【大塚・巣鴨・赤羽】アンモラル愛【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

アンモラル

店舗TEL:03-5957-3535

(27)

B86(E) W56 H86T161

2014/04/17(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 S度

点数65

  • 0
  • --

恋の街 大塚。前立腺に戦慄走る夜っ。嗚呼、アンモラル!

------------------------------------------------------------------------------------------------
2015.08.04:新ルール改正に伴い
本レポートは調査時84点でしたが、新ルール導入に伴い、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。
なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

お色気ムンムン、14,000円❤支払った金額以上にアナルを開発されましたっ!

 

家田荘子の映画、極道の妻たち、に出てきそうなお姉様に調教されました。

 

 

【プレイコース】

調査タイプ 指名調査

調査女性名 愛ちゃん

プレイ時間 60分

料金 14,000円(kaku-butsu割適用)

時間帯 夜の時間

指名女性 愛

 

 

【風俗ミシュランガイド】0から5コの☆の数で、女の子を独自に評価

緊張感☆☆☆☆

美脚度☆☆☆

妖艶度☆☆☆

玄人度☆☆☆

親切さ☆☆☆☆

 

 

【一言コメント】

さてさて、やってまいりました。風俗調査団 良知進醐郎であります。今回、わたくしが調査したのは、東京は豊島区にある、Mにオススメ性感風俗、大塚アンモラルであります。

わたくし、本格的な、M性感、なるジャンルの風俗に、今回、初めて遊びに行きました。もう、最高でしたね。大人のオモチャプレイも初体験だったのですが、極妻などでお馴染み、高○礼子のようなポッテリとした唇の女性に、お尻の穴にグイグイ、オモチャを挿入されていました。

オモチャプレイは初デビューでしたが、すっかり味を占めた良知であります。どんな紳士も、洗練された男性も、変態モードに突入しちゃうこと間違いなし。

とくに、エネマグラ!怪しい大人のオモチャですが。1度プレイしたら、病み付きになっちゃいますよ!

 

 

【電話予約にて】

 さて、今回、M性感大塚アンモラル。男性に尽くす悦びを知っている痴女さん、とお店プロフィールに紹介されていた、愛ちゃん、を指名しました。

 電話予約の際、店員さんに、料金やコース詳細などについて尋ねると、割引情報やお店での遊び方といったことを、丁寧に教えてくれました。なんだか、親切そうな感じのする店員さんでした。お店の名前はアンモラルですが、店員さんはモラルのありそうな感じのする方でした(笑)

 

 

【ホテル探しが大変】

 大塚駅に到着後、お店に電話します。しかし、混んでいる祝日の夜だったので、なかなか空室のあるホテルを見つけるのが大変でした。こんなに大塚のホテル街が祝日の夜に混むとは知らず、ビックリしました。

 あんまりにも、大塚の繁華街を、ホテルが見つからないために、グルグル、グルグルと徘徊していたため、地元の人から、不審者に間違われそうになりました(笑)

 土日祝日は、土地勘のない人は、ホテル情報を下調べをしてから行ったほうがよいかも知れません!

 

 

【いよいよプレイ開始】

 トン、トン、とドアがノックされます。部屋の扉を開けてビックリ、口元の色っぽいお姉様がやってきました。ポッテリとした唇がたまりません。

 大塚アンモラル。愛ちゃん、です。期待していた通りの、なんだか、一筋縄じゃいかない感じのするお姉様といった感じでした。高○礼子、とかの系統の女性に弱い、わたくしとしては、かなりのタイプな女性でした。

 さっそく、スッポンポンになるわたし。

 そこまで、年増というわけでもないのだが、日活ロマンポルノに出てくるような、堂に入ったお色気オーラがありました。そんな彼女に、立ったまま、ペラペラ喋っていたわたしは、挨拶もそこそこに、すでにスッポンポンになろうとしておりました。お金を払った後は、すぐに裸になろうとする良知であります。

