【神田・秋葉原】神田ハンドメイドすみれ【65点オナクラレポート】(口コミ・体験談)

神田ハンドメイド

店舗TEL:03-6423-7373

すみれ (22)

B87(D) W59 H86T152

2014/02/02(日)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

点数65

  • 0
  • --

サンタフェの宮○りえ似!色白グラマー、神田西口❤手コキDX

------------------------------------------------------------------------------------------------
2014.12.01:退店点数の変更

本レポートは調査時には82点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

 

【風俗ミシュランガイド】0から5コの☆の数で、女の子を独自に評価

美しさ☆☆☆

豊満度☆☆☆☆

清潔感☆☆☆☆

親密度☆☆☆☆

安心感☆☆☆

 

【一言コメント】

さてさて、やってまいりました。今回、なんと連続で5回目のオナクラ調査でございます。初詣は欠かしても、風俗調査は欠かさない。エッチなことに、年始の味わい深い情緒を感じる、良知進醐郎でございます。

今回は、JR神田駅西口から徒歩5分。神田駅西口商店街の只中にある、オナクラ。神田ハンドメイド、で遊んできました。指名女性は、すみれちゃん。サンタフェの頃の宮沢りえを、ぽっちゃりさせたような肉感的な魅力溢れる、色白美女でした。

 

【早速、電話予約】

 さて、やってまいりましたオナクラ調査。良知進醐郎でございます。今回、調査しました、神田ハンドメイド、です。

 神田ハンドメイド。お店HPを見ると、「JR神田駅西口よりお電話下さい」と書いてあるのでした。

 わたくし、早速、駅前で。人目を気にして、コソコソしながら、電話をかけるのでございます。

『ハンドメイドです』

 びっくりしたことに女性の声でした。なんでも、電話応対専門の女性スタッフがいるようでした。

 透き通った声。言葉遣いもきれいで、電話応対のレベルがとっても高かったです。けっこう、風俗の予約の電話なんか入れると、男性従業員が出て、話の要領もピントがずれていたり、で予約の応対が悪かったり。

 みなさんも、そんな経験あるかも知れません。今回、神田ハンドメイドは、女性スタッフが応対してくれるお店だったので、とっても話がしやすかったです。

 風俗で遊んでみたいけど、電話口で怖いオジサンが出てきそうで心配、といった方も、神田ハンドメイドなら、安心して予約ができるかも知れません。

 わたくし、予約の電話をかける前に、なにか割引情報はないか、と思い、風俗じゃぱん、ヌキなび、といった風俗情報サイトを見ていました。すると、諭吉で風俗、というサイトに、『諭吉見た、でなにかお得な割引あるかも』と書いてありました。

 早速、電話口で、諭吉というサイトに、なにかお得な割引あるかも、と書いてあるのを見ました、と言うと、『もう、その割引のサービスは終わってしまったんです』といった返答が帰ってきました。

 あぁ、割引サービスが終わってしまっただなんて、なんたる無念。

 しかし、わたしが残念な声を出していると、心配してくれたのか、5分無料延長サービス、というのができますけど、どういたしますか?と聞いてくれました。

 わたしは、もちろん、ハイ、お願いします!と答えました。

 思わぬところで、プレイ時間が、5分間無料延長に!!嬉しさのあまりスキップして、神田の街を歩く、良知進醐郎でした。

 

【いざ、レンタルルームへ出陣】

 電話にて、ドリームセブン、という名前のレンタルルームを案内されました。神田西口商店街を駅の方から、まっすぐ歩きますと、5分程で、『おかしのまちおか神田店』が見えてくるのですが、そのすぐ目と鼻の先、すぐ近くに、『昭和薬品』という、昔ながらの薬屋さん、があります。

 この昭和薬品、のテナントが入ったビルの5階が、レンタルルーム ドリームセブンの所在地でございます。

 こじんまりとした入り口の、やたらめったらに怪しい雑居ビルでございます。一応、入り口の脇に、ドリームセブン、とちゃんとレンタルルームの看板も出ておりました。

 このドリームセブン。笑ってしまうぐらいに、しんどいのが、階段。都心の古いペンシルビルの例に漏れず、階段が非常に急傾斜、であります。

 わたくし、まだまだ20代ですが、けっこう疲れました。

 エレベーターもない古い雑居ビル。

 ビルの持ち主も、そのことを意識してか、階段の縁のところに、ガンバレ、とか、階段を上がってカロリーを消費しよう、といったことが書かれていました。

 延々、5階までひたすらに階段を上がっていったわけですが、途中、階段の縁のところに、『ガンバレ、5階まではあともう少し』と書かれてあるのを見たときは、思わず苦笑してしまいました。

