日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【未調査】池袋の学園デリヘル「美の学園」は、どんな店なのか?

【未調査】池袋の学園デリヘル「美の学園」は、どんな店なのか?

池袋発のデリバリー学園エステ「美の学園」。さまざまな風俗検索サイトに広告を掲載している店舗だが、本当に写真と同じ女の子がやってくるのかどうかは極めて怪しい。もし来るとすれば、写真のとおり、少なくとも日本国籍ではないだろう。仮に韓国人や中国人だったとしても、本当にこんな美女が来るのかどうかは、覆面調査をしてみないと分からない。料金は極めて安く60分9000円。これで一通りのヘルスプレイを楽しめるというのだから、衝撃的な安さだと言っても過言ではない。ただし、不可解な点はたくさんある。まずは、女の子の写真の背景に統一感がなく、本当に在籍しているのかどうかが分からない。また、出勤を発表されるのは当日だけで、事前予約ができない。これほどの美女であれば、事前予約で埋まってしまっても不思議ではないが、それを受け付けていないということは、事前予約をする人がいないのかもしれない。この値段で写真と同じ女の子が来るなら、先々まで埋まっていても不思議ではないのに。また、女の子たちの3サイズも不自然な数字が並んでいる。バスト78(E)があまりに多いのだ。そんな独特の体型の女の子がこの世にたくさんいるとは考えにくい。また、これほどの美女が揃っていながら、女の子のプロフィールページにも、あまり情報が書いていない。このビジネスする気なしの姿勢も、優良店にあるまじき雰囲気だ。ということで、結論としては、このお店も風俗冒険家のための店であると言っていいかもしれない。写真と同じ女の子を期待するのではなく、写真とどれだけかけ離れた女の子がやって来るのかを楽しみ、そして射精に挑む。これぞ風俗上級者の遊びだが、ベタに可愛い子が来ることを期待してしまう風俗初心者の方は、池袋に無数にある風俗店を目を皿のようにして探した方が失敗しないだろう。いざとなった時は、「kaku-butsu」のランキングの上位に入っているお店に行っておけば間違いない。ホームページがチープなのに、やたら美女がたくさん掲載されているお店は、辻褄が合っていないことが多いので、矛盾点をよく見極めてから電話をかけた方がいいだろう。(※池袋周辺の風俗店を探す

Tweet about this on Twitter