日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【コラム】「ガールズコレクション」を開催する意気込み(#2)

【コラム】「ガールズコレクション」を開催する意気込み(#2)

5月19日(金)20時から「kaku-butsu GIRLS COLLECTION 2017 ~50人の風俗嬢が魅せる伝説のチョメチョメ~」が開催されるが、その原点は昨年4月に歌舞伎町で開催された「マル秘体験ショー」にある。あのイベントは終始、波瀾万丈だった。

会場となった異国情緒溢れる劇場型レストランは、ほとんどが中東から来たと思われる外国人で、全員がカタコトの日本語しか話せない。何を言っても「ダイジョブ、ダイジョブ」しか言わないし、劇場の照明や音響機材を下見してもらおうと舞台の裏に行ったら、中東から来た若者が寝ているなんてことも珍しくなかった。扉を開けるたびに疲れ切った表情の中東から来た若者が寝ているので、まるで蟹工船でも見ている気分になった。いざお金を払うことになると「前金」で請求されることになり、日本語の通じない外国人に全前金はさすがにヤバそうなので、手付け金を払うことにしたのだが、払った後になって代表を名乗る人物がやってきて、「なぜ俺を通さない?」と言われ、突然、そんな安い金額でできるはずがないと突っぱねられたあげく、もう既に一部のレストランで予約が入っているので、レンタルはできないと言われてしまう。これはもう完全に終わったと思い、手付け金を諦めてイベントを中止にしようと思ったのだが、中止にされるのは困るらしく、結局、グルグルと話が巡りに巡って、最初に提示されたお金で決着した。ただ、イベントが終わってみれば約束と全然違う内容になっており、例えば、ドリンクは6カ所で提供するように約束していたのに、当日は2カ所しか開放されず、お客さんには「飲み放題」と言っていたのに、確かに飲み放題は飲み放題だが、実質的にドリンクを取りに行くのが不可能で、結局、満足にドリンクを飲めないなどの不満を生むことになってしまった。あれから我々が学んだことは、「もう二度と外国人は信用しない」ということだった。(つづく)

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

5月19日(金)20時から開幕する年に一度の大感謝祭「kaku-butsu GIRL’S COLLECTION 2017 ~50人の風俗嬢が魅せる伝説のチョメチョメ~」のチケットが販売開始となりました。プレミアム会員・ライト会員の皆様は2800円、一般会員の皆様は5800円でご入場いただけます。チケットのご購入はコチラ、ライト会員のご登録はコチラからお願いします。

タグ: