【渋谷・恵比寿】渋谷千年堂理沙【35点ホテヘルレポート】(口コミ・体験談)

渋谷千年堂

店舗TEL:03-5458-5912

理沙 (21)

B91(G) W57 H85T160

2013/08/01(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数35

  • 0
  • --

千年堂 金田一 理沙

「おっぱいがあればそれでいい」という人にさえ、オススメするのを躊躇するレベル。

【総括】

お店の対応で気になったのは、電話をしてもすぐに出ないし、つながった後も待たせる時間が長い点。

女の子は、すごく細いのに、大きなおっぱい。柔らかいのに垂れていないという、素晴らしい天然おっぱいです。が、サービスが見事な地雷。「おっぱいがあればそれでいい」という人にさえ、オススメするのを躊躇するレベル

【本文】

【予約、受付】

『待たせすぎ』

まずは、お店に電話して、女の子の調査から。

5コール鳴らしても出ず。一回切ってしまおうかと思った瞬間、やっと繋がります。

自分の好みなどを言って、おススメ女の子を聞いてみます。が、この間も、「少々お待ちください」と言っては、別の電話に出て、待たされます。向こうは保留音にしていないので、別の電話応対をしているのが丸聞こえです。かなりイマイチです。

いいと思った理沙ちゃんは、翌日出勤とのこと。新規客は、前日予約できないということで、翌日電話することとなりました。

その間、ネットでいろいろ調べてみました。サイトでは元AV女優と書かれていますが、蛯原友里のそっくりさんとして売り出された模様。しかし、DVDのユーザー評価では、まったく似てないとのこと。

また、掲示板でも彼女の噂を調べてみましたが、体はいいもののサービスがダメだと。しかし、おっぱいがあれば、サービスが多少イマイチでもいけるだろう、と予想。なんといっても、僕はおっぱい重視ですから。それに、以前この店を調査した別の団員レポートでも、掲示板の評価以上のサービスを受けているようですので。

翌日、予約の電話をしてみると、一番初めの時間帯から予約できるとのこと。ガラガラじゃないか、と少し不安になるも、まぁ運がよかったと思うことにします。

電話では料金の説明は無し。店までの誘導はかなり丁寧にしてくれました。サイトに載っているローソンからはすぐに着くので、それほど誘導は難しくありません。

店では、電話がひっきりなしになっているのに、店番が一人だったので、受付でも結構待たされました。この店は客を待たせすぎです。電話番と店番を一人ずつ置いた方がいいと思います。

【女の子とのご対面】

『めちゃめちゃ細い、服を着ている状態だと巨乳だとは思えない』

すすめられたホテルは、90分2500円となかなかリーズナブル。それほどきれいなじゃないですが、特に汚くもなく不満はありません。

ベッドで寝そべって10分くらいすると、ノックが。ドアを開けると、受付で見た写真とほぼ同じ理沙ちゃんが立っています。かわいさは2割引きくらいか。写真は、ほとんどいじっていないと思います。

彼女は、とにかく細い。スカートから見える足もとても細く、スレンダーというよりはガリガリな印象。服を着ている状態だと巨乳だとはまるで思えません。

「今日は休みですか?」などという世間話をしつつ、彼女はシャワー室前にマットを敷いたり、ローションを出したりと準備を始めます。そして、その勢いで自分の服をどんどん脱いでいっちゃいます。

「あれ? これは自分で脱ぐシステムなのかな?」と思いつつ、脱がしてくれる気配が全くないので、自分で脱いで服を床にぽんぽんおいていきます。彼女はそんなことには全く気付かず、自分の服をハンガーにかけていきます。自分のことは自分でやるようです。

『おっぱいへの期待感は高まるが、サービスの残念感も見え始める』

彼女は服を脱いだそのままの勢いで、シャワー室に入りました。「僕はどうすればいいんだろう?」と思って少しベッド横に立って待っていました。

すると、彼女がうがいを始めたので、途中で強引にシャワー室に入ってみました。すると、彼女は「普通、シャワーって一緒に浴びますよね?」と。いや、それはこっちのセリフなんだけど。「シャワー行きましょう」とか声をかけてよ、と。

さて、間近でおっぱいを観察してみると、ボリュームのある大きなおっぱい。やや乳首が大きい。また、形も左右できれいにはまとまっていない。しかし、それが逆に天然であることを証明しているようにもみえます。

細い体に不釣合いな大きなおっぱい。そして重力にも負けていないとなると、偽乳を疑ってしまいますが、後で揉んでみたらわかるでしょう。

体を洗い終えた後は、先に出てくださいと言われます。拭いてくれる気配を全く感じさせません

『発射はしたものの、チンコが悲しむサービス地雷』

シャワーから出て、二人ともベッドで横になります。「肌綺麗ですね」と言いながら、彼女は僕の体をなでなで。

彼女が僕に「Mですか?」と聞いてきたので、「これは、どっちが責めるかを聞いてるんだな」と解釈し、「責めて欲しいなぁ」と答える。

すると彼女は僕の上にまたがって、キス。僕の唇をなめまわしながらのゆったりしたキスです。

僕は彼女のおっぱいに手を伸ばしてみました。大きいのに柔らかい。これは、アタリのおっぱいです。「柔らかいね」っていうと「おっぱいは柔らかいものでしょ?」と。違うんだなぁ、ハリのあるおっぱいというのもあるし、残念ながら世の中には天然ではない明らかな固形物的なおっぱいもあるのだよ。

