日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

処女小説「最低。」を発表した紗倉まなちゃんがバグズラボを訪問!!

処女小説「最低。」を発表した紗倉まなちゃんがバグズラボを訪問!!

2月中旬、ソフト・オン・デマンドの専属AV女優・紗倉まなちゃんが、社内での打ち合わせの合間にkaku-butsuの事務所であるバグズラボを訪問、その明るい笑顔と気さくなキャラクターでkaku-butsuスタッフの心に癒しをもたらしてくれた。本業であるAV女優業の他、地上波のTV番組やラジオ番組に出演する他、さまざまなメディアにてコラムやエッセイを手掛けるなど、各所でマルチな才能を見せている彼女だが、今年2月12日には、自身初となる小説作品、「最低。」を発表しており、方々で話題となっている。

表示した写真は、バグズラボにあった「最低。」をアピールする紗倉まなちゃん。全国の書店やネット通販にて絶賛発売中なので、ご興味のある方はぜひご購入いただき、紗倉まなちゃんの新しい一面を知っていただきたい。

(※紗倉まなちゃんのブログを見る)

Tweet about this on Twitter
DSC00052