日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

ストレス解消法は、オナニー自己新記録に挑戦すること!?

ストレス解消法は、オナニー自己新記録に挑戦すること!?

これはかなりの逸材だと思われる。「五反田痴女性感フェチ倶楽部」に入店した新人・恭子(32)さんのストレス解消法は、オナニー自己新記録に挑戦することだという。身長165cm、3サイズは83(C)・58・88。得意なプレイは手コキからのドリル手コキだといい、チャームポイントはお尻の割れ目や色白の肌、唇だという。秋田県出身で、「卑猥な奥様系痴女」だという彼女は、よく痴女系のAVを鑑賞するそうで、もはや趣味になりつつあるそうだ。もともとは生粋のドMだったのだが、ある日、「何か物足りない」と思い、その何かがわからなくて、悶々と過ごしていく日々が続き、ついには男性と一緒にいることすらつまらなくなってしまったという。しかし、性欲は相変わらずあるので、夜な夜なAVを観ながら自分で絶頂を感じていたところ、よく見るAVが見事に痴女系のシリーズばかりだということに気づき、この頃から女性が男性を責める『M性感』というジャンルに少しずつ興味を持ち始めたという。そして、その頃に付き合っていた男性が見かけはとてもワイルドで男らしいのに、乳首をペロンと舐めると、「ヒャン♪」と言う可愛らしい女の子のような声を出してしまったことから、自分の中で疼いていたSの部分が目覚めたという。そこからは、とにかく男性が気持ち良くなっていたり、感じている姿を見るとアソコが熱くなって、ビチャビチャに濡れてきてしまうのだという。見た目は清楚っぽいのに、実はとてつもないポテンシャルを秘めた痴女。全国のドMな男性が歓喜するのではないだろうか。25日(木)は13時30分~17時、27日(土)は10時~15時30分で出勤予定だ。

「五反田痴女性感フェチ倶楽部」では、「kaku-butsu見た!」と言うと、ご新規様は女性指名料2000円が割引になり、2名様以上のお客様は、すべてのお客様が2000円割引になる。(※「五反田痴女性感フェチ倶楽部」の調査レポートを読む