【品川・蒲田】贅沢なひと時千依【88点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

贅沢なひと時

店舗TEL:03-6278-9731

千依 (22)

B90(G) W57 H84T154

2017/06/12(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度 M度

次回出勤07/29(土)20:00~00:00

点数88

  • 2
  • --

品川発。小動物系トランジスタ・グラマーはエッチな大物ルーキー!

【概 要】

今回の調査は 品川エリアのデリヘル、「贅沢なひと時」(kaku-butsuの同エリア総合ランキング1位!)「高級店の矜持を持って!お客さまに『最上級の贅沢なひと時』をお届け致します」をコンセプトとするミドルリッチ店です。
お相手いただいたのは「記憶に残る美少女!」とのキャッチで紹介されている「千依さん」(22才)
調査時点では体験入店中とのことでしたが、公式HPの口コミ欄ですでに熱いコメントが寄せられていること、新人お薦めランキングで1位となっていること、そして何より、真面目な人柄が伝わってくる写メ日記の内容に強く惹かれ、今回の指名を決めました。
そんな「千依さん」と実際に対面してみると、小動物系のルックスにFカップの美巨乳を実装した清楚で育ちの良い女性という印象。プレイ面においては経験不足を感じさせることなく積極的で、ヘルスプレイの基本もほぼ習得されています。また、もてなしの心に満ちており、恋人感の醸成に余念のない接客姿勢は近い将来、多くの方の支持を集める女性になることを予感させました。
「確実に人気が出る、圧倒的な魅力の持ち主」「料金設定の変更も時間の問題」といった店舗コメントに誇張を感じることもなく、めくるめく「贅沢なひと時」を体感した60分。風俗店に通い慣れていない方や失敗続きの方にこそ「贅沢なひと時」のご利用を、そして「千依さん」のご指名をオススメします!

1.女性について
<ルックス> ★★★☆☆(3.5)
有名人に例えると、タレントの「福田萌」さんをベースに、AV女優の「篠田あゆみ」さんの目元を合わせたような童顔のルックス。万人が認める美人とまでは言えないものの、小動物的な愛らしさがあります。プロフィール年齢との差は感じませんでしたが、仮にあったとしても+3才の範囲と思われます。

<接客姿勢> ★★★★★(5.0)
ホスピタリティ抜群の接客。脱衣や拭き取りは当然のようにフルサポートです。共に過ごす全時間がプレイタイムと言えるほど濃密で、恋人的な雰囲気を醸し出してくれます。

<テクニック> ★★★☆☆(3.5)
体験入店中の新人であることを感じさせる局面はほぼ、ありませんでした。特にお尻のワレメを駆使した疑似挿入感のある素股と間髪をいれず繰り出される強弱・緩急自在のキスには満足感を得ました。

<スタイル> ★★★★☆(4.0)
HPプロフのT154 B90(F)W56 H85には説得力があります。Fカップのバストは下垂のない美巨乳で、ウェストのくびれがそれを際立たせるトランジスタ・グラマー。(なお、アンダーヘアはキレイにお手入れされており、パイパンです)

2.店舗について
<コンセプト>
「高級店の矜持を持って!お客様に『最上級の贅沢なひと時』をお届け致します」をコンセプトとするミドルリッチ店。コンセプトのキーラインは1.「贅沢なひと時に在籍する女性」2.「運営スタッフ、ドライバーへの教育」3.「安心して楽しめるお店であることと」となっています。特に1について、美しい女性であることは当然のことであり、女性らしさに溢れたもてなしの心を持った優しい女性を採用していることを明文化しているところに「贅沢なひと時」の自信が伺えます。

<システム>
60分 20,000円より。在籍女性はレギュラークラス(+0)、シルバークラス(+3,000円)、ゴールドクラス(+5,000円)、女性ごとの特別料金が設定されるブラッククラスに所属します。入会金は無料、指名料は写真指名1,000円、本指名は2,000円ですが、本指名の場合は前述の所属クラスと同様に女性ごとに加算される場合があり、料金体系としてはやや複雑な印象を持ちました。交通費は23区内無料。ただしプレイ時間による制約があります。例えば、足立区、葛飾区、江戸川区で利用する場合、交通費が無料になるのは120分以上のコースです。

