日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【8/21】第2回・流しそうめん大会は、変わった日本酒が飲める!

【8/21】第2回・流しそうめん大会は、変わった日本酒が飲める!

7月上旬に開催し、大好評だった「流しそうめん大会」が、風俗嬢の女の子たちからも「もう一度やってほしい!」という声が複数あり、第2回を開催することになった。当日は3人の美女たちとともに、納涼流しそうめんを楽しむ。kaku-butsuスタッフが山梨の竹林で伐採してきた本物の竹を使った本格的な流しそうめんになるのだが、今回は変わった日本酒もたくさん用意する予定だ。美女と美酒に囲まれながら、冷たい流しそうめんをツルッといただきつつ、風俗嬢の女の子と仲良くなりたいものだ。当日は複数の気になる日本酒を用意する予定だが、現在、「醸し人九平次」の純米大吟醸「リュ・ゴーシュ」が味わえることは決まっている。「醸し人九平次」は、田んぼの場所をユーザーに教えるなどのプロモーションが秀逸で、最近、注目されている銘柄。まるで白ワインのような味わいの日本酒で、流しそうめんをいただく前の食前酒的な位置づけでご用意させていただいている。純米大吟醸とはいえ、特別に高いお酒ではないが、知る人ぞ知る日本酒のため、流しそうめんを楽しむ頃には入手不可能になっていることだろう。なくなってしまう前に入手した貴重な日本酒なので、美女と美酒を楽しむコンセプトに賛同される方は、ぜひライト会員になって、流しそうめんと日本酒と美女を楽しんでいただきたい。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

kaku-butsuでは今、月額会員費2980円の「ライト会員」を募集中です。風俗嬢と触れ合えるイベントの参加、マル秘情報満載のメールマガジン、レポートの2週間先行公開、ライト会員限定ランキングの発表など、あなたの風俗ライフを劇的に向上させるサービスが受けられます。詳しくは、コチラから。