日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

イギリスのEU離脱が決まると、世の中に風俗嬢が増える?

イギリスのEU離脱が決まると、世の中に風俗嬢が増える?

今、イギリスが揺れている。6月23日にEUを離脱するか残留するかを決める国民投票が行われる予定だが、40代の美人議員がネトウヨをこじらせたと思われる男に殺害される事件が起こるなど、大きな社会問題にまで発展している。もし国民投票でEU離脱が決まったとしても、正式に離脱するまでは手続き等に2年ほどかかると見られるが、経済界に与えるインパクトは大きく、日本を急激な円高と株安が襲うと予想されている。あるエコノミストは、ドル円で90円台半ば、株価は1万2000円台まで下がると予想する。イギリスが離脱をすれば、ポルトガルやスペイン、イタリアなど財政の厳しい国々も続く恐れがあり、EUの崩壊を連想させ、国民投票の結果次第ではリーマンショックのような世界同時不況が起こる可能性すら指摘されているのだ。ユーロにリスクがあれば、安全な円を買う動きは加速し、結果として円高になり、円高になると輸出型の企業は儲からなくなるので株価が下がるというわけだ。株価が下がれば、給与やボーナスも減ることになる。会社でお金を稼げないということは、副業で風俗を始める女の子が増える。結果、風俗業だけは追い風が吹くということになる。なんとも複雑な気分になる話だが、不況になっても儲かる人は儲かるし、不況になっても風俗に行く人は風俗に行く。kaku-butsuでは、これからも全国の風俗ユーザーの皆様に、質の高い風俗情報をお届けしていきたい。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

6月22日(水)20時~22時に、SOD本社1階で「1000人インタビュー公開取材」を開催いたします。風俗界の新たなスターを発掘する登竜門と言うべきイベントとなっており、プレミアム会員様・ライト会員様は無料でご招待。一般会員様は入場料3000円でご案内となります。プレミアム会員様はVIP席をご用意させていただきます。お申込みはコンシェルジュ、または、こちらからご応募ください。