日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【未調査】「新宿萌えちゃんねるライト」は、どんなお店なのか?

【未調査】「新宿萌えちゃんねるライト」は、どんなお店なのか?

新宿には、「萌えちゃんねる新宿」、「新宿萌えちゃんねるライト」、「新宿萌えちゃんねるソフト」の3店舗がある。「萌えちゃんねる新宿」はホテヘルで、「新宿萌えちゃんねるソフト」はオナクラであるが、その中間に位置するのが「新宿萌えちゃんねるライト」である。具体的には、生フェラではなくゴムフェラ、素股ではなくゴム素股など、基本的にはコンドームを着用して、粘膜接触を避けるシステムになっているのが「萌えちゃんねるライト」なのだ。少しややこしいが、性病などが気になる人もいるはずだ。そんな人にはゴムをつけてプレイをする「萌えちゃんねるライト」は、ライトになっている分、価格も少し安くなっており、安心してプレイできそうだ。そんな「新宿萌えちゃんねるライト」の注目株は、やよい(19)さんだ。身長153cm、3サイズは80(A)・57・78。最近は白猫プロジェクトにハマっているという彼女は、アニメ好き、ゲーム好き、ラノベ好き、声優好きで、とにかく二次元の話題であれば意気投合しそうだ。

「新宿萌えちゃんねるライト」では、「kaku-butsu見た!」と言うと、入会金、交通費2000円分までが無料となり、オールタイム60分1万2000円となる。(※新宿周辺のホテヘルを探す

Tweet about this on Twitter