日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

この冬、痴漢プレイを楽しめる新店が続々オープンしている!

この冬、痴漢プレイを楽しめる新店が続々オープンしている!

この冬、なぜか痴漢プレイ系のお店が続々とオープンしている。まずは11月11日に新大久保にオープンしたのが「ハイパー逆痴漢電車」だ。普段は大人しい隠れスケベ女子が想像以上に大胆だったという夢のような展開の逆痴漢イメージプレイを楽しめるのが、同店の特徴だ。60分1万5000円という比較的リーズナブルな価格設定に加え、20代~30代前半の痴女たちが豊富に揃い、股間はロックオンされる。12月1日に五反田にオープンしたのは「ギンギン痴漢電車~後ろから前から~」だ。こちらも60分1万5000円というリーズナブルな金額で、痴漢したい男と痴漢されたい女が乗り合わせる本格吊革プレイを楽しめるお店だ。どうやら2つの店舗は系列店ではないかと思われるが、今年7月には立川に「THE痴漢電車.com」をオープンさせるなど、その勢いは止まるところを知らない。マニアックだと思われていた「痴漢」というジャンルがどんどん増えていく現実。鬱屈した毎日を痴漢で晴らしたい人が多くなっているのだろうか。(※新大久保「おもいっきり痴漢電車」の調査レポートを読む