 そんなわたしに、愛ちゃんが、まずはパンツは吐いたままソファに座りなさい!と命令口調で言いました。今回、わたくしは、拘束されたり、女性に弄ばれたりする、M性感コース、を指定しました。わたしは言われたい放題、なんでも言われたい。相手の為すがままになりたい、と思い、早くも主導権を委ねちゃうのでした。身をまかせっきりにできる解放感、快感というモノがあり、これぞまさに至れり尽くせり、といった心境になりました。

 でも、お姉様なのに領収書の数字を書き間違えちゃったり。愛ちゃん、ビックリ。節税のため、領収書に記入してもらったら、金額が、全然違う数字が書かれていて、間違っちゃっているのです。そんな、お転婆なところがチャーミング。とっても色っぽいのが愛ちゃんなのでした。

 なんだか、澄ました感じのする女性、といったようなルックスなのに、そんなギャップがありました。わたしは、愛ちゃんのことが、無性に可愛く感じました。

 

 

【下着姿にムラムラ】

 いよいよ、愛ちゃんにも脱いでもらうことになりました。わたしも、念願だった、全裸、になりました(笑)愛ちゃん。春モノのブランドのコート。ストッキングがたまりません。スカートも脱いで、いよいよ愛ちゃんのショーツが見えます。黒色のショーツでした。

 ストッキングから、透けて見える、黒のショーツがエロっぽくて、たまりませんでした。なんだか、下着姿が、極妻、みたいでした。太腿のところに、映画の極妻みたいに、ピストルでも隠し持ってそうな感じがしました。

 そのぐらい、キレイな脚でした。なにか、スポーツでもやっていたような感じのする、運動のできそうな、スレンダーなスタイルでした。

 一緒にバスルームへ向かいます。

 

 

【バスルームへ!エッチなシャワー】

 なんと、愛ちゃん。いきなり、壁に向かって手を突いて立ってくれ、と言うのです。わたくし、アメリカのドキュメンタリー番組に出てくるような、道端で、警官に身体検査をされる容疑者のような姿勢になるように命じられました。

 裸姿が見たくて、愛ちゃんのことを見ようとしても、真後ろにいる愛ちゃんのことが視界に入らず、見えません。シャワーの音だけが響き渡ります。目の前はバスルームのタイル壁です。まずは、背中にシャワーをかけてもらって、肩のところなどをボディソープで洗ってもらうのですが、だんだん、手付きや、洗うところが際どくなってきます。

 背後から手が伸びてきます。愛ちゃんが、胸のところに、ボディソープを塗ってきます。後ろから、熱い息を吹きかけられながら、乳首ばかりを入念に洗われました。

『あ~ん、コリコリしてるぅ~ッ』 

 耳元で、そんなふうに囁かれ、ソワソワする思いがしました。とっても、エッチな気分になります。たまりません。まだ、触ってないのに、もう、ビンビンだよ!愛ちゃんから、こんなふうに言われて、股間を見ると、勃起していました。

 

 

【肛門を入念に洗う】

 それから、肛門も洗われました。わたしは、部屋に着いてから、すぐに用を足したばかりだったので、もしかしたら、お尻の穴にうんちが付いていたかも知れません。でも、そんな、わたしの肛門を、可愛いお尻、と言いながらキレイにしてくれる愛ちゃんなのでした。

 肛門を洗いながら、いよいよ、アソコにも手が伸びてきます。ボディソープがヌルヌルとして、気持ちがいいです。わたしは、性が溜まり気味だったので、早くもイッテしまいそうになりました。愛ちゃんにそのことを訴えると、まだ、これだけしか触っていないのに、もうイキそうなの?と言われました。わたしは、なんだか、愛ちゃんから早漏と呼ばれたような気がして、恥かしさに身悶えしました。

 次は、前を向いて、と言われました。やっと、愛ちゃんとご対面、といった気分です。素敵なプロモーションの裸姿がたまりません。

 愛ちゃんが、乳首を舐めてもいい?と聞いてくれます。ドキドキしていたので、あぁ、とか、うぅ、と言って返事をすると、愛ちゃんがシャワーで乳首のところのソープの泡を流してくれます。

 いよいよでした。

 愛ちゃんが、乳首を舐めてくれます。愛ちゃんの巧みな舌遣いに、熱い気持ちになってきます。入念に乳首を吸われて、早くも虚脱気味なわたくし。先にバスルームから出て、身体を拭いて待っているように、と言われました。エッチなことで頭がいっぱいだったわたしは、雑に身体を拭っただけでバスルームから出たので、部屋の床を、ちょっとビショビショにしてしまいました。

 愛ちゃんに、床を濡らしてしまいました、ごめんなさい、と謝ると、笑顔で許してくれました。

 

 

【いよいよベットタイム】

 さてさて、いよいよ!プレイ本番開始です。まずは、うつ伏せで寝るように、愛ちゃんに言われました。

 M性感痴女コースのスタートです。

 まずは、背中にパウダーを塗ってもらいました。しばらくすると、背中から、パウダーのいい匂いがしてきました。

 愛ちゃんが、いっぱいエッチなことをしてあげる、と言ってくれました。愛ちゃんの爪先が、わたしの足の裏や、ふくろはぎを、下から上へ、下から上へ、といった感じで、這い上がるようにして触ります。しかし、思っていたよりも、というか、なんだか、爪先で触られる感触が、かゆいような感じがして、あんまり気持ちよくありませんでした。

 ところがです。

 その後、お尻の辺りを触られた瞬間、ゾクゾクッ、として、すごい気持ちよかったです。すっかり、スイッチの入ったわたくし。だんだんと、息が身悶えしてきます。愛ちゃんが、わたしの背中の上に乗っかってくれましたソープランドでやるような、ボディ洗いのような動きを、ベッドの上で、してくれます。パウダーで、サラサラとした背中に、愛ちゃんがおっぱいを擦り付けてくれます。すっごい気持ちよかったです。

 

 

【愛ちゃんの乳首】

 愛ちゃんは、乳首の大きい目な女性でした。乳首が大きいことを恥ずかしがる女の人も多いですが、わたしは、けっこう、母性的なモノを感じてそそります。愛ちゃんの乳首が、背中に当たるたんびにゾクゾクとしました。それから、首筋から、脇の下と、ちょっと変わったところを舐めてもらって、ハァハァしておりました。愛ちゃんに、アナルに口付けてもらって、お尻の中身が飛び出るくらいに肛門を吸うように舐めてもらいました。アソコのところだけは、後のお楽しみ、でとっておいて、そこ以外の場所は入念に舐めてもらい、リップサービスを堪能しました。

 愛ちゃんに、どんなふうにしてイキたいか?と聞かれました。わたしは、M性感プレイのお店が初めてだったので、分からない、と答えました。

 すると、愛ちゃんが、アタシにまかせて、と怪しい笑顔で囁きました。

 

 

【初のオモチャデビュー。嗚呼、アンモラル!】

 愛ちゃんに、風俗経験を聞かれたわたしは、M性感のお店は初めてだ、と伝えました。すると、愛ちゃんは、お尻試してみようか、と言いました。

 わたしの脚の上にちょこん、とお尻を乗せて座りながら、愛ちゃんが、ローションなどの準備をしてくれます。自分の脚と、愛ちゃんの脚が触れ合っていることも気持ちいいのですが、とくに、脚の間から、愛ちゃんの大事なトコロが当っているのが、フカフカとした感じが、気持ちよかったです。

 そのことを伝えると、アタシのおまんこ気持ちいい?と言いながら愛ちゃんが、アソコをわたしの太腿に擦り付けてきました。

 なんてエッチな女性なんだと思い、わたしはたまらない気持ちになりましたっ。

 

 

【調教!アナルを凌辱っ】

 愛ちゃんに言われるがままに、ベッドの上で、お馬さんみたいなポーズを取りながら、お尻を付き出すような格好をするわたし。愛ちゃんが、指にサックを嵌めてから、わたしの肛門に指を挿入します。お尻のところに塗られるローションの感触がまた、気持ちよくってたまりません。

『感じるぅ~?』

 こんなふうに言いながら、愛ちゃんが聞いてきます。わたしは、肛門に指を挿されるのは、けっこう好きです。しかし、わたしのアナルプレイ歴は、せいぜいが、オナクラなどでの、軽く指先でほじる程度の、軽いモノばかりでした。なので、人差し指を挿入した後に、今度は中指、と言われて、けっこうハードに、グイグイ、肛門の中を刺激された後、次は親指だ、と言われて、親指を挿入されたときはビックリしました

