日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

「保険の窓口」ならぬ「熟女の窓口」が8月2日にオープン!

「保険の窓口」ならぬ「熟女の窓口」が8月2日にオープン!

横浜の関内に、「保険の窓口」ならぬ「熟女の窓口」という名前の風俗店が8月2日にオープンすることが明らかになった。ホームページには「熟女・人妻風俗のご相談は当店にお任せ下さい。あなたに合った女性を専門スタッフがアドバイス!」と書かれており、保険を進めるのではなく、セールスレディを勧めてくれるという画期的な店舗となっている。セールスレディたちは、入室してから即プレイを開始し、入室連絡のためにプレイを中断することなく、プレイ中にお店に電話をかけるので、電話中のセールスレディのお尻を撫で回すもよし、恥ずかしい格好で電話をさせるもよしだ。セールスレディは一人一人に「最高の特約」が用意されており、アイマスク、オナニー鑑賞、電マ、聖水などをつけられるそうだ。プレイ中に直接「私だけの特約」をご確認いただきたいという。ありそうでなかった保険のセールスレディがモチーフになっているイメクラ型ホテヘル。面白い風俗が大好きだという人は、さっそく冒険してみてはいかがだろうか。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

8月3日(水)・5日(金)は、急遽、「プレミアムデート」が実現することになりました。kaku-butsuプレミアム会員・ライト会員限定で、「ドンピシャフル~ちゅ」の看板嬢・ゆり(18)さん、しらゆき(25)さんと錦糸町周辺でデートができます。普段はホテルでしか逢えない女の子と一緒に、錦糸公園で「ポケモンGO」をしたり、東京スカイツリー周辺をお散歩したり、普段とは違う女の子との時間を過ごせます。今後も夢のようなイベントを続々と実現してまいりますので、ぜひライト会員にご登録ください。ご登録はコチラから。