日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

大阪の繁華街で大規模な客引き一斉摘発があり、5人の男を逮捕!

大阪の繁華街で大規模な客引き一斉摘発があり、5人の男を逮捕!

昨年6月、大阪市内の繁華街であらゆる客引きを禁止した「客引き行為適正化条例」が施行されて1年になったことに合わせ、6月25日深夜から26日未明にかけ、大阪府警が違法客引きの一斉摘発があり、私服警官に「ホテヘルどうですか。ホテル代込で1万5000円ですよ」などと声をかけてしまった男など、5人を逮捕したと発表した。確かに、しつこい客引きは迷惑だし、ボッタクリの危険もあるため、取り締まっていただくのは結構なことだ。しかし、大阪市内の繁華街より歌舞伎町のボッタクリの方が圧倒的に悪質であり、完全なる詐欺行為だ。大阪府警は仕事をしてくれたのだろうが、東京の警視庁にも頑張っていただきたいところだ。

「kaku-butsu」をご覧の皆さんには、くれぐれもアナウンスしておきたいが、新宿・歌舞伎町のキャッチの男たちは詐欺集団だ。これはkaku-butsuを見てほしいから言っているのではない。被害に遭うぐらいなら、「ぴゅあらば」でも、「シティヘブン」でも、他の風俗検索サイトを参考にしていただいてもいいから、安全を確認できるお店を確かめてから遊んでいただきたい。本当は合法的に経営している良心的な店がたくさんあるのに、良心の欠片もないクソ野郎どもの餌食になっていただきたくないのだ。歌舞伎町で被害に遭い、風俗がトラウマになってしまう前に、まずは事前にチェックしていただきたい。この習慣をつけるだけで、歌舞伎町に限らず、他の地域でボッタクられる危険性は少なくなるだろう。(※歌舞伎町でボッタクリ被害に遭うとどうなるのかを潜入取材した模様を読んでみる