日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

風俗業界が大注目している「kaku-butsu」の次なる動きとは?

風俗業界が大注目している「kaku-butsu」の次なる動きとは?

月間800PVを超え、ユニークユーザー数も月間50万人以上。今、最も勢いがある風俗検索サイト「kaku-butsu」。覆面調査による店舗のランキングを発表してしまう前代未聞のシステムに加え、風俗ライフの質を高めるプレミアム会員を募集するなど、かつてないサービスの数々は、他の風俗検索サイトと明らかに一線を画している。そのため、風俗業界ではkaku-butsuの次なる動きが常に注目されているのだが、このたび、kaku-butsuの計画が明らかになった。

現在は、東京都内を中心に、横浜や大宮などの一部地域の優良風俗店を紹介している「kaku-butsu」だが、来年以降は「神奈川版」や「千葉版」、「埼玉版」と細かく区切られた地域版を発表する計画があることがわかり、今はあまり網羅されていないエリアの風俗店を調査していくようだ。最大の問題は、地方には「ミラー店」と呼ばれる、1つの店舗が複数のホームページを作り、あたかも別の店のように見せかけている店舗が多いこと。これらをどのように評価していくのか、細かい評価基準を設ける予定だという。

Tweet about this on Twitter