日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【注意】歌舞伎町で新手の「恫喝ぼったくり」による被害が多発中

【注意】歌舞伎町で新手の「恫喝ぼったくり」による被害が多発中

警察による相次ぐ摘発や、さまざまなメディアでの注意喚起のおかげか、以前に比べて激減した感のあった歌舞伎町でのぼったくり被害だが、近頃、新手の「恫喝ぼったくり」なる手口で金をだまし取られる被害が頻発していると、9月16日の東スポWebが報じているので、kaku-butsuをご覧の皆様も、歌舞伎町で遊ばれる際には充分に注意していただきたい。

この「恫喝ぼったくり」とは、客引きが通行人に声をかけるところまでは従来のぼったくりと同じなのだが、その際の断り方などに対して因縁をつけ恫喝し、相手の思考能力を奪ってから、和解のしるしなどと言い、ぼったくりバーなどに案内するのだそう。客引きに着いていかなければ被害に遭う心配のなかった今までの手口に対し、声をかけられた瞬間にアウトということで、非常に対策を立てにくい手口なので、歌舞伎町を歩く際には、恫喝された場合に、すぐさま警察に連絡できるようにしておいたほうが良さそうだ。

※キャッチについていくとどうなるのかの一例を見る