日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【余韻メシ】あの大物司会者も愛したアルタ裏の路地のロールキャベツ

【余韻メシ】あの大物司会者も愛したアルタ裏の路地のロールキャベツ

風俗で遊んだ後、その余韻に浸り、至福の時間を振り返りながら食べる「余韻メシ」。オススメの風俗店のみならず、風俗で遊ぶ前後も充実させる「日刊kaku-butsuニュース」では、風俗街から駅に帰るまでの道すがらにあるグルメを紹介する。

本日ご紹介するのは、アルタ裏の路地にひっそりとレトロな佇まい。創業50年以上を誇る「アカシヤ」。こちらの売りは何と言ってもスプーンで切れるほど柔らかいキャベツロールだ。しかし、こちらは風俗帰り。ロールキャベツで足りるわけがない。なのでハヤシライスと二刀流のキャベハヤ(980円)にした。一口でわかるこれは絶品。クリーミーな優しいシチューに混ざって柔らかいロールキャベツ。対するは、大人の味を感じさせるお肉のしっかり入ったハヤシライス。まさに攻防戦。しかし両方とも美味しいのはそうだが、どこか懐かしさを感じさせる。優しい気持ちになりながら新宿の路地で余韻に浸るのはいかがだろうか?

※新宿周辺の風俗店を探す

IMG_0715

タグ: