぱいが性感帯」というのをシャワータイムの時聞いていたのでこちらの愛撫にも熱がこもります。それに伴い彼女からも浅い吐息が漏れ出し「気持ちいい・・・」のお言葉が。この甘いささやきを聞いて我慢できなくなった元来M男の自分は、ここで早くも攻守交代を願い出ます。
そして仰向けに横になると、ここでまたとろけるようなディープキス。
「キスの上手い子っていいよな~」などと思っていると、彼女はそのまま唇から首筋、首筋から鎖骨を伝って乳首へと舌を這わせていきます。
この乳首舐めがめちゃめちゃ気持ちいい!元々自分でもどうかと思うくらい乳首が感じる私ではありますが、細やかに音を立てながら舐めてくれるその舌使いや、時に強めに吸ってくれる緩急のつけ方など、このせらちゃんの乳首舐めはパーフェクト。そのテクニックで両乳首を責められた私の股間はもう暴発寸前です。


そしてこの極上の乳首舐めを充分堪能し終えたころ、またまた先ほどと同じように舌を徐々に股間の方へと這わせていってくれるのですが、この局部から局部へと直で移動せず、舐めながらそのポイントまで持っていく姿勢もM男にとっては◎です。
すると、彼女の頭部が股間まで到達しいよいよお待ちかねのフェラタイムかと思いきや、ここで焦らすかのような玉舐め。この玉舐めもチロチロとした舌使いがまたたまらなく気持ちよかったです。
そして、玉舐めから裏筋へと舌を這わせついにアソコを口に含んでくれます。すでにここまでの流れで確信はしていましたが、やはり彼女相当なテクニシャンです。口に含みながらピストン運動(このピストン運動も頭を激しく振り乱して強烈なんです!)するだけでなくその最中にしっかり舌も動かしてくれます。また、時折混ざる手コキでも唾をたっぷり塗ってくれるので実に気持ちいいのですが、ここがある意味今回もっともそそられたポイントかもしれません。その唾なんですが、道端に唾を吐き出すかのようにペッと吐きだすんです。洋物のAVではこういう光景をよく目にしますが、実際に唾を「垂らす」のではなく「吐き出され」たのは初めてだったので、人それぞれだとは思いますがM男の自分はめちゃめちゃ興奮してしまいました。
これに肉体的にも精神的に高まってしまった私は、フェラでイカせてもらうつもりだったのですがこの「唾ぶっかけ手コキ」で思わず一回目のフィニッシュを迎えてしまいました。


「いっぱい出ましたねー」と言いながらティッシュで飛び散った精子を拭き取ってもらうと、しばし雑談タイム。今回の個人的な調査テーマである「GALのプライベート」について探りを入れてみます。
そこでわかったのが、彼女はなんと実際に週末都内某所のクラブで踊る現役のダンサーさんだということ。そう、冒頭で述べた様に私が受けた第一印象ドンピシャのお仕事をされていたのです。しかも前職は保険の営業をやっていたというなかなか異色な経歴の持ち主である彼女に、今度は普段の性生活について聞いたところ、「私めちゃめちゃ性欲強いんです」との返答が。毎日したいというのは大前提で最低でも一日三回くらいはしたいらしく、SEXのない日はオナニーが欠かせないとのこと。なるほど、性豪なんですね。また、日本を含むアジア系から欧米やアフリカ系まで、外人との経験も豊富らしく、だから前述のあんな手コキやフェラができるのかと妙に納得。そして、ギャルに関しては、遊んでる子の方が真面目な子よりも断然いいと思ってるタイプなので、この点も期待を裏切らないせらちゃん。おまけにダンサーという派手な職業。最高です。
一通り聞きたいことも聞き終え会話も一段落すると、アソコに復活の兆しが見えたので
二回戦目をお願いします。すると、先ほどとは打って変わって今度はいきなりトップギアの猛烈な勢いでのフェラチオ。意図してなのかはわかりませんが、さっきと同じ流れにならないようこういった緩急をつけるのは大切なことであり二回戦目としては非常に効果的だと思います。そしてやっぱりこの激しさは各国の男性との経験を積み重ねた彼女ならではでしょう。そして、その激しさに早くもイキそうになってしまった為、最後は大好物の乳首を舐められながらの手コキをリクエストし本日二回目の発射を迎えることとなりました。

〈プレイ後〉
気分爽快でシャワーで体を洗ってもらいながら、「すごい良かったよ」と正直な気持ちを伝えると共に、ひとつ気になっていたことを聞いてみました。


自分「店員さんはせらちゃんのことギャル度合い薄いって言ってたけど、充分ギャルじゃん!ってことは他の子がそんなにすごいんだ?」
彼女「もちろん全員わかるわけじゃないけど、マンバみたいな子もいっぱいいますからねー。その中では確かに私は地味な方かも」
自分「HP見ると確かにすごそうな子いっぱいいるもんなー。実際あの写真の感じそのままなんだ?」
彼女「雰囲気はちゃんと出てると思いますけど、私も含めて修正はされてるから、実物の方がいい場合もそうじゃない場合もあると思います(笑)」

とまあ、この会話からうかがえるようにどうやら良くも悪くもギャル専門店というのは名ばかりではないようです。
どちらにせよ、せらちゃん自体も紛れもなくギャルですし、ルックスとテクニックを兼ね備えた女の子です。興味のある方はぜひトライしてみることをお薦めします!

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5944-9004

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1198
東洋大吉村

性属性:

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
26
不支持 :
4

この団員評価は...

支持
26
不支持 :
4

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
19,000円
入会金
0円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
2,000円
ホテル代
2,200円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  池袋エリア
  • 最低価格  60分 / 19,000円~
  • 営業時間  12:00~06:00
  • 在籍数  60人
  • 平均出勤数  20人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介