日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

[余韻メシ]東京駅構内の「はせがわ酒店」で飲んでから風俗へ!

[余韻メシ]東京駅構内の「はせがわ酒店」で飲んでから風俗へ!

東京駅の構内に、さまざまな日本酒を試飲できるバーがあるのをご存知だろうか。「はせがわ酒店」は、週末になると全国の酒蔵から杜氏がやって来て試飲会を開いてくれるなど、奥深い日本酒の世界を知ることができる酒店で、春には新酒、夏には夏酒、秋には冷おろし、季節によって、その味を堪能できるのだ。現在は早くも秋の酒が中心になっており、ほろ酔い加減で風俗遊びに出かけられる。1駅で神田、2駅で新橋や秋葉原、少し足を伸ばせば品川、五反田、上野、日暮里、川崎、横浜、西川口、大宮だってすぐに行ける。中央線に乗れば、あっという間に新宿だ。時間帯によっては行列ができてしまうのだが、東京駅を通る時に立ち寄る価値は十分にある。もちろん、名古屋や大阪への出張の際、日本酒を買っていくこともできるので、なかなか重宝する店である。飲んでよし、買ってよし、kaku-butsuがオススメできる名店である。(※神田・秋葉原周辺の風俗店を探す

タグ: