日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

振り替えの悪質店だった池袋のデリへル「アイリス」が閉店!

振り替えの悪質店だった池袋のデリへル「アイリス」が閉店!

あの悪質な振り替え店が閉店していたことが明らかになった。閉店したのは、モデル事務所直営という設定で、写真とはまったく異なる女性を派遣していた池袋の悪質店「アイリス」だ。kaku-butsuの内部調査によると、同店はモデルの写真を悪用しており、写真の女性は存在せず、まったく別人を送り込んで経営していた。実際に働いたことがある女性の証言も取れていて、「経営している店長も、その周りにいる人も全員、ヤ●ザみたいな風貌だった。入店した時に写真を撮らないことを疑問に思ったけど、モデルの写真を使っているから大丈夫だと言われた」と話していた。その女性は若い日本人だったため、モデルとは程遠いながら、中国人のババァが来るよりはマシだが、閉店に追い込まれたのも不思議ではない。店舗の関係者からと思われるコメントで、まるで良いお店かのように装っていたが、その実態は酷いものだ。風俗検索サイトの最大手と言えるサイトで上位の人気と表示されていたために、多くの人が騙されていたことが推測されるが、ここ最近は不満の声が続出しており、うまく経営ができなかったようである。こういうお店は、また店の名前を変えて、新しく悪質店を経営するに違いない。心を入れ替え、清く正しい風俗運営に切り替えれば、もっと儲かるはずなのだが、詐欺をしてお金を稼ごうとするに違いないので、今後も同じような写真、同じような手口のお店がオープンした時には要注意だ。kaku-butsuでは、今後も優良店と悪質店を見極めるための調査を継続していく。(※デリヘルのランキングを見る

Tweet about this on Twitter
20150703-004