日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

池袋サイドラインからの挑戦状! 料金を1円から決められる!

池袋サイドラインからの挑戦状! 料金を1円から決められる!

今、デリヘルランキングの階段を急上昇中の「池袋サイドライン 副業女子専門店」が、プレイ料金を満足度に応じて決められる画期的なイベントを開催することになり、今日から1週間、受付が始まることが明らかになった。女の子のクオリティーに絶対に自信を持つ「池袋サイドライン」だが、その実力を知っていただくため、「満足しなかったら1円でも30円でもいい!」という強気な後払いイベント「言い値チャレンジ」をスタートさせるというのだ。女の子のランクは4段階に分かれているが、ピュアの女の子が60分1万8000円、スウィートの女の子が60分2万2000円、プレミアムの女の子が60分2万6000円、レジェンドの女の子が60分3万円になる。お客さんが支払う料金は「1円以上」であることが絶対的なルールだが、それ以外は「満足度に応じた金額を払う」というものである。すごく可愛くて、すごくサービスが良いのに「1円」と言うのでは女の子に失礼というものだが、例えば、「60分2万6000円の女の子を100点満点で評価した時に90点なので2万3400円払います」みたいなことでもいいし、逆に「あなたはプレイ料金を超えている!よし、5万円だ!」みたいなことでもいい。このような挑戦の背景には、「万が一にもブスだったり、サービスが良くないなら、それなりの料金をつけていただいて構わない」という店舗の絶対的な自信がある。かなりユニークなキャンペーンだが、当然、「支払う金額は自由」ということで、応募者が殺到してしまう。そのため、このチャレンジに応募できるのは、kaku-butsuプレミアム会員・ライト会員に限らせていただき、抽選で30名とさせていただくことになった。応募は4月23日(日)まで受け付け、24日(月)から随時、女の子の実力を評価していただくことになる。イベントのお申込みはコチラから、ライト会員のお申込みはコチラからお願いしたい。(※「池袋サイドライン」の調査レポートを読む

Tweet about this on Twitter