【渋谷・恵比寿】ラブプリンセス桃【30点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

ラブプリンセス

店舗TEL:03-5774-1772

(19)

B87(D) W56 H83T150

2012/12/27(木)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数30

  • 0
  • --

ラブプリンセス 桃 report465

ホームページの女性写真は、修正感漂う女性写真となっていますが、

前から入ってみたいと思っていたラブプリンセスに本日は突撃してきました。

まずはHPを入念にチェックし、出勤メンバーの特徴を頭に叩き込み、前日の19:00にお店へTEL。

[スタッフ電話応対チェック]

電話応対の男性は至って丁寧。やや声に張りがない感じはしましたが、声が電話から漏れないように配慮しているのかもしれない。終始紳士的な対応。

今回は、いつも仕事で出入りしている取引先の受付嬢2人のどちらかをイメージしてプレイしようと考えてました。

一人はロリロリの幼児体型タイプ、もう一人は清楚な感じのスレンダーなタイプ。

好みの女性は2つありまして、と上記2人に該当しそうな娘の希望を伝えたところ、ロリ系では、桃ちゃんとあと1人、清楚系であれば2人と説明があり、HPでアタリをつけていた桃ちゃんの名前が店員から真っ先に出てきたので、桃ちゃんについて深堀りして聞くことに。

とてもリピート率が高く、サービスもお客様から好評との説明があり、その言葉を信じて桃ちゃんで遊ぶことに決定。時間を確認し、21時からOKとのことで、取引先との飲み会があるけど、風俗優先という私のポリシーで予約をしました。

割引券の話を振ると、制度の内容を丁寧に説明いただく。お客様の電話番号で、初回と2回目までは、5000円オフとのこと。領収書についてもOKで、総額の説明も31000円と安心させてくれた。

[プレイ当日]

当日は朝から仕事であるが、夜の遊びが気になって落ち着かず。

喫茶店に入り、まずは今の気持ちをレポートに打ちつつ、最近はギャル系にはまっていたので、ロリ系は久しぶりだなーと思いながら、時間が経つのを楽しみに待っていました。

[ホテルチェックイン]

ホテルにチェックインし、HP上の桃ちゃんの顔と、取引先の受付嬢の顔を脳内変換し、今日はいつも出入りしている取引先の受付嬢と遊べるんだと思い込ませ、しばし待つことに。

待つこと15分、携帯にドライバーから表に着いたことを知らせる連絡が入り、しばらくしてベルの音。

扉を開けると、そこにはあどけなさの残る清楚な感じの桃ちゃんが。

[嬢入室・嬢チェック]

顔はロリ系と言うよりも清楚な感じ。ロリロリ系モード全開だったので、ややがっかりはしたが、容姿的にはとてもかわいい。普通に街で会えば、振り返ってしまうようなレベルです。背はHP通りとても小さく、スタイルもやせ形。有名人で言えば、松雪泰子とアヤパンに雰囲気が似ています。

私「どうぞー」

嬢「間違えて隣の部屋のベルならしちゃいました~」

本当かーと思いつつも、出だしの会話を作り出そうとしているのかなという努力が感じられ◎。

私が脱ぎ散らかしていた靴をさりげなく揃え、礼儀はちゃんとしてそうだなと思いながら部屋へ招き入れて、まずはソファーに座ってもらう。

桃ちゃんが到着の電話を入れ、終わったタイミングで、私の本日のプレイ要望を伝える。

私「実は昼の仕事でいつも行っている会社の受付嬢のイメージをスタッフに伝えたら、紹介されたのが桃ちゃんで、今日はその受付嬢と遊ぶ設定なんだけど、70分付き合ってくれるかな?」

こういった要求に対する女の子の反応次第で、後の楽しさが決定する。

嬢「(一瞬きょとんとしながら)いいですよ♪」

続けて嬢「でも私AVとか出たことないんで、そんなAVみたいなことできないかも。」

私「いいよいいよ、完璧な演技とか要求してないから。シチュエーションに合わせてくれれればそれでOK。俺って変態?」

嬢「変態です。ちょっと引きました(笑)」

[プレイ突入]

その後ソファーで受付嬢と出入り業者という設定で、いちゃいちゃし出す。

おっぱいをもんだり、おしり触ったり、股間を触ったり。

おっぱいはHP上のDカップよりやや小ぶりかも。

ブラを外し、乳輪・乳首チェック。乳輪は小さいがやや茶色、乳首はやや大きめで、清楚なイメージとギャップを感じました。

しばらく直接モミをしたり、股間に手を回したりしながら、受付嬢という設定で、「いつも桃ちゃんのこと見てて、いつかは関係を持とうと思ってたんだよ」とか「本当に今日はこんなことになっちゃって良いの?」とか「これだけかわいいと、いろんな人から誘われたりするでしょ」とか、色々の話題を振ってみましたが、予想以上に乗ってこず。嬢「その受付の方に実際声掛けたことあるんですか?」「その子の名前は何ていうんですか?」などの返しが来たため、これ以上は無理そうだなと判断し、通常モードのプレイに切り替える。桃ちゃんの顔をじーっと見つめて、さて、そろそろディープキスでもしようかなと考えていると、嬢「シャワー浴びませんか」と。

もう少し盛り上がってからシャワーに行きたかったんだけどなーと思いつつ、シャワー浴びてからでないとあなたとはプレイに入れません的な感じがして、マイナス評価。

[入浴]

さっさと嬢が自分の服を脱ぎだし、私の服を脱がしてくれるということなさそうな気配が感じ取れたので、仕方なく自分で服を脱ぎだす。脱いだ服は「ハンガーにかけますね」と礼儀は良さそうだが、とにかくエロさとサービス精神が全く感じられない。私の頭に中で、この店は失敗かなとよぎり始める。

