【新宿】デザインプリズムいず【65点デリヘルレポート】(口コミ・体験談)

画像

デザインプリズム

店舗TEL:03-5332-5252

いず (19)

B86(D) W58 H86T158

2013/04/01(月)

  • ルックス点

  • 接客姿勢点数

  • テクニック総合点

  • 女性のSM度

点数65

  • 1
  • --

新宿デザインプリズム いず report001130

------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.02.29:退店点数の変更

本レポートは調査時には80点でしたが、退店情報の整理のため、退店済かつ65点以上のレポートに関して、全て65点に変更いたしました。

なお、レポート内での点数表記は変更しておりません。
------------------------------------------------------------------------------------------------

男はじめがドM体質女子大生を完全征服!

【総括】

M体質のはずの女子大生はツンデレ系! 実は気の弱いS男はじめ、はじめてのタイプに一瞬怯む。

及び腰になるもベッドインからの反撃で大逆転。

お店の女の子プロフィールコメントは信頼に値するかも。プロフィール写真は加工が激しい印象を受けるが、虎穴に入らずんば虎子を得ず。反って写真未掲載の子に入ってみるという荒技で満足感を得られる可能性も。

【本文】

電話対応に愕然とするも

しかし、これしきでは……

ウェブサイトをチェックしてみて、割と丁寧な作りだったことから安心して電話をする。このお店もやっぱり、店名や受付者氏名の滑舌は悪い。名前は聞き取れなかったが「予約」だと申し伝えると「ありがとうございます!」と明るく快活な返事が返ってきた。

お約束ではあるが「ドMで濡れやすい子がいい」などと言ってみると「はっ!? “何”易い子ですか?」「よく分かりかねます」「サイトを見て決めてもらえませんか」「当日直前に電話してもらえれば紹介できる子もぐっと増えるので当日で」とお昼時にも関わらず変な性癖のおっさんの電話に気を悪くした様子。そこでひとまず撤退し、翌朝に仕切り直すことに。朝7時に予約電話を仕掛けた。

退かぬ!

とあるチャレンジ

実は今回、予約に際して事前にサイトをチェックしてみたところ写真をガッチリ加工してあるような印象を受けた。そこで不詳ドSの斉藤はじめはひとつのチャレンジを自らに課すことを選択した。あえて顔が伏せられている子を選んでみようと言うのだ。当たりならよし、しかし、外せば精神も肉体も大ダメージを受けるであろうこと請け合いの危険な賭けである。

ならばどこで女の子を選ぶのか? このお店のプロフィールには、お店がそれぞれの女の子の推しとなるポイントを書いてある。すなわち、プロフィールにあるお店からのコメントだけで女の子を選ぼうというとんでもなくドMな、いや、もしかしたら自分自身に対してすらドSな企画としてみたのである。

画して、当日、お店に女の子の出勤確認の電話を入れたところ「承っております」「ホテルについたらご連絡ください」。その後、数回のやりとりを経てようやく女の子と対面するのである。

媚びぬ!

扉を開けると……

目の前に立っていたのはなんとも愛らしい女の子。今回指名したいずちゃんは年の頃20歳そこそこという感じだろうか? 聞けばこの春2年生になる19歳の女子大生だという。芸能人で例えるなら、そうだな……今、人気急上昇中の女優、剛力彩芽ちゃんで間違いないだろう。総括冒頭に記したとおり、一見ツンデレちゃんだ。“ですます調”ではあるが会話の端々にSっ気すら感じられる。(ヤバいな、外したかな……)と思ったものの会話は盛り上がるためもう少し話に徹してみる。すると、案外と笑い上戸であることがわかってきた。

つまらない話かもしれないが、自分だけの『すべらないネタ』って大事だと思った次第である。シャワーまでにはだいぶ打ち解けることができた。不思議なことにこの子、裸を見られることをやたらと恥ずかしがる。脱ぐときもホテルの柱の陰に隠れてみたりタオルで隠してみたりとMの片鱗を見せ始めたのだ。

省みぬ!

ベッドインからの大逆転

シャワーの手つきは慣れたもので、「もうこのままずっと洗われててもいい」とか思ったことは内緒にしておきたい。着やせして見えるいずちゃんの裸は、驚くほどのナイスバディだった。「D〜Eの間」だと言うそのおっぱいは、ただただデカいだけでなく張りも艶もあって若さを感じる見事なおっぱいだ。(垂れ乳に遭遇するくらいならAカップを選ぶぜ)という信念の私としては、近年稀に見る良おっぱいにテンションマックスである。顔文字にするなら次のような感じだ。『(゚∀゚o彡°オッパイ オッパイ』。

褒めるとどんどん顔を赤くするいずちゃん、ベッドに入りしばし雑談。「じゃあ、はじめよっ」が合図となり試合開始だ。序盤は優しくキスすることからはじめてみた。そのうちに乳首攻めをしてきたいずちゃん。負けちゃいられないとマウントポジションを返し乳首攻めを仕返ししてみたところ、ドキッとするような声を出すのだ。(うおっ! なんだ、この感情……)。

おっぱいを攻め尽くした頃にはうっとりした目のいずちゃん。「こっちはどうかな」なんて言いながら舌と指を這わせると「もう、びちょびちょだよ……」といずちゃん。(なぬっ!)太ももから付け根へと舌を這わせると「やだ、恥ずかしい……」と顔を赤らめるんだからたまらない。そのまま指をクリトリス〜あそこへと這わせると本当にびちょびちょなのだ。「私、濡れやすいの……」。(そうか! これが世に言う背徳感か……)。そう、とてもイケないことをしているような気分……。

足らぬ!

時間が!

持てるすべてのテクニックを駆使して手マン、クンニを開始。数分もすると「ダメっ……」「イっちゃうから……」「もうダメっ!」「イっちゃったってば!」「ああ、またイっちゃう!」白濁したおつゆを流しちゃうのだ。「お願い、もうギブ(アップ)」と言われるまで攻めまくってしまった。

「今度はあたしが気持ちよくしてあげるね」と攻守交代。フェラをはじめて5分でアラームがなる。(!? オレ、時間配分だいぶ失敗したなw)。そう、もうそろそろ宴も酣(たけなわ)。

「シャワーの時間がなくなっちゃうからね。でも、ちょっとだけしてあげる」と騎上位素股をしてくれた。びしょ濡れのあそこだから、ローションいらずだ。密着感も申し分なくて、とにかく興奮できる。だがそのぎこちなさったらありゃしない。そしてもうお分かりだろう、そのぎこちなさはドSの血を掻き立て、背徳感が興奮材料となり2分少々でイクという結果に。

まとめ

総括のとおり、結果として私にとっては当たりくじだったわけだが、ドSにしかお薦めできない部分も。例えば、私のアレは膨張時には直径50mmに迫るのだがフェラ中はずっと歯が当たってちょっと痛かった。丁寧で優しいフェラだったし、多少お口が小さいこともあるのだろうがそれとテクとは別の話だ。また、騎上位素股も「背徳感」がなければイクにはちょっと厳しかったかもしれない。

それでも「また攻めてみたい」と思える人なら大丈夫。完全受け身タイプだったりお店の女の子のテクニックに期待して入る人は入念な下調べを。

店舗ページに戻る

この女の子は....

この女の子に会いたい....

店舗TEL:03-5332-5252

※お問い合わせの際は「kaku-butsu(カクブツ)を見た」とお伝え下さい。

このレポートを読んでいる人はこちらの女性をチェックしています。

イベント思い出ページ

私が調査しました!

私が調査しました!

性属性:

AV属性

団員評価傾向

  • 辛
  • 中
  • 甘

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
0

この団員評価は...

支持
3
不支持 :
0

この調査団員を支持しますか?

プレイ時間
60分
コース料金
19,000円
入会金
0円
指名料
0円
交通費
0円
割引
0円
ホテル代
3,700円

ユーザーコメント 0件

コメントを書く

動画

店舗情報
  • ミドル
  • 素人
店舗ホームページへ

  • エリア  新宿エリア
  • 最低価格  60分 / 17,000円~
  • 営業時間  24時間営業
  • 在籍数  400人
  • 平均出勤数  50人
  • 年齢層  20代前半

調査店舗一覧

動画紹介