※お得な情報※
新規に限り、電話予約時に「kaku-butsu見た」と伝えると、60分コースの場合で1,500円の割引が受けられます。(割引金額はプレイ時間に連動して増額されます)

<受付応対> 
丁寧な対応。店名の名乗りを欠かさないのはもちろんのこと、品格を保ちつつ朗らかな印象で、必要以上の堅苦しさを感じません。ただし電話システムの問題か時折、音声が聞き取りにくいことがありました。

3.CP値について :88
今回のCP値は88としました。
「千依さん」は、他を圧倒する美人とまでは言えないものの、スレた感のない清楚なルックスは多くの方から好感を得られる可能性があります。また、白く透き通るような美肌と150cm台前半の身長にも関わらず、ウェストのくびれがしっかり確認できるスレンダー美巨乳のスタイルは刮目に値します。1.共に過ごす時間において常に繰り出される強弱・緩急自在のキス 2.顧客をその気にさせる高い感度と反応 3.恋人感覚の演出に注力した接客姿勢の3点と、店舗コンセプトのキーラインである「女性らしさに溢れたもてなしの心を持った優しい女性」との合致度が高く、恥じらいを感じさせつつもプレイに対する積極性もあることから「贅沢なひと時」のご利用を検討されている多くの方にオススメできる女性であると考えます。

<<こんな人にオススメ!>> 
・恋人的なイチャイチャ感のある接客を好まれる方
・「トランジスタ・グラマー」というフレーズに思わず反応してしまう方
・キスは最重要!とお考えになる方


<<こんな人にはオススメしません…>> 
・目鼻立ちのハッキリした女性を好まれる方
・お姉さま系で身長の高い女性をお求めの方
・テクニック至上主義の方


4.調査データについて
<指名女性>
千依さん(22才)
※読み方は「ちい」です

<プレイ時間>
60分

<プレイ料金>
21,000円(23,000円(シルバークラス)+写真指名料1,000円+交通費0円−体験入店割3,000円)※ホテル代別途

<時間帯>
夜間

<備考>
喫煙無し、タトゥー無し、ボディーピアス無し



【詳 細】

1.出会い(「千依さん」の印象)
「お待たせしました、はじめまして。千依です」と耳あたりの良い声で挨拶してくれた「千依さん」。体験入店中、しかも業界未経験とのことで、やや緊張している感もありましたが、高級店に在籍する女性らしいエレガントな装いと立ち振舞いが目を引きます。公式HPの大人っぽいプロフ写真から想像していた雰囲気とはやや異なり、タレントの「福田萌さん」をベースにAV女優の「篠田あゆみさん」の目元を合わせたような小動物的な愛らしさです。90(F)だというバストは衣服の上から主張してくることはないものの、腰回りがタイトで裾に向かってフレアする上品なスカートがウェストのクビレを際立たせていました。

初対面の緊張感を取り払うかのように雑談していると、ベッドサイドに腰掛けた「千依さん」はそっと私の手を握り、寄り添いながら入室した旨を店舗に知らせる電話を掛けました。シャンプーの良い香りを感じながら抱き寄せると瞳を閉じてキスを求め、ほどなくして”思い出したかのように”タイマーをオンにします。「よろしければ、下のお名前を教えていただけますか?」との申し出に応じると、以降は親しみを込めてファーストネームで呼んでくれます。

2.プレイイメージ
<最初のシャワー>
自身で服を脱ぎかけた私を優しく制し、当然のことのようにフルサポートで脱衣を手伝ってくれました。(脱いだ衣類はキレイにたたみ、ホテル備え付けのケースに収容)また下着を脱がせる際はバスタオルを手に取って腰に合わせるよう促し、その上から男性器付近に頬ずりしたり、腹部にキスしたりと早くも至れりつくせりの様相です。
当方の脱衣が完了すると、照れたような仕草で「脱がせてほしいです…」という嬉しい申し出も。ランジェリーは落ち着いた色合いで高級感のあるフルバックで「千依さん」の雰囲気にマッチしていました。ブラを外して露わになったFカップのバストは美しいフォルムで、小ぶりな乳輪と乳首は白い肌からわずかに浮き上がるような淡いピンク色。これを美乳と呼ばなければ、他になんと表現すればよいかわかりません。

