【葛西】蘭の会 葛西本店えま【10点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

蘭の会 葛西本店

店舗TEL:03-5679-2888

えま (38)

B86(A) W59 H88T157

2013/02/12(火)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数10

  • 0
  • --

壮絶な体験に溢れた衝撃の70分、「忍法顔隠し」から「涙の射精」

【総括】

ここまで…なのはこの女性だけかもしれないが、絶対にお薦めできない。

店で直前に見せてくれた顔写真とは全くの別人でしかもモンスター級のインパクトを持つ女性だったから……。

 

【調査テーマ】

綺麗な奥様、お姉様がどれだけエロく舐めてくれるか。新規割引が6000円引きとずいぶん安くなっているが、二回目通常の値段になっても行く価値があるか。

 

 

【本文】

 

HPの作り】

『ホームページは完全スマホ対応、

 プロフィールの記述も指名時の参考にしやすい』

 

店のHPはかなり立派。見やすいし、画像も情報も多いです。

1ページにコンテンツが多すぎる感じもしますが、粗雑な作りの店よりは全然マシでしょう。またスマホ対応しているのも魅力です

各女性の紹介ページに「攻め派か受け身派か」が書かれているのも感心で、女性を選ぶ時の良い目安になるかと思いました。ただし優しさ指数とかMっ気指数などのパラメータが五段階で設定されているのですが、それについてはどの女性もだいたい4〜5なので意味がないように思われました。

 

 

【電話対応】

『ハキハキとした男らしい口調は珍しい?

 リクエストに即答してくれてレスポンスも良好』

2コールで応答、担当はムラカミさんという男性。最初こそぶっきらぼうな感じでやや緊張感を与えたが、話していくにつれハキハキしてきて、風俗の店員特有の嫌らしい口調ではなく、まるで車のディーラーのサービスマンのような印象です。

 

「とにかくエロく攻めてくれるお姉さん」「体型は出来ればスレンダータイプ」「髪の毛は長めがいい」と自分の好みを伝えると、二つ返事で「ぴったりの女性がいますよ」とのこと。攻め好きで色気たっぷりスレンダーで大変人気が高い、もえさんという女性を一押しされました。

HPを見ると興奮度MAX淫乱とあったので、こちらもすんなり了解して予約確定しました。この店は当日、駅近くの受付所に立ち寄って支払いをするタイプのようで、一時間前に確認の電話をするように言われました。

 

 

【当日の電話確認】

『せっかく楽しみにしてた興奮度MAX淫乱が急遽休み

 再度の女性選びでも親身になってくれましたが…』

 

ところが当日確認の電話をすると、もえさんが体調不良で急きょ欠勤ということ。このときもムラカミさんが応対してくれて、代わりの女性で誰かいい人はいないかと尋ねると、私の好みをもう一度確認しつつ親身になって女性選びに付き合ってくれます。

もえさんよりは劣るかもしれませんが、と言って本日出勤している女性のなかから、じゅりさん、Eさん、美緒さんの三人をピックアップしてくれました。そのうち待たずに入れるのはじゅりさんとEさんで、HPをみるとじゅりさんは「受け身派」と書いてあり、Eさんは「両方」とあったので、攻めてほしい私はEさんを選択。顔は隠れていますが、紹介文に「容姿端麗」と書いてありますし、スタイルもなかなかよさそうです。

ムラカミさんの丁寧な応対にすっかり信頼して店へ向ったのですが、今思えばこれが悲劇の発端でした……

 

店舗で受付と支払いは葛西駅近くのマンションの一室が受付所になっていました。待合室ではアンケートのようなものを書かされ、そこには自分の性感帯から、今日のプレイの要望、どんなプレイをしたいかを記載するようになっており、ずいぶんと徹底されているなと思いました。そして、HPでは鼻から上が隠れていたEさんの顔写真を紹介されます。HPの紹介文にピッタリな感じの、黒髪でピアノ教師のような清楚さがある美人の写真でした。年齢も丁度30代半ばくらいで、こんなおしとやかそうな美熟女が淫乱に攻めてきてくれると思うと、かなり興奮してきました。支払いを済ませ、紹介してくれたホテルに入ります。部屋は広いもののお世辞にも綺麗とはいえず、休憩3時間4950円というのは場所柄を考えれば微妙に高いところですが、事前に聞いていた金額に偽りもなかったので不満はありません。ワクワクしながらEさんの到着を待ちます。

