日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

7月ドラマをチェックして、強引に風俗系の話をする(第3話)

7月ドラマをチェックして、強引に風俗系の話をする(第3話)

無料で楽しめる最大のエンターテイメントと言えば、何と言ってもテレビドラマ。どんなに仕事が忙しくても、録り貯めたテレビドラマは楽しみになるし、風俗で働く女の子とのトークにも花を咲かせることができる。そこで、「日刊kaku-butsuニュース」では、7月から始まるドラマを紹介しながら、そのドラマの世界観に最も近いと思われる風俗店をご紹介させていただきたい。

 

▼「初森ベマーズ」(7月10日スタート/金曜24時12分)

下町の女子たちが結成した弱小ソフトボールチームが強豪チームに戦いを挑むスポ根ドラマで、企画・原作は秋元康、乃木坂46が総出演。西野七瀬や生駒里奈などが「初森ベマーズ」として活躍。宿敵のポラリス学園のお嬢様キャプテン役には白石麻衣。小岩発のデリヘル「Deep Lovers」に在籍している人気嬢・みう(21・写真①)さんは、その昔、ソフトボール部に所属していて、セカンドだったというエピソードがある。可愛い系の女の子なので、一度、体験してみていただきたい。

 

▼「ど根性ガエル」(7月11日スタート/土曜21時)

大ヒットアニメ「ど根性ガエル」が初の実写化。主演は松山ケンイチ、マドンナの京子ちゃん役に前田敦子、ぴょん吉の声は満島ひかりが演じる。エステランキング2位に急上昇した五反田回春性感マッサージ倶楽部をはじめとする全国の系列グループ店では、カエルのようなポーズになり、鼠蹊部のリンパマッサージをしてくれる。顔面騎乗マッサージや膝枕マッサージなど、さまざまなポーズでのマッサージが特徴で、五反田店は全国の中でも特に女性のレベルが高いことで知られている。

 

▼「刑事7人」(7月15日スタート/水曜21時)

少年隊の東山紀之が風変わりな刑事を演じる新シリーズの刑事ドラマ。高嶋政宏、片岡愛之助など、個性豊かな7人の刑事の活躍を描く。容姿端麗でクールな帰国子女の女刑事を演じるのは倉科カナ。池袋のホテヘル「ぷるるんGANG」の高得点嬢・のどか(21・写真②)さんは、倉科カナ的なエッセンスのあるGカップの女の子。1日に2回は電マでオナニーしてしまうという天性のエロさを持っている女の子で、優しくトークも弾むギャル系。85点を獲得しており、「行ってよかった」ボタンも押されている。

 

▼「まんまこと~麻之助裁定帳~」(7月16日スタート/木曜20時)

ドラマのタイトルになっている「まんまこと」とは真実という意味。呑気な性格の男が事件の真実を追うために、凄腕の色男と融通の利かない堅物の男と3人が活躍するミステリー時代劇。江戸時代の弁護士のような話であるが、現代の弁護士とエッチなプレイがしたいのなら「秋葉原派遣女弁護士CoCo369」というお店がオススメだ。「kaku-butsu見た!」と言うと、ご新規様限定割として、人気の60分コースに無料で15分ついて、75分総額1万8000円になるなどの特別割引を受けられる。

 

会社の部下や同僚、キャバ嬢のお姉ちゃんや娘と会話をするのに、最近のドラマの概要ぐらいはチェックしておきたいところだが、ドラマを楽しみながら、面白い風俗店やカワイイ風俗嬢も同時にチェックしておきたい。(※ドラマより面白そうなkaku-butsuの動画を見てみる。)

Tweet about this on Twitter