 やっとのことで5階に到着。わたしの今までの風俗人生、一番の苦労をした、レンタルルームであります(笑)

 

【いよいよプレイ開始】

 さて、苦労の甲斐あって、血行がよくなったのか、性欲がムラムラと湧き上がってきます。指名女性のすみれちゃん、がいよいよやってまいりました。

 神田ハンドメイドのお店に、部屋番号を伝える電話を入れてから、5、6分程、といったところでしょうか。

 わたくし、今回の調査が、姫初め、でした。なので、緊張のあまりドキドキして、レンタルルームのせまい部屋の中で待っている間、ずっと腕立て伏せなどをして、時間を過ごしておりました。

 どうも、わたくし、ホテルなどで女性を待っている間、腕立て伏せなどをしてしまいします。女性のことを待ち切れない衝動を抑えるために、身体を酷使して、気を紛らわせようとしているのかも知れません。

 わたしが腹筋運動をしている最中に、コン、コンッ、とノックが鳴りました。

 けっこう、せまい密室の中で筋トレなんてしていたのがバレたら恥かしい、良知進醐郎であります。努めて、息を整えてから、はーい、と返事をします。

 ドアを開けてビックリ、なんとそこには、宮沢りえを彷彿とさせるような顔立ちの、ぽっちゃりビューティーな美人がいるではありませんか。

 わたくし、肉感的な女性がたまらなく好きです。グラマーで色白な美女、すみれちゃん。新年早々、ちゃんといい娘がきてくれて、よかったなぁ、と思い感激しました。昔、テレビ東京で人気を博した『や○すぎコージー』に出ていた、グラドル集団、やりすぎガール並の美人でした。

 こんばんは。どうか、よろしくお願いします。

 わたくし、姫始めなので、妙に堅苦しい挨拶をしてしまいました。風俗で遊びにきているのに、ちょっと仰々しいかな、なんて思っていると、やっぱり、すみれちゃんも苦笑気味でした。ですが、コンビニで買ったお茶を、すみれちゃんにプレゼントしてあげると、とっても喜んでくれました。

 すみれちゃん。そのルックスは、サンタフェの頃の宮○りえをぽっちゃりとさせた感じ。色白で、キメの細かい、いい肌をしていました。タレントの関根麻里、とかの系統の女性が、好きな方にはたまらないかも知れません。

 さて、プレイを始める前に、すみれちゃんがカバンから、プレイのメニュー表、を出します。

 わたしは、今回、DXコース、というプレイコースで、予約を入れたのですが、セットで付いてくるオプション、というものがあります。

 わたくし、今回、メニュー表を見ながら、アナル責め、とお尻お触り、を選びました。女の子の目の前で、エッチなオプション選びをするなんて。

 とっても、恥かしくってドキドキしました。

 メニュー表を見ながら、アナル責めを選べば、キャ~変態、と言われるし、お尻お触りを選べば、スケベ、と言われるのでした。

 わたしは、メニュー表を片手に、すみれちゃんから、こんなことを言われているうちに、プレイ開始早々、デレデレとしてしまいました。

 早速、スッポンポンになったわたしは、すみれちゃんに身体を委ねます。

 すみれちゃん。優しいタッチで身体を触ってくれます。けっこう、ネイルが好きな娘のようで、爪は長目でした。その、長い爪が、わたしの太腿、お腹、そして大事なところを、皮膚の表面をなぞるようにして触るのです。わたしはドキドキしてきました。

 すみれちゃんが、仰向けになって寝ている、わたしの真横にきてくれます。隣同士になって、一緒に寝てくれながら、イチャイチャしてくれるのです。

 耳元に、熱く息を吹きかけてくれたり、乳首を抓んでくれたり。あろうことか、ちょこっとだけ、乳首を舐めてもらったりもしました。

 オナクラ、のソフトサービスが売りの店なので、ちょっと身体を舐められたりするだけで、いつものヘルスでプレイするなら普通のことが、無性に興奮させられたりします。

 上体を起こし、わたしの足もとの方に移動する、すみれちゃん。

 一体、なんなのだろう、と思っていると、すみれちゃんが、足を開いて、と言いながら指にサックを嵌めました。

 いよいよ、アナルプレイの開始です。

 すみれちゃんが、いつもお尻のプレイはするのか?と聞いてきました。なので、わたしは、アナルプレイのあれこれを、さも知り尽くしているようなことを話しました。

 見栄っ張り、なわけじゃないんですが、どうも、すみれちゃんにセックスの達者な、ませた男に思われたくて、アナルプレイの醍醐味を、知りぬいているかのようなことばかり、言ってしまいました。

