【池袋】セクハラ物産株式会社麦茶【65点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

セクハラ物産株式会社

店舗TEL:03-5944-8873

麦茶 (20)

B85(D) W58 H84T165

2013/07/07(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 0
  • --

心開けば、股開く ~池袋 セクハラ物産編 ~

------------------------------------------------------------------------------------------------
2014.12.01:退店点数の変更

本レポートは調査時には65点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

【総括】
安価な費用で手軽にイメージプレイが楽しめるお店ではあるが、
コンセプトと女の子に対する教育が徹底されているわけではないため、
手練の方々には物足りなさを感じるだろう。
ピンクローターとパンスト破りが無料オプションであるため、
攻め好きな方々にとっての費用対効果は高い。
お相手頂いた女の子は、上半身と下半身のエロさのバランスに感心したが、
あえぎ声が皆無につき攻め派として不完全燃焼なプレイに終わってしまった。
今後、どのように女の子の脳のリミッターを外していくか、緻密な戦略を立てて臨む姿勢が必要。

【本文】
<お相手女性とご対面>
『ギャルのパンティー』
現れた女の子は、「麦茶」というお名前にふさわしく小麦色の肌の健康的なギャルだった。
某マンガのキャラクターでなくても、「パンティーおくれ」と思わず言ってしまいそうな典型的なギャルの風貌にも関わらず、
OLの制服姿がアンバランスだった。
舌足らずな口調によるフレンドリーな接客と笑顔が好印象。パネマジもないようだ。
本店舗が唯一おススメしていたリピート率の高い女の子であることも頷ける。
軽く談笑した後、シャワーへ向かう。

<お風呂>
『一人でシャワー』
本店舗では、男性が一人でシャワーを浴びるシステムとなっている。
一緒に入ろうと誘うが、決まりだからと断られしょぼーんとしたまま一人でシャワーを浴びる。
案の定、男性器もしょぼーんとしたままだ。
風俗経験史上もっとも悲しい一人シャワーだったが、それはその後よい意味で裏切られる。

<プレイ>
『夜這い、そしてパンスト破り』
シャワーから出ると、目隠ししてベッドに横たわるギャル風OLが目に飛び込んできた。
本店舗のシステムが開始したのだ。
無言の女の子に近づき、夜這いのような感覚で早速プレイを開始する。
まずは自らの足で女の子に大股を開かせ、
川のせせらぎを眺めるようにパンストごしからパンティーを拝見する。
ベッドの横に無料オプションのピンクローターが転がっていることに気づいたアフロ仙台は、
パンストとパンティーを飛び越えて、ピンクローターを女の子の股間へ挿入し、
クリトリスへ直接的な刺激を与えたままパンストとパンティーで蓋をしてひとまず観察することにした。

本店舗では、パンストを破ることも無料で許されている。
ピンクローターでうず高くなった股間を拝見して十分興奮が高まってきたところで、
本能の赴くままに一心不乱にパンストを破き始めた。
足首のパンスト、太もものパンスト、足の付け根のパンストと破く部位を徐々に股間の方へ。
パンストの詳細構造を把握しているわけではないが、
股間部分のパンストは少し頑丈な作りになっているようで破くのに時間がかかった。
パンストを破くことに満足すると、可愛らしい黒のレースのパンティーがお目見えし、
パンティーから陰毛がはみ出していたため、さらに興奮度を高めてくれた。
パンティーはピンクローターの蓋の役目をしているため剥ぎ取らず、
パンティーの横から女性器へと手を差し入れてみる。
うん、とても濡れてるね。

『あえぎはなくとも潮は吹く』
プレイの最初から違和感があった。
ピンクローターは女の子のクリトリスを刺激し続けているはずだ。
そして、とても濡れているのだ。
しかし、あえぎ声が全くない。そんなはずはない!
パンティーをずらし、中指を挿入して刺激してみる。
もちろんピンクローターはクリトリスをピンポイントで刺激したままで。
蚊ほどのあえぎ声も聞こえない。
心が折れる一歩手前まで刺激し続ける。もちろん丁寧かつ慎重に。
するとどうだろう、軽く潮が飛んだ。
目隠ししているので女の子の表情が読み取れなかったが、口元が歪んでいるのを見逃さなかった。
うん、感じてるね。

『皮めくり』
小潮が飛んだことに満足するほど若くないアフロ仙台は、上半身の攻めへと移行した。
ジャケットとブラウスとブラジャーを勢いよく剥ぎ取ると、小さなお胸と乳首がお目見えした。
日サロで日焼け中ということで、何と上半身は日焼け中特有の皮めくれ現象が起きていた。
それを1枚1枚丁寧に剥ぎ取ってみると、妙な興奮に襲われた。
クリトリスの皮をめくるのと同様、皮をめくるという行為は、エロいものだと初めて感じた。

『目隠し』
皮めくりで新たな興奮を見出したアフロ仙台は、
女性の攻め時に自分で目隠しを装着してみることにした。
男性は視覚的な刺激を求める傾向にあるとはいうが、それを今回あえて遮断してみる。
するとどうだろう、男性器への集中力が異常なまでに高まり、
女の子のさほど上手くないフェラチオにも敏感に反応してしまうではないか
まだまだ知らない快楽の世界があるものだ。読者の皆様にもおススメできる。

『すまった』
しかし、敏感に反応してしまうとはいっても、
やはり女の子のテクニック不足ゆえ、フィニッシュまでは至らなかった。
そこで、正常位素股を提案する。もちろん目隠ししたままで。
男性器と女の子の手に大量のローションを塗りこみ、自分本位で腰を動かした。
もちろん左手でピンクローターによるクリトリス刺激は忘れていない。
ここでアフロ仙台は、
ピンクローターを男性器にあててみたらどうなるだろうという疑問に苛まれた。
素股で男性器を包む女性の右手にピンクローターを仕込ませ、さらに腰を動かすと、
味わったことのない振動が男性器に押し寄せてきた。
意図せぬ間に発射してしまう。
ローションと精子まみれになったピンクローターがショートしたのは言うまでもないが、
人間の快楽への欲求を自らに感じてしまった。
それは頼もしくもあり、少し恐ろしくもあった。

【まとめ】
攻め好きの方にとって女の子のあえぎ声が興奮のスパイスになるため、
その意味では物足りない女の子であるといえる。
また、第一印象はとてもよいが、テクニック不足は否めない。
しかし、恐らく意図的にあえぎ声を出さないようにしていると感じたので、
何らかのきっかけによりあえぎ声を出させて彼女の脳のリミッターを外せば、
物凄いエロ怪獣へと変貌をとげる素質を持っている女の子だと考える。
アフロ仙台は自らの快楽を開拓することに終始してしまったが、読者の皆様が彼女を快楽の園へと誘ってほしい。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5944-8873

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1215
高木四郎

性属性:マット大好き

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
73
不支持 :
13

この団員評価は...

支持
73
不支持 :
13

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
15,500円
入会金
--円
指名料
--円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
2,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • OL
店舗ホームページへ

  • エリア  池袋エリア
  • 最低価格  65分 / 16,500円~
  • 営業時間  10:00~04:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介