【品川・蒲田】東京人妻セレブリティなぎさ【83点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

東京人妻セレブリティ

店舗TEL:03-5719-5171

なぎさ (35)

B85(D) W60 H88T166

2013/10/22(火)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

次回出勤12/07(水)19:00~02:00

点数83

  • 0
  • --

35歳、オトナの女性に ”手のひらで転がされた” 47歳。心も体も満足感で満ち溢れる1時間半。

洗練されたオ・ト・ナの魅力。

 自ら『スケベです』と言い放つ、その素直さ。創られた色気ではない、湧き出すが如しのエロさ。醸し出す雰囲気と ”その時” にみせる表情とのギャップは、淑女と雌豹が行き交う 獣道 に迷い込んだかの様な錯覚に・・・。

 まだ目が醒めぬ初秋の一夜。

 

 

【総括】

 垢抜けた感じがする、上品な佇まいすごい美人であるとか芸能人並みの容姿というわけではありません。ファッション・姿勢・振る舞い・仕草・ヘアスタイルなど、自身の事を良く知っている オ・ン・ナ”女の子” にはない慎ましやかさ・奥ゆかしさ、それに相反する助平なやりとり。”大人の関係”、ご経験ください。

 忘れていました、このお店の”Cup表示”。経験が活かされていない間抜けな自分。でも、そんな事が些細な事に思えてしまいます。

そして、佐藤潤さま、ありがとうございました。

 

 

【先ず】

 今回のお店、2回目の調査です。たまたまですが・・・。前回が「走者一掃の3塁打」でしたから2匹目のドジョウを捕まえに行ったわけです。

 お店スタッフの応対は前回の報告書をご参照ください。因みにこのお店は”事後”にお礼&感想聴取の電話がかかってきますので・・・。

 新規・既客とも割引サービスがいろいろとありますが、自ら申告しないとスルーされる場合がありますからご注意ください。

 

【はじめに】

 最近、25歳前後の女の子と遊ぶ事が多かったものですから今回は ”女の子” ではなく ”女性” をと考え、スタッフの方に「在籍者の中で年齢が高くて・・・」とリクエスト。既に当方の好みを把握されているのか、「容姿優先なら○○さん、お胸でしたら△△さん・・・」と。数名紹介され、HPで確認。写メ日記の内容に心惹かれた、なぎささんを指名。

担当の山崎さん曰く「オトナですから、心も癒してくれると思いますよ」と。さて、その実態は・・・。

 

《女の子の評価》

容姿・・・・・お顔は悪くありません。スタイルは太ってもいないし痩せてもいない。

        歳相応の曲線を描く裸体は色白の肌とともに

        アフロディーテ(ミロのビーナス)を彷彿させます。

 

・・・・・・これはちょっと残念です。Dcup表記ですがおそらく小ぶりのCcup。

        乳輪は当然小さめで、乳首は小さなブルーベリーサイズ。

        感じるポイントの1つ。

 

HP・写真・・紹介文は可もなく不可もなく。大袈裟な表現も無いので問題なし。

        写真と実物の差はあまり感じられない。現在の髪型はショートカット。

        似合ってます。

 

サービス・・手技・口技は勿論の事、雰囲気や声&音技にも長けている。

       要望を伝えておけば、流れの中で実践してくれる助平なお姉さんです。

 

総合・・・・・自然な流れのなかで、満足させてくれます。プロというより、

        普段抑圧された”性”を開放させているかのような・・・

        終始気遣いを感じられます。不倫的快楽としておきます。

 

 

【本文】

《ファストフード店前にて》

 電話から聞こえる落ち着いた、艶のある声 「なぎさと申します」。深夜1時前にも関わらず、人の往来は少なくない。街の雰囲気にそぐわない上品なワンピース。ヒールのせいであろうか170cmほどの女性がこちらを見て頭を下げる。

 某女優さんに何となく似た感じのなぎささんが歩み寄ってくる。スゥーッと横に立ち、腕を組む。「夜なのにまだ蒸し暑いですね」と、自然な感じの接し方。”いかにも”感が無く、かといって華がないわけでもない。ショートカットの髪が似合う、そこそこいい生活をしている奥様、或いは大手企業の広報といった雰囲気。

美人・・・ではない。かわいいといわれるようなお年頃でもない。雰囲気美人さんです。

 