 実は、わたくし、アナル初心者であります。お尻に指を挿してプレイ、なんていうのは、ほとんど、最後に経験したのは三、四年前くらいであります。

 半分はジョークのつもりで、アナルの経験が豊富なんだ、といったことを笑い話のつもりでしていたのですが。

 しかし、すみれちゃん。わたしの冗談もなんのその。

 すっかり、わたくしを、アナル大好き人間、だと信じ切っている。すみれちゃんは、思いっきり、わたしの肛門の中に指を挿し入れては、ピストン運動をさせたり、前立腺のところを抑えたりするのでした。

 ほとんど、アナルプレイの経験値がないにもかかわらず、すみれちゃんには、グイグイ責められました。

 アナルプレイは10分以上も続きました。途中、すみれちゃんに言われるがままに、四つん這いになったわたしは、はたまた、お尻の穴という穴の中を徹底的に弄られまくりました。

 最近、わたしは健康のため、食物繊維を多く摂るようにしています。その食生活のせいでしょうか。腸内に便が溜まっているためか、指でアナルを刺激されている際に、かすかにではあるのですが、ジワリ、ジワリと便意が催してきます。

 それでも、すみれちゃんは、わたしをアナルの玄人、と思っているから、思いっきり、責めに責めまくってきます。

 お尻の中を、あらゆる方法で刺激されて、わたしは悶えておりました。どうにも、便意しか催さないのであります。なので、今回、わたしは、アナルに指を入れられ、愛撫されても、あまり性的な興奮はしませんでした。

 しかし、だんだんと、俺はこんな可愛い娘の前で便意を催して一体なにをやっているんだろう、といった気になりました。そう思うが最後で、わたしはだんだん、変態的なことをしている気になってきて、妙に昂ぶってきました。

 あぁ、俺って変態だな、なんてことを思っていると、すみれちゃんから、こんなにお尻ばっか好きで変態だね、なんてことを言われました。

 なんだか、胸の裡が見透かされたような気になってきて、妙にドギマギとしました。

 アナルにたっぷりと愛撫してもらったわたしは、いよいよ、ローションを付けて、アソコを擦ってもらうことになりました。

 すみれちゃんが、わたしの隣に添い寝してくれながら、ゴシゴシと擦ってくれます。

 わたくし、手コキされながら、すみれちゃんの髪の毛の匂いを嗅いでいるうちに、あっと言う間に射精してしまいました。

 髪の毛の匂いを嗅いでいて、射精の兆しを感じたわたくし。ドロリ、ドロリと精子が溢れ出てきたかと思ったら、そのままドッピュン、と射精してしまいました。

 あまりにも早く、イッてしまったわたし。いつもそんなに早漏なのか?と咎めるような目をしながら、すみれちゃんが言ってきました。

 イクときはイクッて言ってよ、勝手に出さないで、といった内容のことを、こてんこてんに言われました。

 すっかりMっぽい気分になったわたしは、すみれちゃんに、お姉さんが美人過ぎて我慢ができなかったんです、なんてことを言うと、たまらなくエロイ表情をしながら微笑んでくれました。

 すみれちゃん。よく笑い、よく喋る快活な娘でした。

 わたしは、この日、上野の国立西洋美術館で、ムンク展を見学した帰りだったのですが、わたしがすみれちゃんのことを、スケベな気分になりながら、口をポカ~ンと開けて眺めていたので、ムンクの叫びみたい(笑)と言ってきました!!

 すみれちゃんは、育ちのよいお嬢様風なのに、けっこう明け透けにモノも言う娘なので、そのギャップがたまりませんでした。

 わたしが、ナンパした女の子が、高校生の年の娘だったので、エッチな気持ちも霧散して、慌てて食事だけ食べさせてあげて家に帰らせた、なんて話をすると、

『そうだったんだぁ~。女子高生くらいの年頃って、みんなエッチがしたい盛りだからね❤』

 なんてふうな過激なことを言うのでした!!

