【神田・秋葉原】安さ一番せいら【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

安さ一番

店舗TEL:0800-800-0441

せいら (22)

B86(D) W58 H85T156

2013/11/09(土)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数65

  • 0
  • --

ちょっと、期待はずれだったけれど、最近溜まってたから、けっこう楽しめちゃいました!

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には76点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

【総括】

さてさて、やってまいりました。風俗調査団 良知進醐郎でございます。

オバマケアに対抗する保守活動家ティーパーティーに向こうを張って、東京中の風俗嬢にパンティーパーティーを開いてほしい、良知でございます。

意外と、そんな活動家団体ができた際に、支持をされる政治家が、浜田やすかず議員とかだったら、面白いですね。

さてさて、今回、私、指名しましたのは、せいらちゃん。

遊んだお店は、秋葉原 安さ一番、でございます。80分コースが12000円、というなかなかの、長い時間を遊ぶにしては手頃な価格帯。遊びやすい値段のお店だなぁ、と思いました。

いい具合で、近頃、激安を売りにする風俗店で、アタリの娘とばかり出会っている良知でございましたが、しかし、今回は、ちょっぴりはずしたかな、と思いました。

なぜなら、顔立ちが、シンガーソングライターの槇原敬之に似た娘だったからです。しかも、あのマッキーを、もっとなんだか、下膨れな顔にしたような、そんな感じの娘でした。そして、またまた、しかも、出っ歯な、歯茎の長い口元の娘で、こりゃあ、ちょっと、女の子の指名を失敗しちゃったな、と思いました。

ですが、どんなときにも、遊び心を忘れない良知でございます。しばらくしたら、うちとけて、たっぷりサービスしてもらえました。

【本文】

今回、遊びに行きましたのは、秋葉原 安さ一番、でございます。私が、一番、と名前にカンムリがつくものとして、パッと頭の中にすぐ浮かぶのは、お笑い芸人の春一番、と小川悦司作の『中華一番!』でございます。

さぁ、そんなわけで楽しみにしていた、秋葉原 安さ一番、でございますが、どうも女の子選びが面倒なお店でした。

なんだか、お店のHPがしっかりとしたモノがつくられているわりには、なぜだか、お店がもっているHPには出勤情報が載っている欄がない、のであります。

風俗情報誌のインターネット版に、いくつか、秋葉原 安さ一番、のお店情報が掲載されているのですが、こちらには、お店がもっているオフィシャルサイトにある女の子情報のほかに、週間の出勤情報なぞが載っておるのでした。

なんで、お店のしっかりしたHPがあるのに、風俗情報誌系のサイトには出勤情報が載っていて、お店が本来もっているオフィシャルサイトには出勤情報がなにも載っていないんだろう、というのが、面倒で仕方がありませんでした。

そんな最中で、誰を、どの女の子を選ぼうかと、私が鼻の下を伸ばしながら吟味しておったのですが、なんと、ここのお店、女の子の出勤管理がイマイチでした。

だいたい、風俗情報誌のインターネット版に載っている女の子の出勤時間が21:00-6:00まで、となっていたとしたならば、お店に電話して、女の子を予約しようと思っても、実際に21:00になるまでは、女の子が予定通りにくるかどうかが分かりません、といった感じでした。

秋葉原 安さ一番、はサイトのつくりとしては、HPに出勤情報がない、というところが物足りないのですが、HPのデザインや、画面の操作感などは非常によかったので、意外と拍子抜けでした。けっこう、HPがしっかりしたお店は、対応がしっかりしているところが、割合と多いので、なんだか、電話するのが手間だなぁ、と思いました。あんまり、スタッフさんの電話対応が良くない、ヘタなお店でした。

私は、22時に女の子とプレイをはじめる予定で、一応、仮の予約をしていたのですが、プレイ開始予定の時間になる1時間前、21時に一度、お店から確認の電話をさせて下さい、とスタッフさんに言われておったのですが、ちゃんと確認の電話がくる筈の、約束の定刻通りの21時になっても、確認の電話が一切こない、そんなお店でした。

けっきょく、はじめ、遊びたいと思っていた女の子は当日欠勤をしてしまい、仕方がないので、風俗誌系サイトのお店情報を見ながら、再度、女の子選びをしました。そうして、わたしが選んだのは、店長オススメ、とピックアップがされている女の子たちの中にいる、せいらちゃん、という娘でした。

よっしゃあ、この娘はどんな女の子だかは、まだ会ってないから分からないけれど、相当に、いい娘がきてくれそうな予感がするなぁ、と思っていたら、下膨れのマッキーがきてしましました【笑】

彼女、せいらちゃん。部屋にくるなり、いきなりタバコを吸わせてほしい、と言っては、スパスパと吸いだし、非常に態度の悪い、垢抜けないルックスとは裏腹な、感じの悪い娘でした。

しかし、そんなことではめげない、風俗調査団 良知でございます!!