 

 

【お相手女性と対面】

『期待を胸にドアを空けた瞬間、

 目の前には元プロ野球選手の角盈男似のオバサンが…』

 

ホテルのチャイムが鳴り、ドアを開けた瞬間の光景は一生忘れることがないでしょう。顔を見た瞬間に血の気が引きました。悲鳴が口から出かかりました。

 

元プロ野球選手の角盈男が強引にギャルの仮装をしたかのようなオバサン、いやおばあちゃんといっても過言でない年齢の怪物がそこに居たのでした。

 

気の強い人だったら、見た瞬間に大声で「チェンジ!」と叫んでいるに違いありません。しかしヘタレな私は心の中で「やっちまった……これは、やっちまった…………」と怯えるように悲鳴をあげるだけです。

ああ、逃げ出したい……

変な汗が全身から吹き出し、まるでこっちが加害者のように挙動不審になってしまいました。

そして次の瞬間、彼女はとんでもない早ワザで、なんと

部屋中の照明を落としたのです。

洗面所の寂光だけで薄暗くなった空間で、唖然とする私に彼女は甘い声で言いました。

Eです。あの恥ずかしいから……

あまり見ないでくださいね」

 

私は答えました。

「はい、もちろん」。

 

 

【見た目と接客態度】

『アレな顔を直視することは出来ませんでしたが

 裸になるとくびれボディ&美脚に感心。しかし年齢詐称も発覚…』

最初の衝撃も徐々に去り、風俗調査団としての義務を果たすべく薄暗いなかで彼女を観察します。フランケンシュタインのような垂れ目が怖い顔は何分経っても直視できませんが、やたら若作りしたギャル服を脱いでいくとスタイルはなかなかのもの

小ぶりながら胸の形も綺麗で、腰もくびれていますし、足はすらっとした美脚です。痛んだ茶髪はご愛嬌として、後ろから見れば美魔女でしょうか。

しかし、じっくり後ろから見ても興奮はしません。それだけ顔のインパクトが強いのでした。

ちなみに「33歳なんですよね?」と探りを入れると、

「いえ……もっと、ぜんぜん大台いっちゃってます」との答え。

これで年齢もかなり誤摩化していることがバレました。

40代以上は確定で、40後半から50前半と推測。

接客態度は、私の服も一枚一枚ゆっくり脱がしてくれ、コーヒーの差し入れ、お茶を沸かしてくれたりと、たいへん丁寧で優しく、サービス精神に溢れていました

しかし会話は正直微妙で、明るいことは明るいのですが、異常に笑い上戸というか、何か精神的にヤバそうなテンションの口調です。

(といっても私も、もう頭が真っ白で声がうわずっていて、かなりヤバかったのですが)

詳しくは書けませんが、東京の下町出身のEさんは現在風俗以外で仕事はしておらず、しかも家出中で、この界隈の知人の家を転々としたり、店の待機所で生活しているそうです

 

またちょっと人間関係に複雑な事情を抱えているらしく、

「こないだ殺傷沙汰になりそうだった」

などとお風呂で笑いながら話すのです。ドン引きです。彼女の顔の深い皺は、心の深い闇が刻み込まれたもののような気がしました

 

 

【テクニック】

『まさに彼女ならではの秘技

なるべく顔を見せないように隠しながらプレイするに感銘』

 

今回、一切私は受け身で、Eさんに攻めをお願いしたわけですが、すべてのプレイにおいて、彼女が心がけているテクニックがありました。シャワータイムでも、混浴タイムでも、私の服を脱がす時も、舐めるときも、素股のときも、彼女は

「なるべく顔を見せないように隠しながらプレイする」のです。

そのテクニックは天才マジシャンのように神業でした。

例えばお風呂で私を椅子に座らせると、私の背後からすっと身体を巻き付けるように迫ってきて、不思議な体勢で私の身体を洗い流します。

しかしその間、私の視界に彼女の顔が一切入ってこないのです

前述したように、後ろ向きや首から下を見れば、スレンダーな美体です。

そしていつのまにか背後に去っていきます

 