 すみれちゃんが、こんなエッチなことを言う娘だとは思わず、たまらなくドキドキしてしまいます。わたしが、ドキドキするなぁ、なんて思いながら、すみれちゃんの顔をずっと見ていたからでしょうか。すみれちゃんも、急に自分の過激な発言に思い至ったみたいで、アタシは違ったけど、なんてことを言うのでした。

 散々、女子高生の性欲はいかに強いか、といった話をわたしに語り聞かせるかのようにして、ずっと話していたのに、急に恥かしくなったのか、すみれちゃんは、自分は女子高生時代も別に性欲がムンムンでエッチのことで頭がいっぱいになっていたわけじゃない、と弁明染みたことを言うのでした。

 そのときの顔がまた、可愛いかったです!

 すみれちゃん。2013年は1回も、誰ともエッチしてなかったそうです。

『うん、全然エッチしてないよ。アソコはいっぱい握ってきたけど』

 なんてことを言うのでした。彼氏がいても、セックスレスみたいになってしまったり、この1年間は誰ともエッチしなかった、と言うのでした。

 話を聞いていると、オナクラには、1年間近く勤めているようでした。すみれちゃんから、なにを思ったのか、自分は欲求が強いときと、全然、欲しくなくなるときと、性欲に波がある、といったような話を吐露されました。

 そんな話を聞いているうちに、再び勃起してきたわたしは、すみれちゃんに手で擦ってもらうことになりました。

 すみれちゃんに胸を触らせてもらうと、とっても触り心地のよい、素敵なおっぱいでした。胸を触りながら、わたし、どんどんエッチな気分が昂ぶってきます。

すみれちゃんも、気持ちそうな顔をしてくれて、とっても嬉しかったです。

 ローションを塗って、わたしの隣に添い寝しながら手コキしてくれました。わたしが胸を触っていると、横から、耳元に熱く息を吹きかけてくれたり、エッチな言葉を囁いてくれるのでした。

 胸を触ってあげていると、すみれちゃん、とっても気持ちよさそうに微笑んでくれます。そんなふうにされながら、織をなす、すみれちゃんの髪の毛が、わたしの鼻先を擽ります。

 わたくし、すみれちゃんの髪の毛の匂いを嗅いでいるうちに、また、すぐイッちゃいました。

 またまた、すみれちゃんに、イクのが早過ぎる、早漏、と叱られました(笑)

 すみれちゃんに後始末をしてもらう、わたくし。

 すみれちゃんが、時計を見ながら、あとプレイ時間が残り3分だ、と言いました。すみれちゃんが、添い寝してくれながら、わたしの頬を撫でたり、耳に息を吹きかけてくれます。この、熱い吐息が、たまらなく気持ちよかったです。

 すみれちゃんに、また触って欲しい、と言いました。

 すみれちゃんに弄ばれているうちに、また、大きくなってしまいました。

 すみれちゃんが、3回目くらいになるとちょっとはイクの遅くなる?と聞いてくるので、「2回くらいイッタあとは、イク早さが普通ぐらいか、それか、けっこう遅漏気味になるかも」と答えました。

 わたしが、僕、2回射精しないと人並みになれないんですっ、なんてことを言うと、すみれちゃん、大笑いしてくれました!!

 すみれちゃんと、隣同士、一緒に横になりながら、わたしはおっぱいを、すみれちゃんはわたしのアソコを。お互いに、触り合いっこしながら、イチャイチャしていました。

 途中、だんだんと、すみれちゃんが怪しいムードになってきました。わたしがけっこう、エロイ触り方をしていると、すみれちゃん、とっても敏感になって身体を捩るのです。

 どうやら、1年間セックスしてない分、兆すものがあったらしく、かなり身体が敏感になっているようでした。

 わたしが胸を触っていると、身体をクネクネさせながら、わたしの手から逃げるように動きます。わたしが、どんどんエスカレートして、乳首を抓んだりしようとすると、すみれちゃんが二の腕で乳首を触れないようにして、隠してきたりします。でも、すみれちゃんは、わたしの掌に胸を押し付けるようにもしてきたりもしました。

 このときはわたし、ローションを塗ってもらってなくて、乾いた状態で擦り上げられていて、ちょっとツッパリがあるような、ヒリつく感じもあったのですが、それが、また、気持ちよかったです。

 今度は、体勢が変わって、すみれちゃんが状態を起こして、手でしてくれます。途中、いつの間にやら、ローションを塗られたので、わたし、気持ちよくて、あぁ、と呻いてしまいました!