最悪な店は、この入浴前の嬢の準備でわざとらしく時間を稼ぐのだが、今回の桃ちゃんに限ってはそれは無し。大きな感じの悪さはないのだが、ところどころにちょっとした配慮のなさがあるのと、とにかくエロさがない。

先に私がバスルームに入り、うがいをすすめられる。うがい後ボディー洗いへと移るのだが、お互い向き合って立ったまま、私の胸周りと、股間周りを入念に手で洗うだけで、それ以上でもそれ以下でもなく、淡々とした感じ。

特に会話もないまま、泡をシャワーで洗い流され、次の何かを促されるわけでもなく、終わりみたいな雰囲気が感じ取られたので、しかたなく先にバスタブへ入る。

バスタブでいちゃいちゃしながら、フェラで一発というシナリオを考えながら、嬢が洗い終わるのを待つ。もしかしたら、一緒にバスタブへ入ってくれないんじゃないかと思ったが、さすがにそれはなく、洗い終わるとバスタブへ入ってきた。

遠くに向かい合いながら座ったので、「こっちおいで」と促し、嬢の後ろに回り、おっぱいを触りながら、気分を高めていく。30秒ぐらいおっぱいを揉んでると、「熱いので、ベッド行きましょう」と。

どうも初めから、女の子が促すことと言えば、エロいことではなく、こちらが不快に思うことばかり。熱いんだったら水を足すとか、湯船から出てサービスするとか、相手が何を望んでいるのか察知しながらサービスしろよと、高級店なんだからという思いがある私はだんだんとむかつき始めてきました。

しかたなく風呂をあがり、「タオルはあちらです」と自分で拭いてくれ的な言葉をかけられたので、イライラしながら体を自分で拭く。

体も拭かないサービスレベルに、もうどうだっていいやと半ば投げやりな状態で、ベッドサービスへ。

[プレイ内容]

自分から責める気も失せたので、一応嬢にどっちのプレイが得意かを確認したところ、攻めでも受けでもどちらもできるという事だったので、攻めを要求。

ベッドに仰向けになり、プレイ開始!!!

■一連の流れ

キスなし→乳首舐め→フェラ→69→指入れ→騎乗位素股→正常位素股→フィニッシュ

ディープキスはありませんでした。

乳首舐めは可もなく不可もなくという感じです。一生懸命はやってましたが、テクはなく、舐めながら股間を触ったりもしないので、あまり興奮しませんでした。元々全身のリップはあまり好きでないが、乳首だけでなく色々な所を舐める努力はしてほしかったです。

フェラはとてもうまい。チョロチョロ舐めたり、深くまで咥えたり、緩急つけてスロートしたりと、今までが最悪だっただけに感動しました。すぐイキそうになりましたが、頭の中で他のことを考えたりしながら耐えました。あまりにも気持ちいので、こちらも何かして気分を散らさないとと思い、69へ移行。濡れ具合を確認しましたが、一切濡れてなく、奥も湿ってる感じはしない。まじまじと眺めると、局部は使い込んでない感じで、とても綺麗。体が小さいので、具も可愛らしいほど小さく、ここにはロリさが感じられました。私が舐めていると、控えめな声が漏れ始めてきて、投げやりだった私のエロ心に再び火が付き始めました。ちなみに無味無臭です。攻めたい気持ちが高まり、指入れへ。びちょびちょではなかったですが、ネバネバねっとりとした濃度の濃い愛液が指にまとわりつき、嬢も声が先ほどより少しだけ大きくなってきました。嬢が盛り上がってきたところで素股を要求。騎乗位素股をやってもらいましたが、テクは並。せっかく盛り上がってきただけに、残念。あまり気持ち良くなかったので、正常位素股へ変更。自ら激しく動き、もっと握り方を強くしてくれと要求し、何とかフィニッシュへ。フィニッシュ後どのような展開・感想があるのか様子を見たが、とくにこれといった展開はなく、嬢の横へ寝ることに。ピロートークくらいは頑張るかなと思ったが、甘えは無し、体にくっついてくることは無し、トーク内容もどうだっていいような感じで、がっかり。

時間がまだたっぷりあったので、2回戦の誘いがあるのかなとも期待していたが、案の定誘いはなく、つまらない話をしながら時間終了。

[プレイ後まとめ]

容姿レベル、礼儀正しさは一定の基準をクリアしていたが、サービスレベルは淡白で、エロさが全くなく、高級店のデリヘルと言えど、こんなものなのかとがっかりしました。

容姿だけを希望するなら良いかもしれないが、風俗を純粋に楽しみたいという方にはお勧めしない。女の子に積極性がないので、がんがん自ら楽しめるようなタイプでないと、お金の無駄です。特に風俗初心者で、右も左もわからないような方は辞めた方が良いでしょう。

今回の教訓としては、高級店だから高いサービスと思い込むことは危険で、初回電話時にきっちりと「エロさ」と「積極性」ヒアリングして、女の子を選ぶべきだと痛感しました。

以上

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5774-1772

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1155
ハゲ柳沢

性属性:風俗玄人/おっぱい博士/おしり博士/若い子好き/マット大好き/ローション命

FA属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
53
不支持 :
27

この団員評価は...

支持
53
不支持 :
27

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
70分
コース料金
32,000円
入会金
--円
指名料
2,000円
交通費
2,000円
割引
5,000円
ホテル代
9,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • リッチ
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  渋谷エリア
  • 最低価格  70分 / 32,000円~
  • 営業時間  15:00~04:00
  • 在籍数  0人
  • 平均出勤数  0人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介