日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

JR貨物の担当者が川崎のソープを7回オゴられ、賄賂で逮捕!

JR貨物の担当者が川崎のソープを7回オゴられ、賄賂で逮捕!

JR貨物のベテラン社員が、工事を発注する見返りに川崎のソープランドに7回入店し、そのすべてを施工業者が肩代わりしたため、汚職で逮捕される事件が起こった。営業マンが接待の一つとして風俗を利用することは珍しくないが、JR貨物は国も経営にカラんでいるため、「JR会社法」という法律で収賄は罪になる。ちなみに、7回にわたるソープの料金は合計で42万0825円。1回あたり約6万円の計算となり、なかなかの高級店に通っていたことがわかる。ソープをオゴられていたベテラン社員は、物流ターミナルの工事を発注する権限を持っており、照明器具や空調設備などを手掛ける東証1部上場の電気設備会社の営業担当者から接待を受けていたのだが、とても恥ずかしい形で本名が新聞に晒されることになってしまったと言えるだろう。

こうならないために、オススメしたいのが「kaku-butsu」の覆面調査団員だ。現在、調査数と調査エリアの拡大に伴い、東京を中心とした首都圏と北海道で、覆面調査団員を募集している。採用条件は、「風俗愛に溢れ、的確なレポートを書けること」であるが、倍率は非常に厳しく、採用者は100人に1人にも満たない。しかし、採用されればプレイ代はもちろん、ホテル代もすべてkaku-butsuを運営するソフト・オン・デマンドが100%負担。風俗が趣味の男性にとっては、夢のような環境が待っている。(※kaku-butsuの覆面調査団員に応募してみる

Tweet about this on Twitter
20150630-008