互いの脱衣が完了すると、手を引かれてシャワールームに向かいます。千依さんとのシャワーは、単なる洗体の域にとどまらず、プレイの一環のよう。無香料のボディーソープを手に取ると全身を愛撫するかのように触れ、少し背伸びをしながらフレンチ気味のキスを細かく織り交ぜます。イソジンは口移しで、これは他店でも経験したことがありますが、さらに「千依さん」の方からも求めてくれます。消毒薬としての効用についてはさておき、女性から受容されている感を与える演出として心憎いほどでした。早くも膨張しかけた男性器を放置せずに「嬉しい!」と喜んでくれ、立ち姿勢のまま素股気味に挟むなどの工夫を感じ取れたことも特記しておきたいところです。また、これを洗う際は強さの好みまで聞いてくれ、まるで回春マッサージのような心地よさでした。清潔になったところで、サプライズの域を越えた本気度の高いフェラが展開されます。たまらず千依さんの耳や乳首に触れて応戦するとビクビクと身体を震わせ、感度の高さを示します。少々のぼせ気味になってしまったのですが、湯あたりのせいではなく「千依さん」の濃厚な接遇がもたらした昂ぶりのせいです。

上がった後の拭き取りサポートも徹底しており、非常に印象深いシャワーでした・・・


<ベッド>
「千依さん」は煌々と付いた部屋の照明が気になったのか「少しだけ暗くしませんか?」と恥ずかしそうに提案します。調光した後、ベッドサイドに並んで腰掛けるとトロンとした眼差しに変わり、これまでより長時間のキス。
先攻は私が務めようとベッドの中央に位置取りを変えたのですが、意外にも「千依さん」が上のポジションになり私が身を任せる形となりました。優しいキスから徐々に激しさを増して、最終的には唇を舐め回し、舌をねじ込むようなハードなものに。下の位置から眺めるFカップは壮観で、思わずしゃぶりつくと小刻みに身体を震わす反応が愉しめました。続けて全身リップに移行。舌の行き渡る範囲は広く、経験の多寡を考慮すれば物足りなさを感じることはありません。「千依さん」の唇は腹部から内股に降りていき、デリケートな玉ナメの後、いきり立った男性器にしゃぶりつきます。唾液を使って亀頭部分をこねるような手コキを交えたり、ノーハンドでのディープスロートを試みたりとクオリティの高いフェラでした。ひと呼吸おいて私の頭の方におしりを向ける体制をとってフェラを続行。パイパンのワレメをなぞるように指を這わせると、既に指1本を簡単に飲み込むほどの潤いが確認できます。男性器を口に含んでいることから喘ぐというより、呻くような声を漏らす「千依さん」の反応に興奮が高まっていきます。

おもむろに身体を起こした私は左側に「千依さん」を横たえて攻守交代。ほんのり汗ばんだ千依さんのFカップ美巨乳をしばらく眺め、焦らすように乳輪付近を愛撫した後は再び、小ぶりで愛らしい乳首にしゃぶりつきます。繰り返しとなりますが「千依さん」は感度が高く、特に乳首は重要な性感帯のひとつとのことです。フェザータッチで感度を高め、満を持して女性器に目を向けます。パイパンでふっくらした恥丘のそれは清潔に保たれており、ほぼ無臭。押し広げるようにクリを表出させ、指先で軽くスイッチを押す動作と優しく左右に揺する動作を繰り返すと愛液の分泌が加速されます。口唇を近づけて一定のリズムでしばらくクリに舌先をあてがえば、私のファーストネームを繰り返し呼びながら「イク・・・イッちゃうよ!」というような大絶叫とともに1回目の絶頂に達しました。少し芝居がかっているようにも感じたものの間を置いて狭めの膣内に指を差し込むと、なんの抵抗も無くそれを飲み込んでくれます。Gスポット付近に指先を収め、付けたり離したりの動作を反復。自身の声の大きさを戒めるかのように口元を両手で覆い、本日2回目の絶頂を迎えます。この時の波打つような腹部の動きが忘れられません。(なお「千依さん」は、中(膣内)か外(クリ)では、外の方が感じるとのこと)

