日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【9/23】編集長の旅「博多よかろうもん&中州屋台」は大成功!

【9/23】編集長の旅「博多よかろうもん&中州屋台」は大成功!

毎日イベントを開催しているkaku-butsuだが、23日(金)は「編集長の旅」が企画され、日帰り博多ツアーが実現した。前日まで台風の影響が残っていたものの、当日は絶好の風俗日和に恵まれ、初の遠征企画は大成功に終わった。

12時に博多駅前で会員さんと集合し、バスを使えば数分で着くところだが、せっかくなので中州まで歩き、さっそく1軒目の風俗店「即ズボよかろうもん」に向かった。「即ズボよかろうもん」は、いわゆる「即尺・即プレイ店」で、女の子と一緒にシャワーを浴びるのではなく、女の子が来る前にシャワーを浴びるスタイルのお店だ。首都圏で例えるなら「ド淫乱倶楽部」や「性龍門」のような雰囲気のお店と言えばいいだろうか。キレイでリーズナブルなホテルを教えてもらい、デリヘルなので女の子をホテルに呼び、プレイをすることに。ドアを開けた瞬間にいきなりチ●コを咥えられるなど、さっそく博多の洗礼を浴びることになったのだが、嬉しいことに女の子は過剰にサービス精神旺盛で、とても癒されるキャラの持ち主。一緒にいる時間は幸せそのものだったのだが、「そもそも博多まで来て即プレイ店で良かったのか?」など、おおいに反省が必要な内容になってしまい、このツアーを企画した自分を呪いたい気分になった。この模様は機会があったら、出張ビジネスマンのためのスペシャル企画としてお届けしたいと思うが、プレイが終わると、会員さんも編集長も激しく体力を消耗していたため、ミスタードーナツで糖分と水分を補給しながら反省会を開き、会員さんから「編集長のイベントで話すネタが増えましたね」と温かい言葉をいただくことになった。気を取り直し、女の子に教えてもらったラーメン店に行くことに決め、天神の方までぶらぶらと歩き、多くの中州の風俗嬢が「食べたことないけど、美味しいらしい」と評判の「Shin-Shin」というラーメン屋で空腹を満たすことになった。これが抜群に美味しく、素晴らしい「余韻メシ」になったのは言うまでもないが、会員さんも編集長も「このままでは終われない」という気分が心の奥底からフツフツと湧き上がり、「もう1回戦行きましょう!」という流れに。ここからは事前の情報もなく、一発勝負の丁半博打になったのだが、実績と信頼のハレ系のお店に行くことになり、上から下まで「楽園ビル」をチェックして回り、最終的に「キュートクラブ」に決定。10代から20代前半の業界未経験のハイレベルの女の子を集めたお店で、フェラや素股、指入れはできないものの、ソフトサービスな分、女の子の質が高いという。すると、ここで起死回生、値千金の大逆転ホームランを放つことができ、間違いのない可愛さに大満足の結果に終わった。会員さんが大絶賛だったのは、「キュートクラブ」の新人・日向うみ(20)さん。身長153cm、3サイズは81(D)・53・80。あまりに可愛いくて、「福岡に通う!」と思えるほどだといい、これから確実に人気が出る逸材だという。今後も間違いなく人気が出ると思われるため、もし出張で福岡に行く機会があったら、ぜひ遊んでみることをオススメしたい。東京や横浜でも実績のあるお店だが、福岡でも間違いないことが証明された形だ。最終的に、日向うみちゃんがあまりに可愛すぎて、「こういう旅があったら、また参加します!」という感想をいただき、編集長の旅は無事に終了した。最後に、帰りの飛行機が遅れてしまったため、終電がとっくに終わっている時間に成田空港に着いてしまい、この記事はリアルにカレーの匂いがするインド人美少女の隣で始発を待ちながら書いている。いろいろとカオスな旅になってしまったが、これもまた旅の醍醐味と言えるだろうか。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

9月29日(木)20時からSOD本社1階のイベントスペースで、「E+渋谷店」のオープンを記念した「オープンイベント」を開催します。「E+渋谷店」の看板嬢3名が登場し、インタビューやミニゲームをします。ルックス、スタイル、性格などをプレイ前に確認できる大チャンスです。このイベントには、すべてのお客様が無料でご参加いただけますが、ライト会員・プレミアム会員の皆様には「E+渋谷店」の特別割引が適用されます。かわいい女の子に会いに来ませんか? イベントのお申込みはコチラから。

Tweet about this on Twitter