「湯舟の縁に腰かけてください」と言われたのでそのとおりにすると、忍者のように死角から潜り込んできていつのまにかフェラされていました。しかもフェラのときも顔をあげないので髪の毛しか目に入らないのです。よくこんな忍法を編み出したなあ、と感心です。ベッドに移って、薄暗い中のプレイもそんな感じで、常に彼女は私の視界から隠れたポジショニングを維持し、前に立つ時は後ろを向き、素股もバック騎乗位の体勢でした。

 

しかし、残念なことに肝心の舌使いはお世辞にも上手いとはいえず、フェラの力の入れ方も強すぎたり弱すぎたりして、痛いとくすぐったいを繰り返して、折角顔を隠しているのにもかかわらず、少し勃起はしたものの発射には至りません。

そんななか後ろ向きの騎乗位の素股だけは、ようやく気持ち良さを感じることが出来ましたので、それを続けてもらうようお願いします。

顔は一切見えないので、

「いま俺に股がっているのはとんでもなく美形のお姉さんだぞ」と自分に暗示をかけて、ひたすら妄想を膨らませます。

ここで初めてEさんのお尻や腰に触ってみました。熟女特有の、張りは失われているけど独特の柔らかさを感じて、なかなか気持ちよく、また腰回りのくびれ、背中から首にかけての姿態も美しいので、ここで一気に興奮、とうとう私の性器は最大に膨らんで硬くなり、そして必死に意識を集中させて数分後、めでたく射精にこぎつけることに成功しました。

「気持ち良かった?」「いっぱい出た?」と聞きながらも、依然として顔を隠し続ける彼女のプロ精神……、私は余韻に息を整えながら思わず目から涙をこぼしていました。

生まれて初めての、涙ながらの射精でした。

さっきからの色々な思いがこみあげてきました。なんて哀しいんでしょう。

 

 

(まとめ)

風俗嬢なのに、自分の顔を見せないようにすることが自分の最大のサービスになっているなんて、そしてそれを忠実にやり続けるなんて。絶対、彼女は優しい人なんです。幸せになってほしい、と思いました。

でもこんな別人レベルの写真の修整をして、それで高いお金をとるのは許せません。また、このルックスではこの値段、このコンセプトのお店に入ってはいけません

 

なお、全く別人のHP掲載写真および店の顔写真について経緯を尋ねたところ、2年半前に撮影した写真」とのこと。私が、いやそれにしても顔立ちが全然違う、と指摘したところ「ちょっと修正しすぎですよね」とご自分でパネマジをゲロしてました。

店長からも新しい写真に変更したいといわれているのだが、写真を撮るのが恥ずかしくて更新していない、ということでした。気持ちは分かりますが、言い訳にしちゃいけませんよね

技術講習は希望者のみで、全員に受講させているわけではないそうです。ちなみに彼女は受けておらず、顔隠し忍術も自己流で編み出したそうです。

男性スタッフに対しての評価はよく、居心地がいい店だと言っておりました。

以上になりますが、とにかく私が今まで体験してきた風俗嬢のなかで一番の衝撃的なルックスでした。よく「風俗に行ったら化け物出てきた!」というような話は聞きますが、そういうのは格安店、ピンサロ、激安ソープといわれる類であって、まさかこの値段のデリヘルでそれをやられるとは思いませんでした。これがもし自腹で割引無しだったらと思うと、ぞっとします。私はストライクゾーンは決して狭くありません。そんな美人や美女にこだわりません。しかし、正直これはデッドボールだし、顔立ちの好みの問題では決してないと思います。HPの質、店員の対応は良かったですし、接客態度は良いです。が、このレベルのパネマジをやられてしまったら、全て台無しです

よく射精出来たなと自分でも感心しました。

色々ありましたが、最低の評価とさせていただきます。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5679-2888

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/熟女専門

EF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
97
不支持 :
26

この団員評価は...

支持
97
不支持 :
26

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
21,000円
入会金
0円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
6,000円
ホテル代
4,950円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • 人妻
店舗ホームページへ

  • エリア  東部エリア
  • 最低価格  60分 / 17,000円~
  • 営業時間  12:00~00:00
  • 在籍数  47人
  • 平均出勤数  10人
  • 年齢層  20代後半

調査店舗一覧

動画紹介