「もう、何回もイカせて・・・お返しするんだから!」と再び「千依さん」が攻めに転じます。ややフラついたような素振りを見せた後、愛おしげに手を繋ぎ、気を取り直すかのようなディープキス。続けざまにフェラに移行すると私の反応を確かめ、ローション無しの騎乗位素股にトライします。女性器からの自然な潤いが感じられ、男性器をサポートする右手の兼ね合いから両腕でバストを挟み前に押し出すような状態(「だっちゅうの」ポーズ的な)となり、眺めとしては壮観でしたが、グラインドさせる腰の動きが十分ではなく射精感の到達には至りませんでした。そこで乳首ナメ手コキをリクエストしようと考えていたところ「千依さん」はさりげなく後ろ手にローションを塗布し、ヒップに男性器を挟むスタイルの素股にポジションを変えます。これが白眉の完成度で疑似挿入感を感じさせるもの。「千依さん」の動きに制約をあたえない範囲でFカップ美巨乳を手の平に収めると、あっという間に最高潮に達して大放出!

後始末が終わったのを確認し、身体を起こそうとする私を咎めるように「ダメ…まだ時間があるからもう1回しよ?」と、これまでよりもカジュアルな口調で2回戦の提案をしてくれたことも特筆すべき点です。残り時間と体力の兼ね合いからこれを辞退し、キスと雑談で過ごすことにしました。「千依さん」は話の引き出しが豊富で、反応も鋭いため会話が途切れることがありません。プレイ後のリラックスタイムが彩りあるものとなりました。

<最後のシャワー>
「千依さん」はベッドで少し休んでいるよう私に言い残し、先にシャワールームへ向かって保温してくれます。そしてここでもキスを交えたイチャイチャ感満載の締めくくり。ただし洗体本来の目的を重視するのであれば、ボディーソープやローションの洗い流しが弱いところは改善の余地があるかもしれません。残り時間が気になったため、自身で身体を拭うことを伝えたところ「千依さん」は「お背中だけでも…」と自身の洗体を後回しにして、甲斐甲斐しく拭き取りサポートをしてくれました。

3.お別れ
先にシャワーから上がり着替えを終えて待っていると「ただいま!」と明るい声とともにシャワールームから顔を出した「千依さん」のあどけない微笑みに癒やされます。着替えが完了し、ベッドサイドに座ってお別れのキスと抱擁。今回は先に部屋を出ていただくことにしたのですが、退出する際には脱ぎ散らかしていた私の靴をキレイに揃えてくれていました。

「千依さん」は「美しい女性であること。高級店である以上これは当たり前のことだと考えます。女らしさに溢れた、おもてなしの心を持った優しい性格の女性」という店舗コンセプトのキーライン通りで、顧客に自己肯定感を与えてくれる素敵な女性でした。経験を重ねることで一層の成長を遂げた「千依さん」との再会を期待するとともに、最高に贅沢で幸福な60分を提供してくださった「贅沢なひと時」と「千依さん」に感謝の気持ちを抱きつつ帰途につきました。

4.調査メモ
・新規割あるいは前日割りと体験入店割の併用は不可(割引率の高い体験入店割が優先される)
・新規であっても前もった予約可能なため、計画的に利用できる
・23区内交通費無料であるが、プレイ時間によって無料となるエリアの基準がある


《お読みいただいた皆さまへ》
拙いレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました。
可能な限り客観的な記載を心がけ、皆さまの風俗ライフの一助となり得るようなレポートを作成したいと考えております。ご意見や疑問に思われる点などがありましたらコメント欄へご記入ください。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-6278-9731

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

この子たちみんなタダかも

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:おっぱい博士/おしり博士/ローション命

BF属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
4
不支持 :
1

この団員評価は...

支持
4
不支持 :
1

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
23,000円
入会金
0円
指名料
1,000円
交通費
0円
割引
3,000円
ホテル代
4,000円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドルリッチ
  • AV
  • お姉さん
  • 女子大生
店舗ホームページへ

  • エリア  五反田エリア
  • 最低価格  60分 / 18,500円~
  • 営業時間  16:00~05:00
  • 在籍数  60人
  • 平均出勤数  10人
  • 年齢層  20代前半