日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【未調査】「TOKYO東京美人池袋店」は、どんなお店なのか?

【未調査】「TOKYO東京美人池袋店」は、どんなお店なのか?

風俗は、自分の身を自分で守らなければならない。常に「リスク」がつきまとい、誰を信じていいのか分からない業界でもある。看板に「安心」と書いてある無料案内所でさえ騙すことがある世界だ。だからこそ覆面調査で真実を伝える「kaku-butsu」に価値があると考えている。「TOKYO東京美人池袋店」は、大手風俗検索サイトで大々的に広告を打ち、まるで優良店のように扱われており、30分3300円という日本一の激安プライスで、なかなかの美女が来ると宣伝している。そんなうまい話があるはずないと思いながらも一縷の望みに賭け、勝負に出る人も多いのだろうが、結果は散々たるものであることは言うまでもない。「kaku-butsu」では、過去に上野店を調査しているが、とても評価に値しない女性がやってきた。常識的に考えれば、30分3300円のうち、女の子のギャラが半分だったとして1600円ほどだ。おそらく歩合制なので、チンポをしゃぶっても、コンビニやファーストフード店で働くよりも安いかもしれない金額にしかならない。自分の価値をわかっていれば、健全な普通の店で働くか、もっとお金がもらえそうな別の風俗店で働きそうなものだが、そうではない女の子たちが従業員となる。「SPA!」(7月21日・28日合併号)では、本当に可愛い妹系美女・なお(19)さんが紹介されていたが、こんな女の子に出会える確率は、横浜DeNAが優勝するくらいの確率かもしれない。もちろん、世の中には幾度となく遭難を繰り返し、「なぜそんなに失敗しても風俗に行くのか?」と問われ、「そこに風俗があるからだ!」と答える「風俗冒険家」も少なくない。より困難な山の頂を目指すかのごとく、時には雪崩に巻き込まれ、無酸素状態で、激安店に咲く一輪の花を探す旅に出る人もいるかもしれない。しかし、それはよほどの風俗玄人であり、高尾山を登る感覚の初心者たちには、けっしてオススメできる山ではない。「kaku-butsu」では、オススメできない店舗からの広告料をいただくつもりはないため、宣伝は他の大手風俗検索サイトにお任せすることにする。あと、くれぐれもご注意いただきたいのは、AFも含めて、オプション料金が無料で、しかも、プレイ料金は30分3300円なので、夢のような価格設定であるが、ホームページに記載されていない「交通費」が加算され、結局、そんなに安くなくなるという「そりゃそうだよな!」を経験することになるため、ピュアな心は禁物だ。いずれにしても、風俗業界をよく知る社会勉強にはなり、人生の幅を広げることには役立つかもしれない。性欲より好奇心が満たされそうだが、何事も体験してみるという考え方もできそうなので、一度、覗いてみてもいいかもしれない。(※池袋周辺のデリヘルを探す

Tweet about this on Twitter