日刊kaku-butsu

最新の風俗業界の動向、店舗や女の子情報etc…お得なニュースをタイムリー配信!

【競馬】京成杯AH「カモミール」の看板嬢・七瀬さんが予想!

【競馬】京成杯AH「カモミール」の看板嬢・七瀬さんが予想!

今週から本格的な秋競馬シーズンということで、吉原の高級ソープ「カモミール」の美女たちが、地方競馬を含む4レースを予想してくれている。昨日の「紫苑S」はしっかりと3連複を的中させ、「戸塚記念」では七瀬さんが穴馬として推奨した9番人気のキャッスルクラウンが3着に入り、kaku-butsu競馬予想班が本命・単穴でしっかり的中させていたので、3連複で3万馬券となったので「カモミール」に行くための軍資金は獲得できたのではないだろうか。今週に入って絶好調の「日刊kaku-butsuニュース」の競馬予想だが、かなり難しいマイルのハンデ戦「京成杯オータムハンデ」も的中させて、完璧に「カモミール」に行きたい。そして、このレースを予想してくれたのは「カモミール」の看板嬢・七瀬(22)さんだ。こんなに競馬予想のコーナーに真剣に取り組んでくれた女の子は初めてで、七瀬さんのブログで予想の詳細を公開してくれているので、ぜひそちらも参照してほしいのだが、真面目なのにエロい。なぜ彼女が人気なのかがよくわかるエピソードだ。ちなみに、この写真を撮っている時に、公園ではEXILEの関口メンディーさんがドラマの撮影をしていたのだが、突然現れたセクシーすぎるジョッキーコスチュームの七瀬さんに驚いたのか、「何の撮影をしているんだ?」と身を乗り出して見ていた。なので、関口メンディーさんにお伝えしたいのだが、これは「日刊kaku-butsuニュース」の競馬予想のコーナーだった。「カモミール」は数々の芸能人の方々が遊びに来る老舗の高級ソープなので、気になったらぜひ遊びに行っていただきたい。さて、そんな七瀬さんの予想は、本命がグランシルク。穴馬にボンセルヴィーソオールザゴーという3歳馬を挙げてくれた。なかなか面白い予想なので、この3頭を女神の特注馬としてキープし、ここからはkaku-butsu競馬予想班の分析だ。

まずは、半分の馬を消す作業をしたい。前走のパラダイスSで弱小相手に9着と凡走しているダイワリベラルは厳しいと見て消去。取捨選択を迷うところだが、今回はダノンリバティあたりが早めに突っつくことを考えると地方の小回りコースで圧倒的な強さを見せるマルターズアポジーには展開が向かないと見て消去。11ヶ月の休み明けでいきなり勝つことが考えにくいウインフルブルームを消去。7歳牝馬なのに55キロはもらい過ぎている関屋記念10着凡走のウキヨノカゼは消去。中京記念で4着に粘ったものの、今季5勝しかしていない松田騎手に乗り替わるアスカビレンは厳しいので消去。所属厩舎とはいえ今季4勝の杉原騎手に乗り替わるロサギガンディアは勝負に出ていない上に57キロは厳しすぎるので消去。さらに、関屋記念3着のために人気があるが、早めにマルターズアポジーを突っつく形になりそうなダノンリバティは損な役回りになりそうで、先行馬が内側にひしめいているので、テンで脚を使うことは間違いない。控えてもキレる脚がないので、ここでは厳しいと見て消去。同じく先行馬で大外に入ってしまったマイネルアウラートも厳しいと見て消去する。

本命はダノンプラチナと言いたいところだが、出走取り消しになってしまった。対抗にはブラックスピネルを推していたので、繰り上がりの本命だ。前走の安田記念で先行して18着に惨敗したので評価を落としているが、本当は中団から差せる馬なので、今回は休み明けだが期待したい。単穴にはミッキージョイを推す。年を重ねるごとにマイラーとしての気質が出てくるディープインパクト産駒の休み明けは注目で、近走の成績は微妙なところだが、中団からの先行差しがキマるかもしれないので要注意だ。伏兵には同じくディープインパクト産駒で休み明けのガリバルディ、関屋記念は出遅れて11着に終わったが、上がり最速でキレる脚のあるトーセンディークはエアレーション工事を終えた開幕週の中山競馬場では有利に働く。これに女神の特注馬であるグランシルクボンセルヴィーソオールザゴーを加えて勝負に挑み、なかなかの配当が期待できそうなので、ぜひ「カモミール」に遊びに行きたい。

 

▼kaku-butsuからのお知らせ▼

9月15日(金)まで、女の子にオイルマッサージをしているうちにAVのような展開になってしまう池袋のイメクラ「ヌルテカ」で、「kaku-butsu見た!」と言うと、ご新規様限定で通常80分2万5000円(入会金・指名料込)のところ、80分総額1万5000円になるkaku-butsu限定の特別割引が適用されます。受付で「kaku-butsu見た!」と言うだけなので、ぜひこの機会にご利用ください。