日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

「風俗営業健全化指導改善機構」が店舗向け勉強会を20日に開催!

「風俗営業健全化指導改善機構」が店舗向け勉強会を20日に開催!

風俗業界の健全なビジネスモデルを目指すことを目的とした団体、「風俗営業健全化指導改善機構」が1月20日(水)14時から第2回目となる勉強会を開催する。今回の勉強会では、第1部(14時から)では、警察OBを講師として「風俗産業の健全化について」講演。第2部(16時から)では、税理士の先生から「税金・マイナンバー」に関する講演と、警察OBより「最近の摘発事例等」の報告をする。業界で最も話題の一つでもある『マイナンバー』について、風俗業界に詳しい税理士からリアルタイムの情報提供があり、気になる税金のことに関して解説。前回の勉強会では『風俗産業の健全化について』というテーマで、店舗経営者をはじめ広告会社や関連業者など40名以上が参加。講師の警視庁OBより社団法人の立ち上げた経緯や、風俗関係事犯の取り締まり状況などの説明があり、風俗店における健全経営の取り組みや注意点などを、実例を交えながら学ぶ。また、ゲストには大手グループ店のオーナーが登場し、大いに盛り上がった。

 

勉強会概要

・日時:平成28年1月20日(水)14:00~19:00[13:30開場]

・会場:東京都内※参加者のみお知らせします

・講師:税理士松本崇宏先生(税理士法人松本)

    元警視庁刑事部 他

・会費:5,000円(1社につき) ※ECS 会員は無料

・定員:90名(当日参加者の入場が出来ない場合がございます。事前予約をお勧めします)

 

ご応募はこちらから

http://goo.gl/forms/8u0VlEYwwb

 

お問い合わせ

info@ecs-fuzoku.com

 

店舗同士の交流や情報交換の場にもなり、思わぬトラブルに巻き込まれないよう、こういう勉強会があったらいいのにと思っている店舗関係者は少なくないと思うが、警察OBも参加する貴重な勉強の場となりそうなので、機会があれば、ぜひ参加を検討してはいかがだろうか。