《ホテルまで》

 腕を組む、手を繋ぐ、肩に触れる。「お鞄、お持ちしましょうか?」と気を配り、私の汗を拭いてくれるというさりげない優しさ。話しぶりも品があるオトナです。

 途中のコンビニでビールを手に取り、レジを待っている間も手を繋ぐ。ホテルまでの10分ほどのお散歩が楽しく感じられます。

 

《服を脱ぐまでに》

 部屋は2室しか空いていません。どちらもいいお値段。「他のところにしましょうか?」プライス表示を見ながらそう呟く。

 扉を開け先になぎささんが部屋に入る。スリッパを履きやすい位置に置き換え、二人の靴をそろえる。私の上着とカバンを手に取り・・・。大き目のお部屋に大きめのベッド、ソファーもテーブルも大きい。腰を下ろし、さっそくビールを口にする。

 既に距離が近くなっていたせいもあるのか、世間話ではなくお互いの経験や”性癖”の話題で盛り上がる。90分と時間も長めなのでこういった”楽しみ”も味わえる。「どうされるといい?」とか「こんなふうにされると・・・」など、エロ話は尽きない。その間もなぎささんの手は私の腕や大腿へのタッチを忘れない。

 重ねた唇は、最高の柔らかさ!触れた二の腕も柔らかく、その肌質は滑らかで心地よい。「あ~ぁ」と漏れる吐息は艶と色気を帯びている。

 

《シャワーも浴びず》

 唇を離すと「もっと・・・」と求めてくる。離す、「もっと・・・」を繰り返しながら、服の上から互いの身体を確認。ストッキングをつけているあたり、若い女の子とは違う ”何か” を感じずには要られない。

 服の脱がし方がエロい。アンダーシャツをたくし上げられ視界を遮った状態で唇と舌を這わせる。乳首を甘噛みされ思わず声が出てしまい・・・、「かわいいひと」と。汗の味が好きなのか「○○さんのからだ、おいしい・・・」とも。

 赤い上下お揃いのファウンデーションはその白い肌とのコントラストが美しく、歳を重ねた女性らしい体つきをより魅力的なものへと導いている。質感のいい肌は毎日のオイルトリートメントの賜物だと話してくれたが、柔らかさと弾力は産まれつきのものであろう。

 ベッドに移り、軽めの愛撫で様子を伺うこと僅か、瞳はトロンと顔と肌は薄暗い照明のもとでも紅潮しているのがわかる。トップを外すとそこにはちょっと残念な(私見)膨らみが露になり、はずかしそうに腕で隠す。その仕草が年齢とのギャップを生み、精神的な興奮度を否応なしに高める。

 事前のインタビューで”感じるところ”や”されたい事”を露にしていたこともあり、愛撫への反応はとても良く、アンダーには染みが形成されつつあった。脇から指を差し入れ、ダイレクトに小さなお豆と秘壷へ進めると身体を少し震わせ吐息が漏れる。蜜は粘り気があり、壷はタイトでざらつき感が顕著。

 そのまま駒を進めようとすると、「ダメ。私が先に」といって覆いかぶさってくる。「シャワー浴びてないから」という私の言葉を遮り「このまま し・た・い」と舌と指の動きを止めない。

 焦らしの女王と名付けたくなるほどの愛撫を受ける。口→耳→首筋→乳→下着の上から軽くJr&玉→大腿→足先(指)→大腿→下着の上から軽くJr&玉・・・。「パンツ、染みちゃってるよ」と悪戯な笑みを浮かべ、やっとの事でJrを開放してくれる。両手を使い玉とJrを絶妙な力加減・指使いでマッサージ。「こんなに硬くしちゃって、先っぽ濡れてるよ。もっと濡らしてあげる」と涎を垂らし、息をかけてくる。

 その勢いのままフェラチオへと続きます。テクニックは中の上でしょうか?頬張る様は出逢ったときの印象とはかけ離れた”雌”です。逝けそうにも無かったので・・・。

 

《素股では》

 擬似まぐわいはどうであったか?正常位からスタートし騎乗位→対面座位→後背位→正常位と体位を変換しながら”ギリギリ系”の素股を楽しむ。なぎささん、自らお豆ちゃんにJrを擦りつけます。押し殺したような声を上げ、「一緒に・・・」と言いながら果てたようです。私は”お楽しみ”が残っていたので、それなりにセーブしながらインターバルへ。

