日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

気になる!死んだはずの犬を玄関で見てしまった童顔お母さん!

気になる!死んだはずの犬を玄関で見てしまった童顔お母さん!

大人の落ち着きと色気を兼ね備えた魅惑的な熟女とのプレイを楽しむことができる五反田デリヘル「五反田お母さん」に、38歳ながら可愛らしいオーラを漂わせたミニカワお母さんが入店したことが明らかになった。なな(38)さんは身長150㎝で3サイズが87(C)・60・90。小ぢんまりとした小さな体やキュートな佇まいなど、熟女らしからぬ可愛らしい要素にあふれたミニカワお母さんだ。HPの写真ではボカシがかかっているため確認できないものの、愛くるしい童顔の持ち主でもあるようなので、実物に会った際には写真以上に魅力的に感じられるのではないだろうか。また、死んだはずの犬を玄関で見てしまったというエピソードにも注目したいところである。

5月28日(土)は14時半から19時で出勤予定だ。

「五反田おかあさん」では、「kaku-butsu見た!」と言うと、オープンから16時までは通常60分1万円のところ、80分1万円になる。

(※「五反田おかあさん」の調査レポートを読む