日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【余韻メシ】おしゃれな街の、ちょっと気になるアジアンな屋台

【余韻メシ】おしゃれな街の、ちょっと気になるアジアンな屋台

風俗で遊んだ後、その余韻に浸り、至福の時間を振り返りながら食べる「余韻メシ」。オススメの風俗店のみならず、風俗で遊ぶ前後も充実させる「日刊kaku-butsuニュース」では、風俗街から駅に帰るまでの道すがらにあるグルメを紹介する。男も女も個性むき出しで、若さをアピールしながら我が物顔で歩く街「渋谷」、「原宿」、そして「三軒茶屋」。本日は渋谷の街で抜かれた後に食べていただきたい三軒茶屋の余韻メシをご紹介。渋谷から東急田園都市線で2駅、三軒茶屋は洗練されたファッショナブルなお店が多数立ち並ぶ。そんな「三茶」の駅前でひっそりと営業している「アジア屋台 FO」は、トムヤムクンやグリーンカレー、ナシゴレンやフォーなど非常に本格的なアジアの料理を楽しむことができる。ナシゴレン(860円)はしっかりとナンプラーの味がして、さらにレモングラスなどの香菜の風味が口一杯に広がる。追加でお願いすればパクチーも乗せてもらうことができる。ガツンと鼻を突き抜けるパクチーの味と、ナシゴレンの辛さが見事にマッチする。街を歩く美女たちを眺めながらナシゴレンやフォーを食べて、その日の女の子のことを思い出しながら余韻をかみしめてみるのはいかがだろう。