 

《お楽しみとは?》

 今回の調査のテーマは妙齢(誤用です)の女性と遊ぶです。実はサブテーマがあります。それは巨乳部・部長の佐藤さん(お名前出してよかったのかなぁ?)ご推奨の 『授乳手コキ』を体験する!です。この授乳手コキって言うのは読んで字の如く授乳スタイルでの手コキです。赤ちゃん気分が味わえるかどうかはわかりませんが・・・。

打つ合わせ通り、授乳手コキに移ります。

 「お乳出ないよ?いいの?」で始まる受身イメージプレイと言うのでしょうか?変形膝枕添い寝状態で、乳首舐め・玉触・手コキ、耳舐め・手乳首・手コキ、お乳吸いながら・手乳首・手コキと攻撃パターンをかえながらフェラも随時追加し ”イジメられる” 。なぎささん、ノリが良くて言葉攻めまで追加してくれます。

 「どうして欲しいの?」 「こうされたいの?」 「乳首が立ってきた」 「どうしてこんなになったの?」 「ぼうやの先っちょからいやらしいお汁が出てくるから、ママのあそこもトロ~ッとしたおつゆで濡れ濡れよ」 「もっと強く吸って」 「そんなに強く吸うから硬くなっちゃう。ぼうやのおちんちんももっと硬くしてあげる」等々・・・。

 実は手コキって好きじゃなかったんです。風俗であまりにもローテクな女の子に当たってしまった”止むを得ない”場合のフィニッシュ方法だったんですが、今回ばかりは違います。

 乳を吸いまくり、揉みまくり、べっちょべちょの秘園を弄り倒し・・・。そして、いつもより勢いのある噴火。飛び散った分身は丁寧にふき取ってくれます。勢いをなくしつつあるJrをお口で掃除してくれます。

 

《お別れまでは急ぎ足》

 とうの昔にタイマーは鳴りを潜めていました。もう時間はありません。まだ火照る体でシャワーを浴びます。明るい照明の下で眺めるなぎささんの身体は色っぽい。崩れていないのでもう少し”ごまかし”が利くかも。

洗ってもらって、拭いてもらって、パンツ穿かせてもらって・・・。

 楽しい時間は急ぎ足で過ぎて行きます。ホテルを出てお迎えの車の近くまで手を繋いで歩を進める。

「もっと長い時間、一緒にいたかった・・・」最後に発された言葉が営業トークだったとしても、充実感を削ぐものではなかった。

 

10数分後、お店から電話がありました。「また逢いたいです」これが正直な感想です。

 

 

【あとがき】

 CP値は83です

 

足りない部分は何であったか?

お顔が好みではない  ・乳が残念  ・人妻ではない(×1さん)

 通常、このような場合においてはもっとCP値が低くなります。なぎささんの場合、上品な雰囲気と仕草・品のあるエロさ・しっとりとした色気・気が利く・ベテラン臭がしない・ケバさがない・・・など、私における”加点ポイント”が多数あり、上記のような数値になります。

 イントロからその雰囲気にはまった感がありました。オトナの魅力満載の女性と不倫気分を味わいたいなら、なぎささんに会いに行ってください。

 前回調査時に薦められた女の子、今回も都合が合わず・・・。近日自主調査予定です。

 

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5719-5171

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

No.1279
妄想綾小路

性属性:おっぱい博士

CV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
114
不支持 :
19

この団員評価は...

支持
114
不支持 :
19

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
90分
コース料金
21,000円
入会金
--円
指名料
1,000円
交通費
2,000円
割引
--円
ホテル代
6,800円

ユーザーコメント 1件 コメントを表示する

1. 匿名

熟れた身体にエロさをよく知っている対応。
ハリや若さを求める人には不向きですが30台を堪能するならいい譲です。
2015/04/27(月)23:50:36

コメントを書く

動画

店舗情報
  • エコノミー
  • お姉さん
  • 人妻
  • OL
店舗ホームページへ

  • エリア  五反田エリア
  • 最低価格  90分 / 22,000円~
  • 営業時間  09:00~04:00
  • 在籍数  350人
  • 平均出勤数  40人
  • 年齢層  20代後半

調査店舗一覧

動画紹介