日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【余韻メシ】知る人ぞ知る、日暮里の隠れ名店「ぶらり」のつけ麺

【余韻メシ】知る人ぞ知る、日暮里の隠れ名店「ぶらり」のつけ麺

風俗で遊んだ後、その余韻に浸り、至福の時間を振り返りながら食べる「余韻メシ」。オススメの風俗店のみならず、風俗で遊ぶ前後も充実させる「日刊kaku-butsuニュース」では、風俗街から駅に帰るまでの道すがらにあるグルメを紹介する。本日ご紹介するのは、鶯谷・日暮里エリアの風俗で遊んだ後にお召し上がりいただきたい、絶品鶏白湯ラーメンだ。日暮里駅南口改札から徒歩3分、地図なしではなかなか入りにくい、路地裏の中にぽつんと店を構える、知る人ぞ知る隠れ名店「麺酒処ぶらり」。夜になるとちょい飲みも楽しめるのだが、昼・夜関わらず食べられるこの店の鶏白湯つけ麺(870円)はまさに絶品である。もちろんらーめんも美味しいのだが、れんげが浮かぶほどの濃厚で重厚なスープと、こしがあり、小麦のうまさを再認識させてくれるぶらりの麺のハーモニーを楽しむのならつけ麺で決まりだ。最近巷では、油そばや台湾まぜそばにならび、鶏白湯系スープがブームだが、ぶらりは都内有数の名店といっても過言ではないだろう。 (※鶯谷・日暮里の風俗を探す

Tweet about this on Twitter
スクリーンショット 2015-09-06 18.44.13