日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【なでしこ】日本がカメルーンに勝利し、1位通過が濃厚に!

【なでしこ】日本がカメルーンに勝利し、1位通過が濃厚に!

カナダで開催されている女子W杯で、グループCの日本はカメルーンと対戦し、2-1で勝利。なでしこジャパンを応援する11人の美人キャスト「kaku-butsu JAPAN」

を結成しているkaku-butsuだが、順調に勝ち進む「なでしこジャパン」の姿には感動させられる。

さて、カメルーン戦を見逃した方もいらっしゃるかもしれないのだが、試合は前半6分、川澄の低めのクロスを大儀見が空振りし、結果的にスルーになったところを詰めていた鮫島がゴール。前半15分には、宮間がファーサイドに放ったコーナーキックを菅澤が頭で合わせて2点目のゴール。前半35分過ぎぐらいまでは日本のペースで進んでいたが、単純なパスミスが多く生まれ、次第にカメルーンペースになり、前半を折り返す。後半に入り、日本はなかなか突破できていなかった川澄に代えて大野を投入。さらに、阪口に代えて澤を入れると、少しずつ日本のパスが回り始める。しかし、カメルーンの圧倒的な身体能力の高さを前に、たった1本のパスでピンチになるなど、決定的なチャンスを何度も与えてしまい、ついには後半45分に1点を返されてしまう。後半アディショナルタイムに入ってもカメルーンの勢いはそのままで、攻め続けられてしまうも、どうにか攻撃をしのぎ切り、2-1で辛勝した。これで日本は勝ち点を6にすることができ、決勝トーナメント進出は決定したのだが、日程的にも余裕があるグループ1位突破を目指し、次回は日本時間の6月17日(火)朝6時からエグアドルと対戦する。なお、エクアドルは初戦でカメルーンに0-6で敗れ、スイスには1-10で大敗している。早くもグループリーグ敗退が決まっているのだが、果たして日本は何点取れるのだろうか。次回も「kaku-butsu JAPAN」の女神たちとともに、なでしこジャパンを応援しよう!(※女子W杯のスペシャル企画を読む