日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

退店した女の子の情報は入れ替えられ、無効にすることができる!

退店した女の子の情報は入れ替えられ、無効にすることができる!

風俗店にとって、kaku-butsuの覆面調査の点数は、その月の売上に大きく影響する。他の風俗検索サイトと異なり、「お金を払えば払うほど効果が高い」のではなく、「サービスの良い女の子が多ければ多いほど効果が高くなる」というのが、kaku-butsuの大きな特徴である。kaku-butsuにどれだけ広告料を払おうとしても、女の子が地雷だらけでは、高い点数を獲得することができないため、ほとんど送客は実感できないのだ。

最近、店舗からの問い合わせで多いのが、「女の子の調査レポートを消すことはできないのか」という話である。残念ながら、店舗からお金をいただかず、覆面調査団員がクチコミとして書いているものなので、都合の悪い情報を消すことはできない。良いものは良いと書く代わりに、悪いものは悪いと書かせていただく。kaku-butsuを利用している皆さんが、少しでも風俗で失敗しないためには、「真実」を書かないわけにはいかないのだ。

とはいえ、まったく消せないわけではない。もし、点数の低い女の子が退店した場合には、その入れ替え調査をする代わりに、レポートを削除することはできる。存在しない女の子のレポートには価値がなく、店舗も気持ちを入れ替えて頑張るかもしれないので、過去の怠慢が永久に残るような仕組みにはしていない。存在しない女の子のレポートがいつまでも残るより、今、在籍している女の子のレポートの方が価値があるからだ。もちろん、存在しない女の子の低い点数は消え、もし新しい女の子のサービスが良ければ、点数は伸びることになる。こうして徐々に、良い女の子のレポートが揃うようになれば、そのお店は地雷店ではなく、優良店に近づいていく。kaku-butsuの理念に、また一歩近づくというわけだ。

これからも退店入れ替え調査は実施していくため、現在はランキング下位に甘んじている店舗も、急上昇のチャンスはある。もし、あなたが常連になっている優良店が下位に甘んじている場合には、店員さんやオーナーに一声かけてみていただきたい。もし、本当に実力のある店舗であれば、一気にランキングの階段を駆け上がることだろう。(※激動のデリヘルランキングを見る

Tweet about this on Twitter