日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【競馬】SOD Star・榎本美咲さんが「エルムS」を大予想!

【競馬】SOD Star・榎本美咲さんが「エルムS」を大予想!

世の中はお盆休みのド真ん中。実家に帰省をしたり、家族サービスをしたり、何かとお金を使うことになり、ただでもお小遣いの中でやりくりしているのに、風俗に行くお金なんてない。そんな皆さんのための「日刊kaku-butsuニュース」恒例の競馬予想だ。今回、「エルムS」を予想してくれた勝利の女神は、「ラブホの名湯」に登場してくれたSOD Star・榎本美咲さん。彼女の本命は、ラインハートだ。近走の成績がいまいちで、今回はあまり人気になりそうもないが、以前には女神の予想で91万馬券に貢献しており、こういう人気のない馬を予想した時こそ買うべきだという説もある。

さて、ここからはkaku-butsu競馬予想班の分析だ。まずは14頭の中から女神の特注馬も含めて7頭に絞りたい。真っ先に消えるのは地方で成績が良いわけではないタマモホルンだ。記念受験のようなレースになっており、この距離ではさらに勝ち目がないので消去。近走の成績から2ケタ着順の嵐になっている7歳馬のショウナンアポロンは消去。門別から参戦するオヤコダカは、地方での実績はあるものの、中央馬との対決がなく、ここでは通用しないと見て消去。地方交流戦に参戦して惨敗続きのリッカルドドリームキラリも消去。ダートオープンで成績の振るわず、大外枠に入ってしまったメイショウスミトモも消去。ハマの大魔神に続く、ハマの番長こと三浦大輔選手の持ち馬・リーゼントロックも近走の結果が出ていない中では消去。

本命は迷いなくテイエムジンソクだ。長らく竹ノ下騎手(今季未勝利)が鞍上を続けており、騎手を強化していれば、今頃はオープンを勝ちまくっていたのではないかと思われる不思議な馬。古川騎手に乗り替わって3連勝しており、重賞制覇は時間の問題。圧倒的な1番人気となっており、正直、馬券を買ってもあんまりおいしくないのだが、逆らわずに買った方がいいだろう。対抗にはピオネロ。鞍上のルメール騎手とのコンビは過去に1回だけだが、その時はしっかり勝っている。近頃は地方交流重賞に参戦して2着が多く、惜しいレースが続いているが、そろそろ展開に恵まれて勝てるのではないだろうか。単穴にはロンドンタウンを推す。前走の平安Sでは12着と大凡走してしまい、あまり人気になっていないのだが、能力は高く、岩田騎手に乗り替わって巻き返すことを期待したい。伏兵には前走の安達太良Sで1着になったコスモカナディアン、休み明けながら実績上位のモンドクラッセ、コリアCで2着に入ったクリノスターオーを挙げる。明らかに突出した実力の持ち主であることは認めてもテイエムジンソクの人気があまりに高く、単勝オッズが2倍を下回ることから、3年も重賞を制していない騎手が乗ることを考えても、他の馬から買ってみても面白いかもしれない。(※榎本美咲さんの出演しているDVDを買う

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

9月18日(祝)に、ハレ系の厳選美女7名とのプレミアムパーティーが開催されることになりました。高得点の「メイドin中野」をはじめ、思わず遊びに行きたくなる美女たちと、飲み放題の空間で直接触れ合い、ルックス、スタイル、性格や雰囲気などを確かめた上で遊びに行ける「絶対に失敗しない風俗遊び」が実現するイベントです。抽選になりますが、お早めにお申込みいただいた方が有利です。イベントの申し込みはコチラから、ライト会員の登録はコチラからお願いします。