日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

韓国で「キモティー」という言葉が流行し、なぜか社会問題に!

韓国で「キモティー」という言葉が流行し、なぜか社会問題に!

韓国の若者の間で、日本語の「気持ちいい」が語源と思われる「キモティー」という言葉が流行し、なぜか社会問題になっている。「気持ちいい」という言葉は、性的な快感を表す時にも使われるが、マッサージをされたり、お風呂に入ったり、お酒を飲んだりと、はたまた勝負に勝った時など、日常生活における普通の快感を表す時に使われる方が一般的である。日本人が「気持ちいい」という言葉を聞いても、それを卑猥な言葉だと感じる人はほとんどいないが、韓国のオジサンたちの間では「アダルト用語」だと認識されているようで、韓国の若者たちが「キモティー」という言葉を使うことに、「キモティーという外来語を日常生活でも無分別に使うことは、韓国語を破壊するだけでなく、他人への配慮を欠くものだ」と苦言を呈している。ただ、韓国の若者たちは、個人のインターネット放送の発信者が視聴者から課金された際に「ありがとう」のような感覚で使用したり、ゲーム大会で勝った時の感想として「キモティー」を使っており、本来の「気持ちいい」という言葉に似た感覚で使っている。要するに、「気持ちいい」という言葉がアダルト用語だとしか認識していないオジサンたちが、オジサンならではの感覚で「エッチな言葉を使うな」と言っているに過ぎない。こういうところにも韓国の閉塞感を感じずにはいられない。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

人気AV女優・大槻ひびきさんが注目の風俗店のコスプレに着替え、写真が撮り放題となるイベント「大槻ひびきコスプレ写真撮影会」が10月25日(火)20時からSOD本社1階で開催されます。プレミアム会員・ライト会員は無料で、一般会員は3000円でご参加いただけます。まもなく定員に達すると思いますので、お早めにエントリーしてください。イベントの参加はコチラから、ライト会員登録はコチラから。

Tweet about this on Twitter