日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【速報】ニューヨークの街にオナニー専用ボックスが設置!?

【速報】ニューヨークの街にオナニー専用ボックスが設置!?

1月16日付のニューヨーク・デイリーニュース紙が報じるところによると、大都市・ニューヨーク中心部のマンハッタンに、「Guy Fi」という「不思議」なボックスが設置されたことが明らかになった。Wi-fiをもじったであろう「Guy Fi」を設置したのは、イギリスの大手アダルトグッズメイカーのホット・オクトパス社で、「ビジネスマンに仕事中のストレスを軽減してもらうのが目的である」と語っている。ちなみにこのホット・オクトパス社はアダルトグッズ業界の草分け的存在で、過去に「パートタイムのオーガズムエンジニア」を募集するなど様々な取り組みに挑んでいる。

 

「不思議」なボックスは黒いカーテンで覆われており、中はパソコンと折りたたみ椅子が置かれている。「アダルトグッズメイカーがつくったボックスで、中にはパソコンと机のみ。外からは見られない」というだけで、「オナニー専用」と決めつけるには尚早かもしれないが、デイリーニュース紙のみならずネット上では「オナニーボックス、キタ!」と盛り上がっている。

 

ホットオクトパス社の創設者であるアダム・ルイス氏の「朝9時から夕方5時まで働けば、心身にストレスがあるのは間違いない。マンハッタンのように24時間眠らない街なら、なおさらだ。健康な状態で目の前の仕事に集中するためにも、机から離れて自分のケアをしてほしい」という言葉には、確かに納得せざる得ない。日本で働くサラリーマンの皆様の中でも、過度のストレスの中、「風俗に行きたい欲」を必死に抑えながら仕事をしている方も多いのではないだろうか。もちろん仕事をサボって風俗遊びをしろと強要しているわけではないが、時には息抜きも必要で、心身ともにリフレッシュした後の方が仕事がはかどる可能性が高いとも考えられる。悶々としながら仕事がはかどらないと嘆く、この記事を読んでるサラリーマンの皆様。とりあえずkaku-butsuで今晩遊べる女の子を探しながら、一息ついてみてはいかがだろう。

※今すぐ遊べる女の子を探す