日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

ロボットデリヘルに配備された新型ロボットが息を飲むほど美しい!!

ロボットデリヘルに配備された新型ロボットが息を飲むほど美しい!!

生身の女の子を「美少女型ヒューマノイド」に見立て、無表情・無反応な状態でエッチなイタズラをするという一風変わったプレイを楽しむことができる新宿デリヘル「ロボットデリヘル」に、思わず息を飲んでしまうほどに美しいビジュアルのヒューマノイドが配備されたことが明らかになった。サクラ(1993年製造)さんは3サイズ88(D)・57・89。美少女型のヒューマノイドが多いロボットデリヘルの中でもトップクラスの美しさを誇るデザインの超美少女型ヒューマノイドだ。どちらかといえば、右に表示した写真よりも「ロボット日記」内の写真を見た方が、サクラさんのビジュアルレベルの高さがわかるかもしれないが、とにかく、HPの紹介文での「普通の東京の高級店だったら通常の価格に+10000円とか+20000円とか取られちゃうレベル」という表現にも頷けるレベルである。経験が少ないということで、エロい機能には乏しいところがあるかもしれないが、優しく色々なことを教えてあげていただきたい。

5月4日(月)は20時から翌5時で出勤予定だ。

「ロボットデリヘル」では「kaku-butsu見た!」と言うと、入会金3000円が無料になり、即尺+イラマチオのオプションが1000円割引されるほか、ご新規様ならば交通費も無料になる。

※「ロボットデリヘル」の調査レポートを読む

 

※SP企画「ロボットデリヘル」を見る

 

※看板ロボット・セリナさんの「1000人インタビュー」を見る

 

Tweet about this on Twitter
20150502142721_S__12574743