まず、わたしがいつも、デリヘルでやること、女の子に飲み物プレゼントであります。お茶かコーヒーかどっちが良いか、と部屋に入る前に、あらかじめ、コンビニで買っておいたジュースを、女の子にプレゼントしてあげる、良知でございました。

そうやって、ちょっとずつ、せいらちゃんにリラックスしてもらいたいなぁ、と思いながら世間話したりしているうちに、だんだん、せいらちゃんも、なんだか表情が緩んできてくれて、けっこう、にこやかに接してくれるようになりました。

女性というのは不思議なモノで、そんなに美人タイプではない女性のが、角度によっては美人に見えたりして、案外、遊び応えがあったりもするものであります。

私も、はじめは、歌手のマッキーに見えて仕方がなかった、せいらちゃんのことが、だんだんと、元イエローキャブのMEGUMIに見えてきました。

今回、私、急に知人の死に遭遇しまして、健康に目覚めました。毎日、木刀で剣道の素振りをしたり、ミズノの運動靴を履いて、夜な夜なジョギングをしたりと、せっせとトレーニングしておりました。そのため、やたらと感度が良くって、無性に興奮してしまいました。

はじめのうちは、なんだか、タイプじゃない娘かも、と思って残念な思いをしたりもしていたのに、すぐ火がついちゃう良知でございます❤

秋葉原 安さ一番。

お店コンセプトとしては、安心して遊べる安さ、をウリにしているほか、OL、保母さん、女子大生など普通の素人の娘がお店に働きにきている、というのが、お店セールスポイントのひとつなのですが、せいらちゃんは、本当に素人っぽかったです。

なので、あんまり派手すぎない、よく街中で見かけるようなルックスの娘で、とにかく風俗に行くならば、普通っぽい女の子と遊んでみたい、という人には、非常にオススメできるかもしれません。

とにかく、マッキーに似ているのは、似ている女の子なのですが、ただ、少しずつ、うちとけると、非常に人懐っこい、親しみのもてる笑顔が心引かせてくれる女の子です。

なんか、モデルっぽい美人にコンプレックスがあるとか、そういう人には、けっこう、お誂え向きの女の子です。

せいらちゃんは、ちょっと出っ歯なのですが、出っ歯な分、口の中の容積が大きいからか、非常にフェラが上手かったです。

せいらちゃん。

はじめ、タバコをスパスパされて、えらい娘がきちゃったな、どうしよう、と思ったのですが、とっても、プレイが良かったです。

私は、しばらくご無沙汰で、アソコがギンギンになって、溜まりまくっておりました。

そんな、すぐさまに興奮しまくっていた私に対して、なんとか、この男を満足させてあげよう、と意欲をもってくれたのか、せいらちゃんも一緒になってエロエロモードな、気持ちのこもったプレイをしてくれました。せいらちゃん、非常にエッチなサービスをしてくれました。

じっくりと、舌先だけで探り合うようにキスしたり、お互い、身体を時間をかけて、優しくゆっくりな手付きで、まさぐり合ったりしていました。

時間をかけて色んなことが楽しめるのが、秋葉原 安さ一番、の遊び応えの良さ、かも知れません。

私、ずっとフェラされて、イキそうになったら、また抱きしめ合ってキスをしてもらったり、おっぱいを舐めたり、おしり触ったりする、といったことを繰り返しておりました。

しばらくエッチなことが、とんと沙汰無しで、精液が溜まりまくっている体調で、ずっとそんなことを繰り返しておったものですから、私のおちんちんは、すっかり鉄のごとくカチカチになっておりました。

せいらちゃんに、スマタをしてもらいました。

せいらちゃんが両足を広げて、私の腰のうえに、またがりました。ローションでぬるぬるにしてもらってから、スマタしてもらいました。

せいらちゃんが、アソコをグリグリと擦り付けてくれます。

私はハァハァ言いながら射精しました。一旦、射精してから、せいらちゃんが浴室にローションを流しに入って行きました。

私は、せいらちゃんにティッシュを手渡されたので、自分で拭き拭きしてました。

なんだか、みっともない気持ちになりました【笑】

せいらちゃん、股間にベトベトついたローションを流し終えると、ベットに戻ってきて一緒に布団にくるまってくれました!

