日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

退店の女の子の評価が下がり、kaku-butsuのランキング変動!

退店の女の子の評価が下がり、kaku-butsuのランキング変動!

kaku-butsuでは、常に新鮮なレポートを掲載するため、退店している女の子の点数を1年に2~3回ほど基準点である65点にしている。kaku-butsuの基準点とは、可もなく不可もなく、リピートするわけでもないが、二度と行かないわけでもない、プラスマイナスゼロの値のこと。わかりやすく言えば、65点以上なら少なくともお金を払っただけの満足感を得られることになり、逆に65点未満であれば、不快な思いをする可能性があるので、そのリスクを理解した上で遊ぶべきだということになる。「かわいい女の子が来る店です」と言っておいてブサイクな女の子が来てしまった場合には点数は下がるが、「鶯谷デッドボール」のように、「ブスが来ます」と言ってブスが来る場合には点数は上がる仕組みだ。ブスを求めて風俗に行っているのに、可愛い女の子が来るのはコンセプトと異なる。同様に、ぽっちゃり店でデブが来る場合には点数が上がるが、モデル系を謳っている店でデブが来るのは点数が下がる。このような評価スタイルでkaku-butsuは覆面調査をしている。そして、良い女の子が多ければ多いほど店舗の評価は高くなる仕組みだ。レベルの高い女の子も低い女の子もゴチャ混ぜに集めているお店でも、レベルの高い女の子がわかっていれば安心して遊べるので、レベルの高い女の子の情報が集まっていれば、その店舗の点数は高くなる。ただ、そういうお店では可愛い女の子の定着率が低いため、すぐに退店してしまい、そのレポートは早く無効になりやすい。寂しいことに、この2月は卒業ラッシュで、レベルの高い女の子が続々と卒業してしまったのだが、kaku-butsuでは3月1日のタイミングで退店した女の子の点数を65点に変更したため、ランキングが大幅に変動することになった。kaku-butsuでは年に数回の評価是正を実施し、今後もリアルなランキングを表示していくとしている。(※激変したデリヘルランキングを見る

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

第3期プレミアム会員募集が、まもなくスタートいたします。第3期の追加募集は100名になります。第3期のプレミアム会員になると、毎月開催される風俗嬢の女の子との「プレミアム合コン」に参加できたり、現役アイドル・現役モデルなど極秘情報満載の「プレミアムメールマガジン」を受け取ることができたり、なかなか予約が取れない人気嬢の枠を先にリザーブできる「プレミアム先行予約」、今回から始まる実験的な新サービス「プレミアム限定嬢」ではkaku-butsuのプレミアム会員の方だけが遊べる秘蔵っ子が登場します。自分の性癖にピッタリの女の子を紹介してくれる「プレミアムコンシェルジュサービス」も精度が上がり、ますますパワーアップしています。6ヶ月6万4800円(税込)となりますが、お得なサービスをたくさん用意しておりますので、興味がある方はぜひ参加してみてください。

Tweet about this on Twitter
20160226-001