日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【大反省】加藤あい似の美少女が期間限定で働いていたのに!

【大反省】加藤あい似の美少女が期間限定で働いていたのに!

風俗の醍醐味は、何と言っても「一期一会」である。普段は絶対に抱けないような極上の美女と特別な時間を過ごす。そのために我々は汗水流して働き、今日も仕事をしているのである。しかし、極上の美女というのは、いつどこで現れるか分からないし、現れたと思ってもすぐに居なくなってしまう。五反田のホテヘル「制服天国」に、2月6日に入店し、2月10日に退店してしまった新人・えりな(19)さんは、加藤あい似の美少女で、かなり良い女の子だったようだ。完全業界未経験の現役女子大生。とっても可愛い女の子だったことは間違いないようだ。ところが、よりによって「日刊kaku-butsuニュース」は、彼女をチェックできておらず、退店してから存在に気づいてしまった。これは大反省すべき失態である。毎日、専属の記者が各店をパトロールし、かわいい女の子を探しているのだが、そのチェック体制が甘かった証拠だ。「制服天国」は、しばしば驚くような美少女が入店することで知られるが、どうやら彼女に逢えたのは4日だけのようだ。幸運にもいち早くチェックして、彼女と遊んだ人もいるのだろうが、こうした失敗を繰り返し、反省することで、絶対に抱くべき女の子を紹介できるようにしたい。より失敗したくない人はレポートのある女の子と遊ぶことをオススメするが、レポートにはない女の子で冒険したい人は、「日刊kaku-butsuニュース」も合わせてチェックすると良いだろう。(※「制服天国」の調査レポートを読む

Tweet about this on Twitter
20160211-017