日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【未調査】「新宿デリヘル革命3980」は、どんなお店なのか?

【未調査】「新宿デリヘル革命3980」は、どんなお店なのか?

未調査店の偵察を続けている「日刊kaku-butsuニュース」だが、久しぶりにユニークな店を発見してしまった。それが「新宿デリヘル革命3980」だ。お店の名前こそ「デリヘル」と書かれているが、その実態はオナクラ。同じエリアの「新宿・新大久保サンキュー」が30分3900円でデリヘルとしてプレイできるのに対し、「新宿デリヘル革命3980」は、15分3980円で手コキをしてくれるというサービスだ。しかも、下着になったり、あるいは、ヌードになったりするのは、すべて女の子次第のオプションとなっている。しかし、これこそがミソなのかもしれない。つまり、女の子との交渉次第でフェラチオをしてくれる場合もあれば、さらなる過激なプレイもできるそうで、値段は女の子によって異なるため、高くなることもあれば、安くなることもあるという、一種のギャンブル性を秘めた遊びなのだ。普通に考えると、オナクラにしては少し高めの料金設定だが、その先を考えると安くなるかもしれない。どうなるかは交渉次第だ。ちなみに、電話をかけてオススメの女の子を聞いたところ、ゆな(21)さんの名前が挙がった。身長150cm、3サイズは86(E)・58・85。ギャル度が高めの女の子であるが、どうやらレア出勤のようで、出勤がわかったら即決で遊ぶことを決断した方がいいそうだ。また、「kaku-butsu」の特別な割引を用意してくれることになり、30分以上遊ぶ場合には「kaku-butsu見た!」で1000円割引となる。(※新宿周辺のオナクラを探す

Tweet about this on Twitter