 すみれちゃんに、ローションたっぷりの手でゴシゴシされながら、わたしもすみれちゃんのおっぱいを触ろうとします。乳首を触ると、逃げるようにして、上体をのけぞらせます。

 乳首のところを、抓んであげたり、引っ張ったりすると、すみれちゃんが身をのけぞらしながら、逃げるように動くので、とっても可愛かったです。

 すみれちゃん、顔が真っ赤っ赤になっています。わたくし、そんな、すみれちゃんの顔色を見て、とっても嬉しくなりました。

『なんか暑くなってきたね』

 すみれちゃんが言いました。すみれちゃんの身体を触っていると、しっとりと汗ばむような感じがして、とってもいやらしかったです。

 だんだん手元が渇いてきたからか、すみれちゃんが追加してローションをたっぷりと塗ってくれました。一瞬、ひんやりとするような感触が、なんとも言えず、気持ちがいいです。

 わたしは、すみれちゃんに横にきてもらって、ホッペとホッペをくっ付け合ったり、アゴとか、耳元のところにチュウしてもらいました。

 わたしは、狂おしいぐらいに、すみれちゃんのことが愛おしくなり、おでこのところや、眉根のところにいっぱいキスしました。

 ところが、すみれちゃんは、わたしの口のところに、唇を近付けてきてはくれるのですが、キスをさせてくれそうで、キスはさせてくれない。

 唇だけはあげないわよ、といった感じで焦らされて、たまらん思いがしました。

 そうこうしながら、すみれちゃんの肩口に顔を埋めているうちに、射精しました。

 いっぱい出たね~、と驚かれました。

 すみれちゃんのみだれ髪姿、とてもセクシーでした。後始末してもらいながらも、わたしは、かなりデレデレました。

 東京に雪が降るんじゃないか、と言われていた日だったので、客足も少なく、他に予約もなかったからか、長い時間、ゆっくりできました。

 1時間少々、すみれちゃんと一緒に過ごすことがました。

 元々は40分の、DXコースでお店に入ったのに、1時間超も遊ぶことができて、とってもお得な、贅沢な気分になりました。

 わたしが、おでこにかいた汗を拭っていると、『暑いねぇ』と言ってくれました。なんだか、プレイ時間が過ぎてからも、一緒にいてくれたので、本当に恋人同士になった気分がしました。

 おっぱいを触ってあげているうちに、エロモードに入っていって、どんどん怪しく淫らになっていく、すみれちゃんは、とっても素敵でした。

 最後に、すみれちゃんが、丁寧にお礼をしてくれました。コンビニで買ってあげた、「伊藤園お~いお茶 濃い味」が、すみれちゃんがいつも飲んでいる好物だったようです。

『アタシ、濃いの好きなの、ありがとう』

 無邪気にお礼を言いながら、際どいセリフを口にする、すみれちゃんでした。

 別にエッチな意味で言ったわけではない、と分かっていながらも、ついついドキドキさせられる、風俗調査団 良知進醐郎でしたァ―!

 すみれちゃんとは、レンタルルームの入り口でお別れしたのですが、こんなふうに、最後の最後まで、エッチな気分にさせてくれて、一緒にいて本気で楽しませてもらいました。

 

【こんな方にオススメです】

 風俗で苦い経験をしたことがある。そんな方にも、とっておき。弾ける笑顔で元気をくれる、色白美人のすみれちゃんです。

 風俗で、変な女の子がきて困った、マナーの悪い娘だったから嫌な思いをした、なんて経験のある殿方、いらっしゃるのではないでしょうか?

 そんな方でも、安心して遊べるのが、すみれちゃん。グラマーで、色白美人。

 お店HPにて、出勤一覧表に出ている、すみれちゃんの写真。いまいち、ハッキリとした顔立ちの分からぬモノのため、わたしも当初は不安だったのですが、ちゃんとした娘だったので、とっても満足ができました。

お店のランキング上位なだけあって、そのサービステクは伊達じゃありませんでした!!

 久しぶりにどこかへ遊びに行ってみようかな?どうしよう!?

 そんなふうに、お悩みの方は、ぜひ、すみれちゃんと遊んでみて下さいませ。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6423-7373

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/若い子好き/マット大好き

DV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
45分
コース料金
10,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
1,000円

ユーザーコメント 1件 コメントを表示する

1. 匿名

私が電話したら男性でしたよ
でも若い感じで対応は悪くなかったですが
2016/10/29(土)11:42:14

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 学園
店舗ホームページへ

  • エリア  上野エリア
  • 最低価格  15分 / 3,000円~
  • 営業時間  11:00~05:00
  • 在籍数  --人
  • 平均出勤数  --人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介