日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

宮崎あおいが元風俗嬢! こんな美女がいたら毎日が本指名!

宮崎あおいが元風俗嬢! こんな美女がいたら毎日が本指名!

9月17日に公開された映画「怒り」で、主演の宮崎あおいが元風俗嬢役を演じることになった。「怒り」は吉田修一原作、脚本を李相日が担当。宮崎あおいは家出中に歌舞伎町の風俗店で働き、ボロボロになった過去を持つ女性を演じ、父親(渡辺謙)が勤務する漁港で2ヶ月前から働き始めた前歴不詳の男(松山ケンイチ)と恋に落ちる役どころ。原作では「ぽっちゃり」と描写されているため、宮崎あおいは役作りで7kgの増量をしたそうなのだが、「それでも十分に細すぎる!」とツッコミの声が上がっているという。映画では風俗に対するイメージから「風俗勤務でボロボロになる」みたいな設定がつけられがちだが、昨今の風俗店は働きやすく、「ボロボロになる」みたいなことにはなりにくい。もっとも歌舞伎町にも悪質店は存在し、人を騙してビジネスをしている集団もある。そういう所で働いてしまうと、その労働環境は最悪かもしれないが、kaku-butsuは風俗を利用する男性客はもちろん、風俗で働きたい女性たちにも利用価値の高いサイトとなっている。ランキング上位のお店はお客さんがたくさん来ているので「稼げるお店」ということでもあり、優良店は女性たちの労働環境がしっかりしている。もし、本当に宮崎あおいみたいな女性が風俗店で働いていたら、間違いなく稼げるし、お客さんも優しく接してくれるので、ボロボロになるようなことはないだろう。僕たちも毎日が本指名だ。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

かわいい風俗嬢の女の子と直接話ができて、プレイをする前からルックス、スタイル、性格を確かめられる大人気イベント「立食パーティー」が、10月8日(土)14時30分から開催されます。風俗嬢の中でも特にオススメできる極上の女の子たちとのパーティーは、美女たちと意気投合してからプレイをすると、かつてない大興奮。先着50名様限定で、ご参加はプレミアム会員・ライト会員限定。「想定男女比は1:5」の予定なので、触れ合える機会は多いはずです。イベントのお申込みはコチラから、ライト会員の登録はコチラからお願いします。

Tweet about this on Twitter
20160921-011