 

 

【アナルグッズ挿入】

 そのまんま、オモチャも試そう、と愛ちゃんが言いました。再び、ローションを塗られるわたくし。

 なんと、愛ちゃんが、わたしの肛門にボールのようなモノを入れてきました。なにか、大人のオモチャの一種のようですが、わたしは、こんなモノをお尻の穴の中に入れて、取り出せなくなったら、どうしよう、と思いました。でも、すべては愛ちゃんにまかせるつもりでいました。

『何個、入るかなぁ~』

 長閑な声で、わたしの心配を余所に愛ちゃんが、どんどん、玉状のボールの形をした、大人のオモチャを入れてきます。わたしとしては、一体、何個あるんだ!と思いました。

 しかし取り出せなくなったらどうしよう、と心配気なわたしの気持ちとは裏腹に、どんどん、肛門の中にボールの形をした大人のオモチャは入っていきます。

 初めは、ピンポン玉がお尻の穴の中に入ってきたのか、と思いましたが、だんだん、慣れてくると、ビー玉か、それより少し大き目なサイズかも知れないな、と思いました。

 じゃあ、今度は抜くからねッ。

 愛ちゃんが、こんなふうに言います。枕に顔を埋めるような姿勢のまま、どんなモノがお尻の中に入れられていたのかも分からないのに、ハイ、抜いて下さい、と答えました。わたしのお尻にローションを塗ってくれているときに、愛ちゃんの裸を見ようとしても、なかなか、愛ちゃんが真後ろのいるため、裸体が見えません。首を目一杯、曲げようとしても、人間というのは、自分の真後ろというのは、見ることができないものなんだなぁ、と思いました。

 だから、自分がどんなモノを入れられていたのかまったく分かりませんでした。

 

 

【ボールを出しますッ】

 ポコン、ポコンッ。

 1個、1個、玉を取り出すたびに、独特な心地がして卵を生み出すような感触がしました2個ォ、3個ォ~♫と愛ちゃんが、唄うように数えながら、玉を取り出していきます。

 全部で7個も入っていた、と知って驚きました。

『あ~ん、なんか出てるよぉ』

 ガマン汁が垂れているようでした。わたしは、肛門にばかり意識がいっていましたが、気付けば、ギンギンに勃起していました。うつ伏せに膝を立てるような姿勢でいるため、自分では見えないのですが、愛ちゃんが言うには、精子がタラタラして、糸を引いている、とのことでした。

 アナル、イケるねぇ~と、愛ちゃんに言われました。

 

 

【怪しい器具、エネマグラ】

 次はエネマグラを入れてみようか。愛ちゃんが怖気と性的衝動がゴチャ交ぜになった気分のわたしに、どんどん、色んなことを試そうとします。

 エネマグラなるモノが、どんな代物なのかも一切知らぬまま、ハイ、入れて下さい、と答えました。

 エネマグラ。

 わたしは、後ろから感じる気配から、エネマグラ、というモノが、男性器のような形をした張り子のようなオモチャだ、ということが分かりました。しかも、先程のボールより、ちょっとサイズが太い目というか、大きい感じがします。

『入るかなぁ~?』

 挿入される初めの部分、先っぽの辺りは少し細めなのですが、途中から太くなったりしていました。独特な形状をしていることが感じられました。ちょっと、無理かもしれない、と思いました。

『う~ん、入ったぁ❤』

 熱っぽい、火照るような口調で愛ちゃんが囁きます。わたしは、こんなふうにして、大人のオモチャを挿入されるのが初めてでしたが意外にも、するする入っちゃいました。

 そんなわたしの思いと同調するかのように、あらぁ、入っちゃったぁ、と愛ちゃんが言います。今、話題のシャドーバンキングが介入して開発された中国の炭鉱のように、わたしのアヌスは、愛ちゃんにたっぷり開発されちゃいました。

 

 

