日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【競馬】セントウルS「カモミール」の人気嬢・りんさんが予想!

【競馬】セントウルS「カモミール」の人気嬢・りんさんが予想!

今週から秋競馬が開催され、札幌、新潟、小倉といった夏の地方開催から戻り、中山と阪神でレースが開催される。そして、今週の阪神メイン重賞は、芝1200mで争われる「セントウルS」。10月のスプリンターズSを目指し、スピード自慢の有力馬が名を連ねる。ステップレースながら、なにげにG2レースなので、1着賞金は5900万円。どの馬も勝ちたいに違いない。そんな「セントウルS」を予想してくれるのは、吉原の高級ソープ「カモミール」の人気嬢・りん(20)さんだ。おっとりとした雰囲気で、とても可愛らしい女の子なのだが、神社ではガチでおみくじを引き、見事に「大吉」。まさに今、運気は絶好調にあると言える。そんなアゲ●ンMAXの彼女の本命は、9歳馬のスノードラゴンだ。出走メンバーの中で本賞金が1億円を超える唯一の馬。前走のCBC賞でも5着と結果を残し、まだまだ衰えを見せない。当日が重馬場なら通用するだけの力は持っていると思われ、天気が悪くなりそうな雰囲気もあるので、かなり追い風が吹いている。

さて、ここからはkaku-butsu競馬予想班の分析だ。まずは恒例となっている半数の馬を消す作業から。今回はかなり順調に消すことができたので、ある程度の自信を持って消していきたい。1600万条件を勝ったばかりで、前走のハンデ戦のUHB賞で通用しなかったところを見るとアドマイヤゴッドは消せる。ツィンクルソードも同様で前走の北九州記念15着は厳しい結果で消去。プレイズエターナルはそこそこ狙い目と見る人もいるかもしれないが、開幕週の後方待機馬は厳しいと見て消去。10ヶ月の休み明けで能力が高いわけでもないワキノブレイブ、前走の北九州記念で14着に凡走しているミッキーラブソング、1600万条件さえ勝てていないワキノヒビキ、7歳牝馬で前走の北九州記念10着に惨敗しているラヴァーズポイントは消去。さらに絞って、7ヶ月の骨折休み明けのダンスディレクターはまだ仕上がりきっていないと見て消去。ラインミーティアも1200mのG2戦では厳しいと見て消去したい。

本命は大外14番のフィドゥーシア。アイビスSDではまさかの2着に終わったが、本来の能力を見れば勝つべきだった。相変わらず能力は高いので、優勝できなくても馬券内の勝負はできると見る。対抗にはデムーロ騎手のファインニードル。最近になってオープン馬になった馬だが、前走の北九州記念では1番人気を裏切っての5着に終わったが、いつ重賞を勝ってもおかしくないだけの能力のある馬。ポジションの自在性も魅力で、まわりの馬を見ながら前のポジションで競馬をすると見られる。開幕週なので先行差しのような形が決まると思われ、期待できる。単穴にはアルティマブラッドを推す。前走の北九州記念では6着、前々走のCBC賞では13着と凡走しているが、それほど着差が離れているわけではなく、今回は逃げ・先行が圧倒的に少なく、開幕週の綺麗な芝の上を先行でき、かつ有利な内枠を引いているということで、今回こそ狙い目だ。伏兵にはメラグラーナを推す。前走のCBC賞が1番人気を背負っての10着だったが、調子を上げており、今回こそ能力を出せる状態に仕上がっていると見る。ここで勝負にならないと本番のスプリンターズSに差し支えるので、ここは馬券内にからんでくるはずだ。これに女神の特注馬であるスノードラゴンを押さえ、今回はかなり厳選した馬で勝負をかけてみたい。ぜひ馬券を的中させて「カモミール」に行きたい。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

9月15日(金)まで、女の子にオイルマッサージをしているうちにAVのような展開になってしまう池袋のイメクラ「ヌルテカ」で、「kaku-butsu見た!」と言うと、ご新規様限定で通常80分2万5000円(入会金・指名料込)のところ、80分総額1万5000円になるkaku-butsu限定の特別割引が適用されます。受付で「kaku-butsu見た!」と言うだけなので、ぜひこの機会にご利用ください。