続いて、乳首舐め。彼女は僕の乳首を舐めつつ、あいてる手はもう片方の乳首やチンコを愛撫。なかなかいい感じで、ことは進んでいきます。

彼女がググッと下まで移動したので、次はフェラかと思ったら、わき腹舐めからの乳首舐め。ここでまた乳首舐めですか、素晴らしい。

次は、玉舐め。左右の玉を交互にペロペロ。小さな舌の動きが、実に心地よいです。

そして、フェラなのですが、亀頭の部分を上下に刺激するだけのとても単調な感じ。奥までくわえるということもないし、竿を横から舐めたりするようなこともなく、ただただ上下するだけです。

ちょっとこれではイケないかなぁと思っていたら、彼女の方から「気持ちよくないですか?」と。えぇ単調なので、とは言わず、「気持ちいいですよ」と答えるものの、乳首を舐めてもらいながらの手コキをリクエスト。

個人的には彼女のおっぱいを揉みながら、乳首舐め手コキをされたかったのですが、彼女の足が邪魔でおっぱいが揉めない状況になっていました。言葉で状況を説明するのが難しいのですが、彼女は足を伸ばした状態ではなく畳んだ状態、しゃがんだような状態になっており、ひざでおっぱいを押しつぶしているような状態でした。

そこで、「おっぱいを揉ませてほしい」と言ったのですが、無反応。いや、さすがにこの距離で聞き逃すのはありえないだろうと思いつつ、もう一度言ってみました。すると、黙って足をちょこっと動かしただけ。おっぱいを触られるのが嫌なのでしょうか。

もうちょっとダイレクトに、「おっぱいを舐めたい」とリクエストすると、「もう舐めてます」と。いやいや、僕のじゃなくてあなたのおっぱいを舐めたいのですよ、と。どう聞いても、僕の発言は、「僕があなたのおっぱいを舐めたい」というふうにしかとれないと思うのですが。

どうせなら要望を全部言ってしまおう、ということで、僕と彼女が互いにおっぱいを舐めあいながら、手コキしてもらうというプレイを提案。すると、「手が届かない」と拒否ってきます。いや、こういう体勢ならできますよ、と説明しても、「わからない、届かない」となぜか拒否モード

やっと、おっぱい舐めあいながらの手コキ体勢にできました。が、そこから手コキが激変。手コキが激しくなったというよりは、雑になったという感じ。とても荒い手コキに。

しかし、やはり刺激はあるので、果てそうな気配が訪れます。「イキそう」と伝えたものの、無反応。黙々と雑な手コキです。

そして、ついにフィニッシュ。

だが、事件は起こります。ドピュッとイッた瞬間、すぐに彼女は僕のチンコから手を離しました。いや、離すというより、むしろ放り投げる感じ。いやいや、まだチンコから精子ドクドク出てるじゃないかと。絞り出すでしょ、普通。残念感がピークに達します。

しかも、彼女は自分の手についたローションやら精子やらをティッシュで熱心にふき取ります。自分のことをやってから、チンコの掃除という女の子もいることはいます。しかし、チンコの掃除すらしてくれないというのはかなりまれです。そして、彼女は、そのまれな方でした。

さらにひどいことに、僕のローションと精子にまみれたチンコは放置プレイで、彼女はおもむろにホテルに備え付けのテレビをつけます。しかも、AVとかじゃなく、普通の民放です。

僕は仕方なく、ティッシュで自分のチンコをふき取るものの、ローションまみれなのできれいにはとれません。テレビを見続けるのもいいんですが、やはりローションが気持ち悪いので、「シャワーを浴びに行こう」と提案しました。

すると、彼女から耳を疑うような発言が飛び出しました。

「いっしょに浴びた方がいいですか?」と。

いや、普通いっしょに浴びるでしょ、と。というか、洗い流してくれるのが普通じゃないですか、と。なんかもう、かなり残念です。

シャワーでの洗い方はそれほど雑ではなかったものの、僕は一刻も早く帰りたいモードになっていました。「うがいしますか?」と聞かれましたが、それを断り、そそくさとシャワー室から出ました。もちろん、からだを拭いてくれるなんてことはありません。

ささっと着替えて、さっさと退散です。時計を見たら、彼女が来てから50分しかたってませんが、残り10分ですることもないのでホテルから出ました。

ホテルを出て、「じゃ、僕、こっちの方向だから」と最後に言いましたが、「はぁ」という生ぬるい返事が返ってきただけでした。

【まとめ】

サービス地雷というのは、こういうことをいうんですね。掲示板に書かれていたので噂で知ってはいましたが、おっぱいがあればいいと思い突撃。しかし、予想以上のサービス地雷でした。

特に残念だったのが、イッてすぐにチンコ放置プレイが始まったところですね。

体が細いのに、おっぱいは大きく、柔らかいのに垂れていない。形が綺麗とは言えませんが、さわり心地もよく、おっぱいだけなら無条件で合格点です。

おっぱいは十分よいので、接客業であることを意識したサービスをしてくれたら人気が出ると思うんですけどね。テクニックがないとかそういうのとは次元の違うレベルの低さです。こんなサービスだと、おっぱいがあればいいという人にさえ、おススメするのを躊躇してしまいます。

リピートはもちろんなしです。ゼロ円でもお断りです。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5458-5912

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
49
不支持 :
17

この団員評価は...

支持
49
不支持 :
17

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
16,000円
入会金
0円
指名料
2,000円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
2,500円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 女子大生
店舗ホームページへ

  • エリア  渋谷エリア
  • 最低価格  45分 / 13,000円~
  • 営業時間  11:00~05:00
  • 在籍数  250人
  • 平均出勤数  40人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介