【今度は仰向けになってプレイ】

 今度は仰向けになってみよっか♪

 体勢をかえて仰向けに。やっと、愛ちゃんの顔が見られますっ!ずっと、うつ伏せだったので、やっと裸が見られる、といった喜びがありました。

 お尻に大人のオモチャ、エネマグラを挿入したまま、うつ伏せから、仰向けになります。一人じゃお尻に挿さったままで、体勢をかえられないので、愛ちゃんに脚を抱えてもらって、手伝ってもらいました。

 

 

【エネマグラとはなにか!?】

 後で知ったのですが、元々、エネマグラとは、泌尿器科で前立腺を治療するために使う器具だったようです。それが、前立腺への刺激が、性的にも気持ちいい、ということになり、大人のオモチャとしても使われるようになったとのことです。

 わたしのお尻のところから、飛び出すようにして見えるエネマグラの柄の部分。手で挿入して、動かしやすいようにするためか、取っ手のような形をしていました。

 こんなモノがアナルの中に入っていたのか、と衝撃的な反面、照れるような思いがしました。ベット上の傍らに、愛ちゃんがプレイで使うためのローションや、色んなアダルトグッズが置いてあります。さっき、ボールだと思っていたものは、いわゆる、アナルパール、というような名前で売っている大人のオモチャでした。

 

 

【強烈羞恥プレイ❤まるで女の子の気分】

 愛ちゃんが、わたしの上に伸しかかってきました。これは強烈でした。愛ちゃんが、アナルに挿さっているエネマグラをお腹で押すようにしながら、グイグイ、前立腺を刺激してくるのです。

『女の子になった気分でしょう❤』

 どうだ、どうだ、と言わんばかりのエロイ顔をしながら、愛ちゃんがわたしに聞いてきます。このとき、わたしは、赤ちゃんが座薬を入れるときみたいな、アラレもないポーズをしておりました。

 愛ちゃんが上体をゆすって動きます。

 お腹でエネマグラを押す愛ちゃん。エネマグラの柄のところにある出っ張りの部分が、玉袋と肛門の間の会陰の辺りに当って、加藤鷹に3点責めされている女優さんみたいな気持ちになりました。

 また、愛ちゃんの、みぞおちの辺りに、わたしのアソコの先っぽが擦れるようにして当るのです。なんだか、自分の亀頭が、女の子のクリトリスになったような気分でした。クセになりそうな快感でした。

 僕、変態さんになっちゃったかも。こんなことを言うと、愛ちゃんが、気持ちいいでしょ、と言いました。今度は、乳首を舐めながら、エネマグラを手で持って、グイグイ、動かしてくれました。耳も舐めてくれます。わたしは、耳を舐めてもらうのが大好きなので、もう昇天しそうになりました。

 

 

【手コキでフィニッシュ!手錠されました】

 愛ちゃんが、最高に美しいキメ顔を見せてくれながら、手でアソコを擦ってくれます。

 僕、溜まってるからいっぱい出ちゃうかも。こんなふうにわたしが言うと、愛ちゃんが、

『いっぱい出してア・ゲ・ル』

 と、耳元でひそひそと、エロチックに囁いてくれました。

 愛ちゃんの右奥歯の、虫歯の治療をした後の銀の詰め物が、妙にエロかったです。ドキドキして、虫歯になりたい気分でした。

 ポッテリとした唇。

 わたしの口元にまで、近付けてくれます。でも、わたしが、キスしようとすると、サァッと、口元から、唇が離れていってしまうのです。

 M性感コースは、女の子へのタッチ・リップNGなのです。

 だから、それを逆手に取って、愛ちゃんがわたしにだけ、特別にキスさせてくれるように唇を近付けてきてくれて、でも、けっきょくはキスをさせてはくれないという。そんな焦らされ方をしました。

 それでも!!エロへの探求心!旺盛!冒険王の良知進醐郎であります。ちょっぴりですが、背中とか、触ったりしていました。すると、なんと、愛ちゃんに手錠をかけられてしまいました(笑)

