日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

園芸が趣味のごく普通の女の子が性欲処理ロボットになる大事件!

園芸が趣味のごく普通の女の子が性欲処理ロボットになる大事件!

園芸が趣味だという、ごくごく普通の女の子が、まさかの性欲処理ロボットになってしまうという大事件が起こっている。新宿の「ロボットデリヘル」に入荷された新型ロボット「B1011」、通称、エリ(19)さんは、身長154cm、3サイズは83(C)・57・83というプロポーションのロボット。ビジュアルも抜群で、透き通るような透明感のある清楚系の女の子なのだが、さまざまなオプションに対応可能なロボットとして、ドMを極めた従順な姿を見せるという。7日(金)は12時~19時で出勤予定。かわいいのにエロいを体験できるとあって、同店の看板になるかもしれない注目のロボットである。

「ロボットデリヘル」では、「kaku-butsu見た!」と言うと、通常3000円の入会金が無料になり、ご新規様には交通費も無料となる。さらに、即尺+イラマチオのダブルオプションが通常1万円のところ、9000円になるサービスも受けられる。(※「ロボットデリヘル」の調査レポートを読む