日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

7月ドラマをチェックして、強引に風俗系の話をする(第1話)

7月ドラマをチェックして、強引に風俗系の話をする(第1話)

無料で楽しめる最大のエンターテイメントと言えば、何と言ってもテレビドラマ。どんなに仕事が忙しくても、録り貯めたテレビドラマは楽しみになるし、風俗で働く女の子とのトークにも花を咲かせることができる。そこで、「日刊kaku-butsuニュース」では、7月から始まるドラマを紹介しながら、そのドラマの世界観に最も近いと思われる風俗店をご紹介させていただきたい。

 

▼「デスノート」(7月5日スタート/日曜22時)

かつて藤原竜也と松山ケンイチで映画化され、大ヒットとなった「デスノート」。テレビドラマになってリメイクされ、夜神月を窪田正孝、Lを山崎賢人が演じる。そのノートに名前を書かれた人間は死ぬという死神のノート「デスノート」をめぐっての頭脳戦。このドラマを楽しみにしているのが、「OLスタイル」の丸山ゆうか(27・写真①)さんだ。6月17日のヒメログに「デスノートを楽しみにしている」と書いており、かなり早くからチェックしているようだ。

 

▼「ホテルコンシェルジュ」(7月7日スタート/火曜22時)

外資系の一流ホテルで念願のコンシェルジュをする新米社員が、周囲と連携を取りながら、さまざまなトラブルを解決していくドラマ。負けず嫌いで体育会系の突進型タイプの主人公を西脇まりやが演じる。デリヘル総合ランキングで上位争いを繰り広げる「東京エンジェルライン」の看板嬢・ぴあの(22・写真②)さんは、普段はホテルで働く女の子。礼儀正しく、ホテルクオリティのホスピタリティで高得点を叩き出している。

 

▼「HEAT」(7月7日スタート/火曜22時)

土地の買収を企むエリートビジネスマンが地権者に近づくために地元の消防団に入団するが、愛する町を災害から守ろうと懸命に活動する消防団員たちの心に触れ、いつしか人を守る喜びを知るヒーローに。主演はAKIRA、消防団員に佐藤隆太。消防団の話だけに熱いドラマになりそうだが、燃えると言えば池袋で在籍100名を超えるホテヘル「バーニングハート」。熱く燃える下半身を消してくれる美女に出会えるかもしれない。

 

▼「花咲舞が黙ってない!」(7月8日スタート/水曜22時)

メガバンク舞台に「あきらめないヒロイン」と「あきらめたオジサン」の凸凹コンビが活躍する、昨年4月に放送された池井戸潤原作の痛快ドラマ。不正や悪事が許せず、苦しんでいる人を見ると黙っていられない美女が活躍する。kaku-butsuでは、「GTA-KYOUEI」の和風美女・北川まい(20代中盤・写真③)さんが主人公のミニドラマ「北川まいが黙ってない」を計画したが、そもそも北川まいさんに物申したいことがなさそうなのでボツになった。

 

会社の部下や同僚、キャバ嬢のお姉ちゃんや娘と会話をするのに、最近のドラマの概要ぐらいはチェックしておきたいところだが、ドラマを楽しみながら、面白い風俗店やカワイイ風俗嬢も同時にチェックしておきたい。(※ドラマより面白そうなkaku-butsuの動画を見てみる。)