 わたしは、このとき、愛ちゃんに対して、なんて悪い女なんだ❤と思いました。

 愛ちゃんの掌の中で、たっぷり放出しました。一週間以上、溜まっていたので、ジェルみたいに固形物染みた精子がたくさん出ました。

 大量にたっぷりと出た感じがしました。

 自分の精子の熱を、お腹で感じ、ヤケドしてしまいそうだな、なんて馬鹿なことを思ったりもしました。後始末をするために、ティッシュを取りに行ってくれる愛ちゃん。エネマグラもいつの間にか、肛門から抜いてくれていました。

 愛ちゃんの手元が精子で、ベチョベチョになっているのを見て、なんだか、わたしは興奮覚めやらぬ思いがしました。

 

 

【オマケにもう1回】

 まだ、半勃ち気味で、勃起の収まる気配のないわたしを見やって、愛ちゃんが、コレも試してみる?と新たなオモチャを取り出しました。細長い形状のアナル用バイブでした。

 愛ちゃんに奥まで入れられた後、バイブのスイッチを、オンにされました。わたしは、こんなバイブのプレイなんて初めてだったので、思わず、肛門の中で、モーターの振動を感じながら、あうぅう~っ、と情けない声を上げてしまいました。

 あまり太くない、細い目の形状のバイブなのですが、その分、長さがあるので、奥の奥まで挿入されてからの、スイッチオン。たまりませんでした。バイブでグイグイ、アナルを刺激されながら、アソコを触ってもらいます。なんだか、とくに、大人のオモチャを挿入した状態で、亀頭のところを触ってもらうと、異常に気持ちがいいような感じがしました。

 愛ちゃんにお願いして、また、耳や首のところを舐めてもらいました。1回目の射精に至るまでは、完全に受身でしたが、2回目は、ちょびっとだけリクエストを出しちゃいました。愛ちゃんが快く応じてくれます。愛ちゃんは、エッチなことに積極的な感じのする女性でした。

 

 

【店員さんと電話しながらプレイ】

 すると、突然、ホテルの部屋の電話がなりました。

 どうやら、プレイタイム終了のための、お知らせコールのようでした。

『愛です。ハイ、ハイ、えぇ……』

 こんな感じで、愛ちゃんは、大塚アンモラルの店員さんと、電話をしている間も、わたしの顔の横に肘を突きながら、ベッドの上で、身体が重なり合うような体勢です。

 細長いバイブは、まだ挿入されたままです。

 風俗とはいえ、人が電話をしている横で、自分はスッポンポンでお尻にバイブを突っ込んでいる。このことに、親に隠れてオナニーしていた思春期みたいな、不徳なエロさ、快感がありました。電話の受話口越しに、かすかに店員さんの声が聞こえます。電話を切ると、愛ちゃんが、すぐにイケそう?と聞いてくれます。

 わたしは、ハイ、と返事しました。

 

 

【ハードにシゴかれましたっ】

 愛ちゃんが、ローションを塗ってから、ゴシゴシ、アソコを擦り上げるように手コキしてくれます。

 愛ちゃん、わたしの隠されたMっ気を察知してか、けっこう強い目におちんちんをシゴキます。わたしは、痛気持ちよさに、ちんちんが折れてもいい、と思いながら、もっとしてぇ~、と言ってしまいました。

 愛ちゃんが、唾液でベチョベチョになるぐらいに舐めてから、耳元でいっぱい隠語を囁いてくれます。

 わたしは、再び、あっという間に果ててしまいました。愛ちゃんに、スッキリしましたか?と聞かれたので、身体が軽くなりました、と答えました。

 

 

【お着替えして!楽しくおしゃべり】

 シャワーを浴びて身支度をします。愛ちゃんに用意してもらった泡風呂に浸かって、ゆっくり、お尻のローションを落としました。

 愛ちゃんの耳朶に嵌った、ピアスが素敵でした。わたし、女性のピアスが好きなんです。また、服を着るときの仕草もエレガントでお洒落な大人の女って感じでした。

 わたしが、もうプレイ時間が過ぎていると悪いかな、と思い、ちょっと急ぐ感じで服を着ようとすると、そんなに急がなくてもいいですよ、と愛ちゃんが言ってくれます。

 なので、愛ちゃんと最後まで、できるだけ一緒にいたかったわたしは、ものすごい時間をかけて、のんびり着替えました(笑)