また、イチャイチャして過ごしました。

外は、天気が荒れ模様で、安普請なホテルだったので、窓辺のあたりが風でガタガタと音がして、鳴り響いておりました。

そんな、ガタガタ窓の音がする中で、せいらちゃんが、ずっと、私の乳首をチュルチュル、ジュパポポ、ポポッと卑猥に音を立てながら舐めていてくれました。

わたしは、なんだか、すごく満たされる気持ちになりました。

額に汗しながら、せいらちゃんの肩口に、私は、ずっと顔をうずめておりました。

せいらちゃんの背中に手をまわしたとき、せいらちゃんも肌が汗っぽくなっていたので、なんだか嬉しかったです。

今度は、せいらちゃんにキスをしてもらいながら、手コキしてもらいました。

途中で、アソコの先っぽのところが渇いてきた感じがしたので、ローションを塗ってもらって、手で擦ってもらいました。

とっても気持ち良かったです。

また、のんびり時間を過ごしながら、ベットの中で横になってました。お互い、身体を撫で撫でしながら、チューしたり、耳を舐めたりして、ハァハァしたりしてました。なんかちょっと眠たいような、まどろむような思いがしました。

最後に、せいらちゃんにお尻をたっぷり舐めてもらいました。

けっこう、なんだか、お尻を舐めてほしい、というのが、ちょっと照れくさかったのですが、せいらちゃんは、私の足を引っ張りながら、体勢をつくってくれました。

子供が座薬を入れられるような体勢になりながら、せいらちゃんにアナルを舐めてもらいました。途中から、手で、自分の足を抱え込むようにしながら、お尻の穴が広がるような体勢をとっていたのですが、はじめは、両手はとくになにするでもなく、お腹のうえで組んだ状態でいたので、股関節のところがくたびれそうになりました。

お尻を入念に舐めてもらったあと、また、アソコにローションを塗って、擦ってもらうことになりました。アナルを丹念に舐めてくれたから、それだけで私はもう、2回くらいイッタかのような気持ちの良さになります!

アナル舐めがあんまりにも気持ち良かったので、私は大喜びしていました。

せいらちゃん、そんな私を見やりながら、ニコニコして嬉しそうに笑ってくれます。また、身体の位置をズラします。

しかし、ちょっと前屈みな体勢でのアナル舐めというのは、けっこう疲れるものなのでしょうか。ミニサイズのペットボトルのお茶ぐらいの大きさの、なんと、ローションの容器が、私の玉袋のうえに落下してきました【笑】

私、タマのところに、ローションの容器を落っことされました。別に大事にも至らず、痛いこともなかったので良かったのですが、そこは、せいらちゃんは女の子。男のタマのところというのは、ちょっとの刺激でも、けっこう痛いものなんじゃないんだろうか、どうなのだろうか、ということで、かなり、大丈夫ですか?と言いながら心配をしてくれました。

私がけっこう大袈裟に痛がったりしてみせますと、大丈夫ですか?大丈夫ですか?と言っては、とっても心配をしてくれました。

はじめはちょっと、ぞんざいな感じもする女の子だったのですが、タマタマのことになると、すごい心配をしてくれました。けっこう心根はいい娘なんだなぁと思いました。

たっぷりアナルを舐めてもらったあと、玉袋に舌をチロチロと這わされたり、耳を舐めてもらったりしながら、手で擦ってもらいました。

私は気持ちが良くって、せいらちゃんに向かって、大好き、とか、かわいいね、とずっと呟くように言いながら、おっぱいや、足を触らせてもらっていました。

耳をエロイ舌づかいで舐めてもらいながら、手でイカしてもらいました。

私は、3回も射精をして、すっかり大満足でございます。

しばらく、ベットへ横になっておりました。

のんびりし過ぎたからか、せいらちゃんの携帯に、スタッフさんから電話がかかってきました。

どうやら、ちょっとプレイ時間が過ぎちゃったみたいです。わたしは、ベッドでゴロゴロしておったのですが、その間にせいらちゃんはシャワーを浴びに行きました。

いそいそと身体を拭くせいらちゃん。

外が、少し肌寒かったので、シャワーを浴びたりしないで、そのまま服を着て帰ろう、と思ったのですが、せいらちゃんがあんまりにも気持ちよさそうにタオルで身体を拭いているのを見ていたら、私もシャワーを浴びたくなってきました。

一人で浴室へ行くのが寂しいから付いてきて、と私が言ったら、せいらちゃんは、タオルを腰に巻きながら、テクテクと一緒に浴室にきてくれました。

シャワーを浴びて、ローションでベトベトになった、おちんちんを流しながら、二人で色々と世間話をして過ごせて、とっても楽しかったです。

帰り際に、エレベーターの閉開ボタンを、うっかり者のせいらちゃんに押し間違えられて、古いタイプの鉄製の扉に挟まれそうになってちょっと危なかった良知進醐郎でございました。

 

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:0800-800-0441

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/若い子好き/マット大好き

DV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
80分
コース料金
12,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
--円
割引
--円
ホテル代
4,500円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  上野エリア
  • 最低価格  80分 / 12,000円~
  • 営業時間  18:00~08:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介