 愛ちゃんはお酒をよく呑むタイプだそうです。わたしも、アルコールが嫌いじゃないほうなので、話が盛り上がりました。

 お酒はワインが好き、とのことでした。でも、行くお店によって、お酒の種類は考える、と言っていました。

『和食屋さんへ行くときは、焼酎かな』

 こんなふうにお酒を語る、愛ちゃんの横顔を見ながら、一緒に呑みに行きたいな、と思いました。

 僕も、焼酎、しょっちゅう呑むよ。ユーモア溢れるわたくしは、こんなダジャレを言おうかと思ったのですが。愛ちゃんに、なんだか、渋い男に思われたくて。僕はお寿司を食べるときは、いつも冷酒を頼んでもらうんだ、なんてことをキザっぽく言ってしまう良知でした。

 思春期の頃から、自意識過剰な良知でございます。そんな、わたしに対しても、冷酒おいしそうだね、と笑顔でお話をしてくれる愛ちゃんなのでした。

 カラオケも好き、とのことなので、わたくし、部屋を出る前に、軽く1曲、唄ってしまいました(笑)さすがの、男に尽くす悦びを知る痴女、愛ちゃんも少し苦笑気味でしたっ。

 最後に、愛ちゃんには、ラブホテルの外まで、お見送りしてもらいました。愛ちゃんには、最後の最後まで、好意がこもった、丁寧な接客をしてもらいました。

 今夜は、この後、どこへ行くの?

 夜は雨が降るらしいから気を付けてね。

 こんなふうに、わたしの帰り路のことまで、心配をしてくれる愛ちゃんなのでした。60分コースで入ったのに、10分くらい余分に長い時間、一緒にいてもらいました。ちょっと肌寒い天気の日でしたが、心温まる思いがしましたっ。

 

 

【こんな方にオススメ】

 大人の中の大人。色香漂うお姉様にすべてを捧げたい。こう思うくらい、とにかく受身のプレイを堪能しました。愛ちゃんの大き目の乳首が、プレイ中、背中のところに当るたびに、わたしはギンギンでした。そういったソフトな愛撫だけで、イキそうになってしまっていました。

 溜まり気味だったから、とはいえ、愛ちゃんがとても、大事に、大事にエッチなムードを作り上げてくれたからでした。とにかく、風俗で遊ぶときは雰囲気を大切にしたい、といった方へ。まさに、愛ちゃんは超オススメなのでございます。

 また、M性感は初挑戦、アナルプレイに挑戦をしてみたい、といった方などにも、愛ちゃんはオススメです。大人のオモチャの、肛門の中から出すときに擦れる、ヒリ付くような感触がクセになりそうでした。

 人生にマンネリを感じて、今まで味わったことのない、刺激の欲しい夜は!ぜひ、愛ちゃんを指名してはいかがでしょうか!!

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5957-3535

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:変態/若い子好き/マット大好き

DV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この団員評価は...

支持
56
不支持 :
30

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
14,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
3,000円
ホテル代
5,670円

ユーザーコメント 2件 コメントを表示する

2. 良知進醐郎です

匿名さま

団員の良知進醐郎です。
申し訳ございません。

レポートの仕方について
大変不勉強でした。

今回、レポートを非常に長々と書いてしまった、
と反省しております。

そのうえで、お店の魅力やコンセプト、
といったモノを上手に伝えることができませんでした。

ホント、申し訳ないです。

これからも勉強して、ちょっとでも
風俗の女の子たちのためになることができたら、
と考えてます。

まだ、至らないところありますが応援して下さい。
よろしくお願いします。
2014/04/22(火)17:31:15

1. 匿名

文章が詰まらないし、店のコンセプトが生かされないレポーター
2014/04/20(日)09:51:43

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • M性感
店舗ホームページへ

  • エリア  池袋エリア
  • 最低価格  50分 / 11,000円~
  • 営業時間  13:00~03:00
  • 在籍数  50人
  • 平均出勤数  10人
  • 年齢層  20代後半

調査店舗一覧

動画紹介